<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

千秋楽なのに…

荒れるはずの春場所は結局、横綱白鵬の優勝で終わり
ました。
ただこの優勝には一言言いたい人が多いと思います。

優勝は1敗の白鵬か2敗の稀勢の里。
先に2敗を守った稀勢の里が見守るなか横綱白鵬は
千秋楽結びの一番、相手は横綱日馬富士、勝てば優勝
負ければ稀勢の里との優勝決定戦でした。

う~緊張する~ワクワクする~

と、その大一番で白鵬はひょいとかわして日馬富士は
一人で勝手に土俵下まで一直線。
闘牛士に「オ・レイ!」ともてあそばれた闘牛の様…
「しょっきり相撲か!」と言いたくなる様なコミカル
な幕切れに館内は大ブーイングでした。

白鵬は優勝インタビューで「申し訳ない」と謝罪して
いましたがファンは納得出来ないでしょう。
稀勢の里を応援していた私もその事を差し引いても納
得いきません。

千秋楽の横綱同士の結びの一番ですよ。
今場所この相撲で本割は終わりですから。
今場所1番の良い相撲をファンへ見せるのが横綱の務
めでしょう。
それがまさかのしょっきりまがいとは…

八角理事長は「いなし」と表現したようですがあれは
間違いなく「変化」で「逃げ」です。
白鵬関は日馬富士はもちろんその先に控える稀勢の里
からも逃げたんです。
理事長もそんな擁護をするようでは理事長失格でしょう。
ファンをバカにしています。
相撲ファンは相撲が好きでたくさんの取り組みを見てい
ますからね。
そんな奇弁は通用しません。
仮に百歩譲っていなしだったとしても、あんなつまらな
い相撲を千秋楽結びの一番で見たくありません。

「嫌なら来るな(見るな)」と元朝青龍がツイートして
いる様ですが彼も判っていません。
はっきり言って発言が乱暴で部外者、過去の人的、相撲
の未来を考えた発言ではありません。
ファンが見て初めて成り立つ事が分からない人が横綱だ
ったとは親方の教育も問題ありだったんでしょうね。

私達の大好きな相撲を嫌いにさせるなと言ってるだけで
す。
正々堂々とした強い白鵬を大関陣が切磋琢磨して追い上
げる…ただそういう相撲が見たいだけの事なんです。
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-28 17:55 | Comments(0)  

監督1勝

昨日、待ちに待ったプロ野球が開幕しました。
初陣の高橋由伸監督率いる巨人は昨年の覇者ヤクルト
に3対1で勝利しました。

1番バッターに長野選手を入れて、ルーキー重信選手
を使わない…う~ん由伸監督意外と頭が固いタイプ?
開幕のお祭りムードに流されず、あくまで今のコンデ
ィションと実績を重視し、勝ちにこだわったのは新人
監督らしから冷静さ…やりますねぇ!

途中采配でも小川投手を代えてゲームが悪い方へ動い
てしまったヤクルトに対し小林選手にチャンスで代打
を送らずに成功した巨人、結果論ですが我慢の由伸監
督に軍配が上がりました。

原前監督曰く「我慢だけでは勝てない試合も必ず有る」と
アドバイス。
確かに代打、リリーフが有っての今のプロ野球ですから。
そこは先輩監督の一言はリアルです。

賭博問題の謝罪で始まった由伸監督の初陣ですが、
巨人の生え抜きとして、去年まで現役で、その仲間
が起こした不祥事でもあるし、ある意味当事者です。
「俺の初陣をどうしてくれる!」とふてくされたりは
していないでしょうが、これは自分自身の事でもある
のだと真摯に受け止め、気持ちを引き締め一戦一戦
全員一丸全力プレーで払拭して欲しいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-26 09:53 | Comments(0)  

1年失格

巨人の高木京介投手の処分が日本野球機構から
発表されました。
「1年間の失格に相当する」

巨人ファンの私でもビックリの短さです。
先の3人は無期限失格なのに、なぜ1年?と誰
もが思いますよね。

野球機構側の説明だと賭博へのかかわり方の違い
が大きいそうです。

笠原元投手を通じて賭博を始め、その後積極的に
賭博を行い賭博常習者との接点が有り、直接のや
り取りがあった3人(笠原元投手は完全に別格で
すが…)に対し、高木投手は笠原元投手を通じて
の数試合だけ、それも直ぐに辞め、その後の笠原
元投手からの再三の誘いもすべて断っていると。

まぁ高木投手の会見をみて、この話を聞くと確か
に同情の余地はありそうですがやっぱり1年は短す
ぎます。
抑止の効果も薄れます。
賭博をした事実は変わらない訳ですから。
ダメなものは1回でもダメです!

