<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

関税

トランプ大統領がメキシコ相手に早くも一戦交えて
います。
国境に壁を造ると、その金をメキシコが出せと。
まぁ完全に喧嘩を売ってますね。
カナダには言わないのがまた頭にくるでしょうね。

当然、メキシコ側は「ふざけるな」となるでしょう。
壁が必要だと言っているのはトランプさんですからね。
欲しければ自分達で造れと言いたくもなります。

そうしたら今度はメキシコ製品に20%の関税をかけ
ると、その金で壁を造ると言ってきました。

北米自由貿易協定、NAFTAという関税撤廃の協
定があるにも拘らず、一方的に関税を上げるなんて!
だいたいそんな事が可能なんでしょうか?

それにそもそも関税って売る側ではなく買う側が払う
のではないでしょうか?
売りにくくする為に高くなるように仕向けるのが関税
な気がしますが…

そうすると結局そのお金はアメリカ国民が払う事にな
りませんか?
「関税」という和訳合ってますかね?
それともトランプさんの早とちりですかね?

まぁこの先問題が噴出するのは目に見えてますね。
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-27 13:52 | Comments(0)  

あと一人は?

小久保監督率いる侍ジャパンのメンバーがほぼ決まり
ました。
メジャーリーガーは青木選手だけ、マー君もマエケン
も辞退と寂しい状況です。
嫌ならいい!出てくれる選手だけで頑張りましょう。

強気に息巻いたもののじっくりメンバーを見渡すと
「左」が足りないですね。

打者の左は秋山、筒香、青木の3選手だけ。
ソフトバンク柳田選手の故障が痛いです。
投手は宮西、岡田、松井とやはり3人。
出場が微妙と言われている楽天の松井投手を強行指名
しているのを見るとやはり左不足は小久保監督の最大
の悩みだと思われます。

打者の左に関しては大谷投手の二刀流でまかなえる
かもと考えがちですが小久保監督はWBCでは二刀流
を封印するようですから悩みは解決しません。
どうせなら大谷選手を野手で固定した方がバランスが
良いような気がします。
投手がちょっと多い気もしますので。

そもそもこの状況でロッテの角中選手を選ばない理由
がよく分かりません。
この段階で入ってないところを見ると辞退しているの
かもしれませんが…

投手は個人的には西武の菊池投手や中日の大野投手は選
んでもいいのでは?と思います。
右投手で昨シーズン不調だった投手もいますので選考基
準が?な感じもします。

さてさて…
全部で28人のところ27人まで決定…あと一人は誰?
凄く気になりますね。

全体のバランスを見ると内野手が4ポジションに対し
5人と足りないように見えます。
ただあと一人、もし内野手と考えるとかなり悩みます。
西武の浅村選手か不調でも同じく西武の中村選手あたり
またはヤクルト川端選手…うーん何かちょっと違う?

ここは思い切って外野手ですけどイチロー選手でどうで
しょう?
左バッターですし!
どうでしょう?小久保監督!!
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-24 18:09 | Comments(0)  

横綱・稀勢の里

もう言い切ってしまいましたが稀勢の里が優勝し
横綱昇進が決定的になりました。

稀勢の里関!おめでとうございます!!

この日をどれだけ待ちわびていたか…涙無しでは
居られない程、待ちに待った優勝そして横綱昇進
です。

10年以上前に大相撲横須賀場所があり、取引銀
行との関係でぜひスポンサーにと言う話が有って
その時に好きな力士ののぼりを作って頂けるという
事で、社長に力士選びを一任された私は迷わず
「稀勢の里」を選びました。

当時の稀勢の里関はまだ若く入幕したてでした。
私にはとてもキラキラした将来性を感じるお相撲
さんに思えて、その若さからも長く幕内に居られ
るからのぼりもきっと長く使えると即決しました。

そんな稀勢の里がとうとう横綱になる日が近付き
ました。
今場所、上位に休みが多いから今場所ではないの
ではと異論を唱える人も居るようですが、休む人
が悪い訳で、本人がどうにも出来ない話ですから
関係ありません。

連続優勝又はそれに準ずる成績はは?と言う人も
居ますが、ほとんどの場所で準優勝でしたから
良いのではないでしょうか?

