大杉 漣

俳優の大杉漣さんが急性心不全で亡くなりました。
66歳だったそうです。
前の日まで元気だったそうですからご家族もショック
だと思います。

テレビにたくさん出演されてましたから私としてもと
ても残念です。
日本テレビ系の「花咲舞が黙ってない」で杏さん演じる
花咲舞のお父さん役が特に好きでした。
ちょっとドジな温かいお父さん役、ぴったりでした。

売れっ子だった漣さん、スズキのスペーシアのCMでも
お爺ちゃん役を好演していましたし、先日都内であった
スズキ副代理店大会でもビデオメッセージを私達に送っ
て下さいました。

漣さんが亡くなってつくづく思ったのですが、ドラマや
映画って主演の人がクローズアップされますが、その作品
の評価って主役の人よりも脇を飾る多くの人達によって
決まるような気がしました。

主役は格好良くて当たり前、その主役をより目立たせる
様に悪役が居たり、ドジな相棒が居たり、ライバルが
居たり、相談役の居酒屋のおじさんが居たりと…
そんな役を一気に引き受けていたのが漣さんみたいな
俳優さんなんだなぁと。

ドラマ、映画界の影のスターを失った失望感は半端では
有りません。
重ね重ねご冥福をお祈りします。


[PR]

# by suzukiayn | 2018-02-23 10:38 | Comments(0)  

ウォークマン

ソニーの携帯型音楽プレーヤー・ウォークマン。
皆さん結構持ってましたよね…なぜ過去形?

私の世代はウォークマンと言えば「猿のCM」で有名な
カセットプレーヤーです。
電車の中での親友と言いましょうか、宝物と言いましょ
うか、ヘビーローテーションのテープを聞きながら自分
の世界に浸っていました。

当初は結構本体が大きくて重さもあり鞄の中で邪魔に
なってました。
その上、A面が終わるとカセットを抜き出しひっくり返
してB面を聞く、そんな操作も必要でした。

その後オートリバース(A面が終わると抜かずにB面が
始まる)なる画期的な機能が付き、電池もガム型電池
という小型化された電池へと変わっていき比例して本体
も小型化しカセットとほぼ同じ大きさになりました。

あれから30年…綾小路きみまろさん風になってしまい
ましたが…今のウォークマン、なんと!あの頃のガム型
電池とほぼ同じ大きさじゃぁありませんか!!
小さい!!小さすぎる!!!
それも3000曲収録出来てしまうとか…カセットテープ
では200本以上持ち歩かないといけません。

技術の進化って凄いですね。
でもあんまり小さいと相棒感がないと思うのは私だけでし
ょうか?

[PR]

# by suzukiayn | 2018-02-20 14:08 | Comments(0)  

金と銀

やりました!
羽生結弦選手が見事金メダル、そして宇野昌磨選手が
銀メダルです。
ハビエル・フェルナンデス選手が不気味だっただけに
宇野選手が逆転で銀メダルと言うのがなお嬉しいです。

終わってみるとネイサン・チェン選手のショートの不振
が大きかったです。
フリーだけで見ると羽生選手より9点近く多い215点
越えですからショートが100点超えていたら逆転されて
いたかもしれません。
まぁ、どうせダメだと破れかぶれの高得点だった可能性
もありますけど…

いやぁでも嬉しいですねぇ。
宇野選手には失礼かもしれませんが日本にとって一番幸
せな結果になった気がします。

それにしてもよくここまで復活したものです。
途中で焦らせずオリンピックをピークに調整してきた
スタッフの勝利とも言えるかもしれません。
今晩のテレビは結弦一色間違いなしですね!!

[PR]

# by suzukiayn | 2018-02-17 14:35 | Comments(0)  

小室哲哉

小室哲哉さんが自身の不倫騒動をきっかけに引退
を表明しました。

流行りの週刊文春の記事「文春砲」で自身の体の
ケアをしてもらっている看護師さんとの不倫を報じ
られましたがはっきりと不倫は否定しました。
奥さんのKEIKOさんの介護の事、自身の体の不調で、
耳鳴りが止まず左耳はほとんど聞こえない事、そんな
状況でのストレス、それらを総合して引退という結論
に至ったようです。

最近テレビに出ている小室さんを見ましたが、顔を
歪めながら、どこか苦しそうに素人さんの歌声の評価
をしていました。
耳鳴りを堪えながら審査員をするなんて相当な苦痛だ
ったと思います。

それにしてもこの文春砲、あちらこちらとやたらにぶっ
放していますがやみくもにどこへでもぶっ放せば良い訳
ではないと私は思います。

記者会見を聞く前でも小室さんが奥さんのKEIKOさんの
介護をしながらそのなかで作品を作ったりテレビ出演を
したりと激務をこなしている事は誰もが知っています。

自身にとってもKEIKOさんにとっても第三者の手助けが
不可欠な事も容易に想像できます。
そういった家庭で有る事が分かっていながらこのような
記事を書くセンスが分かりません。
結果、小室さんとKEIKOさんが離ればなれになると誰か
嬉しいんでしょうか?
罪を償わせたと誇らしげに思うんでしょうか?
誰に迷惑をかけている訳でもないのに…

今の小室さんに向けて文春砲を放つのはあまりに酷です。
どうせならもっと正義感のある文春砲を放って頂きたい。

[PR]

# by suzukiayn | 2018-01-20 15:45 | Comments(0)  

為せば成る

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末のお休みに山形県に旅行に行って来ました。
旅行と言っても「雪」「風呂」「酒」のセットを楽しむだけ
の旅でした。

雪は完璧!
というか大雪で新幹線の車窓からの景色は「やばい」レベル
でした。
宿までたどり着くか?
ただ駅に着くと大丈夫、ちゃんと除雪されていました。

2泊したんですが最初はかみのやま温泉、大好きなお城訪問
で上山城をコンプリートです。

次は小野川温泉、米沢の奥座敷です。
こちらは米沢城の跡地が上杉神社になってまして、こちらも
行って来ました。
上杉神社、真っ白!幻想的でした。

上杉神社と言えば「上杉鷹山」です。
越後から国替えになった名家上杉、石高がさほどでもないのに
家臣が多く財政を圧迫していた米沢藩、そこに大きな飢饉が遅い
米沢はもうだめだとなりそうだった窮地を救ったのがまさに
鷹山で米沢の英雄です。

領民みんなでお粥を食べ、藩の家老や女中を減らし痛みを分け合
う、不況の時の経営のお手本と言う人も居ます。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

やれば出来る、やらなきゃ出来ない、出来ないのはやらないからだ…
上杉神社でこの言葉を読んだだけでも米沢に行った価値が有るっても
のです。

…もちろん風呂も酒もGoodでした。


[PR]

# by suzukiayn | 2018-01-07 13:43 | Comments(0)