<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

史上最高

オリンピックがいよいよ近付いて来ましたが代表選考
が熱い協議がまだあります。

男子100メートルです。
この競技は今、最もハイレベルの争いと言われています。

10秒01の桐生祥秀選手を筆頭に、今季その桐生君に2勝
1敗と勝ち越している山縣亮太選手。
その二人しかいない?

いやいや、向かい風のなかの東日本実業団大会で10秒10
をたたき出したケンブリッジ飛鳥選手も居ます。

高瀬慧選手も五輪参加標準記録10秒16を突破していますし
世界ユース王者のサニブラウン・アキーム選手だって居ます。

枠は最大3つ。
残念ながらサニブラウン君は故障で今回のオリンピックは断念
するそうで、また高瀬君も膝に不安が有って200メートルに専
念する模様です。
じゃぁ3人で決まり!
そうはいかないんです。

リオ代表は日本選手権で五輪参加標準記録10秒16以内で優勝
すると即内定します。
また派遣設定記録10秒01を突破して入賞者最上位でも即内定
です。
その他は後の選考会議で決めます。

回りくどい言い方ですが結局日本選手権のレースでは決まって
も一人という事になります。
3人とも五輪参加標準記録10秒16をクリアしていますから全員
代表決定するとは思いますがそれを置いてもこのレースは凄い
ハイレベルのレースになりそうです。
意地と意地とのぶつかり合い、今の日本の短距離のエースを決
める大一番です。

山縣選手が勝つけど10秒台と予想しますがどうなるでしょう?
[PR]

by suzukiayn | 2016-06-23 11:05 | Comments(0)  

4257安打

久しぶりの更新になってしまいました…

さてイチロー選手が世界記録の4257安打を達成いたし
ました。
メジャーリーグのピートローズ選手を抜かしての快挙
です。

「だだし」がどうしても付いてしまいますが…

この「ただし」の理由は日米合算です。
オリックス時代の日本でのヒットが1278本、メジャーで
2979本、合わせて4257本です。
ピートローズさん本人曰く「抜かれたとは思っていない」
だそうです。

確かに色々言われがちではありますが、プロのキャリア
の中で世界で一番ヒットを打っているのはイチロー選手
です。
世界一のホームン王はもちろん日本の王貞治さんです。

日本記録=世界記録が認められているのならば日米合算
もOKではないでしょうか?

ピートローズさんは日本の野球はレベルが低いと言いた
い様で「高校時代の記録」という例えで完全に見下してい
ます。

しかしイチロー選手の日本で打った1278本はメジャーで
は50試合以上少ない試合数で達成しています。
イチロー選手にもルーキーの時代もあったでしょうから
それを差し引いても大差ありませんよね。

それにメジャーは試合数も多く、細かいようですが延長戦
も日本は12回までですが、メジャーは原則、無制限です。
明らかに1年間の総打席数がメジャーの方が多いはずです。

加えて、ローズさんが現役時代はチェンジアップやツーシ
ームなんて球種はありません。
今よりもバッター有利だった時代だとも思えます。

ローズさんが嫌味を言えば言う程、彼が有利ではない条件
が露呈し、彼へのリスペクトも薄れ、また言われたくもない
現役監督時代の野球賭博の話も再度明るみになります。

素直に「素晴らしい」「おめでとう」と言えばローズさん
の偉業にも花が添えられるのではなかったかな?と思いま
すが。

それにしてもイチロー選手は凄いですね。
この際、55歳位まで現役を続けてメージャーだけで4257本
打ってしまってはどうでしょう?
イチロー選手のことですから目標はそこに置いていそうです。

最後にイチロー選手曰く
「ローズさんの記録はいつかは誰かが抜かなくてはいけない。
それはジーターさんの様な『人格者』が望ましい」
…まぁローズさんとは仲良くなれそうもありませんね。
[PR]

by suzukiayn | 2016-06-18 14:07 | Comments(0)