去年、年間最多勝ですし昇進前の1年間の勝率は
最近の横綱の中では貴乃花に次いで2位、白鵬よ
りも高い勝率なんです。
白鵬以外の横綱も年に1場所位しか頑張りませんし
他の大関も優勝こそあれその後の成績は散々で
琴奨菊は来場所は大関陥落、豪栄道は途中休場、
照ノ富士は4勝で稀勢の里とは大きく差が有る感じ
です。

亡くなった鳴門親方の事、白鵬の「大関が強かった
から私も頑張れた」という賛辞、お父さんの横綱に
なる事よりも体を心配する親心…それを言われたら
本人だけではなくみんな涙しますよね。
機は熟した!でいいでしょう。

どんな横綱になってくれるか楽しみです!
頑張れ、稀勢の里!!!
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-23 14:44 | Comments(0)  

地下鉄

最近、思い出したのですが、私が東京に住んでい
る頃、地上を走る電車より地下鉄を多く利用して
いました…多分意図的に。
え?根暗?そんな事言ったら地下鉄関係の人に怒
られますよ!

地上を走る電車って、混んでいたり、何だか駅の
ホームが騒がしく好きじゃなかったんですねえ。
駅員さんも「下がって下さい(怒)」みたいな放送
をしますし、どこか暴力的というか喧騒というか…
そんなイメージだったんでしょう。

一方、地下鉄ですが、駅が何故か静か、混み具合も
それ程でもなく駅の放送も殆どが録音したもので
やさしい感じ…イメージじゃなく実際にそうでした。

今になっていろいろ考えてみるとなるほどと思う事が
頭に浮かんできます。

まず外の駅は車等の町の音がうるさく、全てにおいて
ボリュームを上げていかないと利用者に声が届かず
確かに危ないです。

地下鉄は文字通り地下ですから電車の来る音以外、
大きな音は有りません。
静かなはずです。

それに街中、建物等の合間をぬって走る地上の電車は
線路がカーブしている所が多く、その軋み音が出ますし
ホーム自体がカーブしていてホームと電車の間に隙間
が出来たりします。
そうすると当然「ご注意ください」と放送が入ります。

その点、地下鉄は障害物も少ないので真っ直ぐなホーム
が造りやすい、結果隙間は出来にくいはずです。

結果、何となく落ち着く乗り物と言う事で無意識に利用
する事が多かったんでしょう。

それに、東京の地下をモグラの巣の様に走っている地下鉄
の路線図を見渡し「何線を使って何駅で乗り換える方が早い」
と想像する「一人西村京太郎ゲーム」も好きでした。

最近、めっきり乗る機会が無くなった地下鉄、そんな気持ち
で乗っていた事を忘れてしまうところでした。
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-21 15:26 | Comments(0)  

アイフォン7プラス

私のスマートフォンはアップル社のアイフォンなんです
けど最近、機種変更して5Sから7プラスに変えました。

7プラスとは5.5インチの大きい画面です。
大きくて快適です…はい、完全な老眼対策です。

ですけど、大きいだけではないんです。
結構進化しています。
例えば防水機能。
今まではまるっきり防水なしで他社に後れを取っていま
したが追いつきました。

いやいや、遅れを取り戻したレベルの話では終わらない
ですよ。
何より凄いのがカメラです。
レンズが二つのデュアルカメラで解像度抜群、背景を
ぼかす写真まで撮れる優れもの、一眼レフの出番が減り
そうです。

バッテリーの減りも遅く、Suicaも搭載していますから
本当に便利です。

でも…大きすぎてポケットに入りにくいのが最大の悩み
で、冬はともかく夏にどうやって携帯しようか今から
迷っています。
首にぶら下げるには重いですし、ウエストポーチに入れ
るのも一々出すのが面倒です。
警察官の拳銃を入れるホルダーみたいのがあると良いか
もしれませんね。

ま、多少の悩みは有るものの気に入って使ってます!
皆さんも機種変更いかかですか?
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-18 17:00 | Comments(0)  

雪かき

年末に新潟に雪を見に行って来ましたがその時は
雪が少なくスキー客もまばらでした。
ただ一晩経つと夜中の雪で一面雪景色、さすがは
新潟!綺麗だなぁとみんなで感動していました。

ところが先日からの大雪で新潟に限らず北国では
そんな呑気な事が言っていられない状況になって
います。

連日の大雪で青森の酸ヶ湯あたりでは3メートル近
くまで雪が積もったそうです。
私が行った十日町も一晩で腰の高さまで積もったそ
うで、雪に慣れた地方の方でも雪かきも追いつかず
通常の生活にも影響が出ています。

あやまって屋根から落ちたり、落ちてきた雪に埋まっ
てしまったりして亡くなったり怪我をしたりする人も
多いそうです。

スキー場がある所は雪が無いのは死活問題ですが
ここまでいっぺんに降るのもそれはそれで問題です。
交通網が寸断されスキー場に行けないのでは意味が有
りませんし、スキー場で働く地元の人も、そこで消費
される食糧も不足する事だって考えられます。
自然相手の仕事とはいえ大変です。

もう少し自然が優しいと良いのですが…
我が家の子供たちが大人になった時、自然はもっと
厳しい試練を人々に与えるんでしょうか?
何だか心配です。
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-17 16:07 | Comments(0)  

シーズン終了

冬のスポーツ、ラグビーのシーズンが終わろうとして
います。

高校、大学、トップリーグとそれぞれの王者が決まり
残すは日本選手権のみです。

それぞれの王者を見てみると…
まず高校は東福岡高校。
こちらはラグビー界では名門中の名門で花園での優勝
も数回あり今回も優勝候補でした。
大型フォワードを擁しセットプレーの安定感で勝ち上
がり栄光を手にしました。

続いて大学、こちらは8連覇、帝京大学。
大学からの手厚い予算でリクルートは随一、毎年の大型
補強、重ねて外国人選手まで居る…他校はかなり厳しい
でしょう。
難しいと言われていた4連覇の倍の8連覇を東海大に追
い込まれながらも達成、見事です。
ただ差が詰まってきた感じがあるので来年あたり連覇が
途切れるかもしれません。

そして最後にトップリーグ。
今年は久しぶりのサントリーでした。
全勝での栄冠、見事でした。
フォワードには元オーストラリア代表のジョージ・スミス
が居ますし、バックスには松島幸太郎に中靏隆彰とトライ
ゲッターが居てバランスがとれた良いチームでした。
初戦の近鉄戦で1点差で辛勝、これを負けなかったのが
ポイントだったのではないでしょうか?

今年の勝者3チームを見渡すと、優勝常連の3チームで
長年のラグビーファンから見ると見慣れた感じがします。
来季はちょっと違った光景が見てみたいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-16 14:03 | Comments(0)  

ぎっくり腰

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

更新をかなりサボってしまいましたが頑張って更新
していきたいと思います。

新春のタイトルなのにいきなりぎっくり腰?
はい、やってしまいました。

年末、家族で新潟に旅行に行ってきたのですが、
旅先でまさかのぎっくり腰です。
スキーをした訳でもでっかい雪だるまを作った訳でも
なく、腰が重いなぁ→あれ?痛いな→寝返り出来ない
とどんどん酷くなりやっとの思い出帰ってきました。

19歳の時に陸上部のOBとして夏合宿に顔出しして
その時に一本飛んだ走り幅跳びで腰が「ピキ」
帰りの電車で立てなくなる程痛く、駅の階段を四つん
這いで帰ってきた…あの悪夢を思い出しました。

人生2度目のぎっくり腰です。

ただ帰って来ても病院は当然お休み。
そのまま年越しに…誰ですか、年腰とか言ってるのは?

ぎっくり腰のまま東京の実家に行き、翌日妻の実家に
行き、地元の武山不動に初詣、毎年恒例とは言え山の
上の神社に上がる無謀なチャレンジはどうにかクリア。
ただ例年通り飲むものは飲む、そんな三が日でした。

4日の日にやっと病院に行けました。
湿布と飲み薬で昨日あたりから痛みなく寝返りが出来る
様になりました。
やっと寝返りって…赤ん坊みたいですね。

そんなとんでもない1年の始まりでしたが、もう大丈夫!
張り切っていきますよ~!!
[PR]

by suzukiayn | 2017-01-07 10:21 | Comments(0)