当の高木投手だって1年経ってノコノコ復帰でき
るかと言うとそうもいかないと思います。
かえって復帰し辛いと思いますよ。
せめて3年でしょう。
3年でも色々言われると思います。

最終的にはコミッショナーの裁定で決まるそうです
が少し延長されるのが妥当な気がします。
その期間、ボランティア等で社会貢献して頑張って
欲しいですね。

こういう事件があると考えてしまうのですが、笠原
元選手が他の球団の選手だったら同じ様に賭博をした
のかな?と。
巨人の風土が彼に賭博をさせたのか、それとも彼の元々
の性分なのか…
母校の関東学院大のラグビー部での大麻事件の時も同じ
事を考えました。

私が愛したチームはみんなそういう風土なのか…
そうは思いたくありませんね。
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-22 16:58 | Comments(0)  

あれから5年

震災から5年が経ちました。
一言で5年と言ってもいろんな感じ方が有るでしょう。
未だ家族が見つからず、毎日スコップを持って穴を掘る
といった話を聞くと5年の月日はひどく残酷です。
眠れぬ日が何日有った事か…胸が詰まります。

また、被災した旅館をやっと安全な場所に新装する事が
出来たといった明るい話もあります。

それぞれいろんな5年を過ごしたことでしょう。

あの日、横須賀もかなり揺れて急に停電し、何の情報も
ないまま帰路につきました。
不安な気持ちで家族4人で寄り添うように眠った事を覚
えています。
たった一晩がこんなに不安なものなのか。
4歳の娘たちもずっと怯えて寝つきが悪く、ラジオから
聞こえるわずかな情報を頼りに朝を迎えました。

朝には電気も点きそして見たテレビは衝撃的でした。
この映像を前の日に見たら眠る事はもちろん家に居たら
危険だと思いどこかに避難したでしょう。
津波の本当の恐ろしさを初めて知った朝でした。

あれから5年。
復興が未だ進まない現実。
5年間仮設住宅に住み続け、復興住宅への転居が決ま
らない人も居れば、今住んでいる仮設住宅を終の棲家に
したいと思っても土地の賃貸の期限の関係で行った事も
無い違う仮設住宅に移らなければいけない人も居ます。

マスコミもそう言う私も今日、3月11日だけ震災、震災
と言ったり、書いたりしていますがこの日を忘れないとい
意味ではそれも意義ある事だと私は思います。

「東北に遊びに行こう」「良い温泉がいっぱいある!」と
私は常々思っています。
今年も東北へきっと行きます。
皆さんもぜひ東北へ!
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-11 18:49 | Comments(0)  

高木京介

4人目の賭博容疑、巨人ファンとしては非常に残念
でなりません。

特に今回の高木投手は貴重な中継ぎ左腕で入団以来
139試合一度も負けが無い日本記録保持者です。

そんな彼がなぜ賭博に手を出したのか…
家族も居るのに…
笠原元投手からの誘いだったと告白していますが
本人のプロ野球選手としての自覚が足りなかった
事が何よりも大きく「人のせい」ばかりには出来ま
せん。

ただ嘘をつき続ける事が出来ない真面目さ、気の弱
さが今回の自白に繋がり、自ら進んで会見を開いた
潔さと勇気は先の3人には無かった事なので、そこ
だけは彼のスポーツマンシップを評価してあげたい
なと思っています。

恐らく、プロ野球選手では居られなくなると思いま
すが、告白する事を勧めた奥さんに感謝し、その真
面目さ、勇気、スポーツマンシップを未来の自分を
含めた家族やお世話になった人の為に発揮して欲し
いです。

罪を償えばやり直す事だって出来るはずです。
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-10 11:27 | Comments(0)  

ハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウ…何?
お笑い芸人の名前です。
ピン芸人日本一決定戦のR1グランプリの優勝者
です。

誇張ものまね(あまり似ていない)を連発し、合間
に「おっす」と変なポーズ、あまりゴールデンタイ
ム向けではありませんでしたが、まぁまぁ出てる人
の中では面白かったかな?と。

私今回子供にせがまれR1って初めて見たんですが
全体的につまらなかったですね。
正直あまり笑えませんでした。
笑うつもりで見始めただけにギャップに怒りを感じ
た程です。
加えて途中で居眠りし期待していた厚切りジェイソ
ンを見そびれる失態、ダブルショックです。
「ホワイ?ジャパニーズピーポー」

最近のお笑いの人って面白くない人が多すぎません
か?
リズミカルなだけで言ってる事は何も面白くない…
そう言うパターンの人が相当居ますし、合間のコメン
トもひねりも。

それにちょっと面白いとこれでもかとテレビに出る、
そしてすぐにみんな飽きてしまう。
美味しい物も食べ過ぎればお腹壊します。
テレビ局も芸能事務所も悪いですよ、寝る間も与えず
仕事を詰め込み、旬が過ぎればさようなら…
完全に使い捨て状態ですから。

私はたまに見る神無月さんのものまね、好きですねぇ。
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-08 16:33 | Comments(0)  

なでしこ散る…

オリンピックをかけてアジア最終予選を戦っていた
なでしこジャパンは3戦して1分け2敗の勝ち点1。
6チーム中5位とオリンピックは絶望的で、佐々木
監督の交代の噂が出ています。

去年のワールドカップ準優勝、世界ランク4位は今で
は過去の話、アジア予選5位では面影すらありません。

3試合とも見ましたが、全体的に動きが硬く(悪く)、
元気がありません。
その上、バックパスのミスやキーパーとディフンダー
の連係ミス等も多く、それが即失点につながってます。

同じメンバーが多く残っている優位性を考えると、大事
な試合への準備、練習が不足している様に見えるほど悪
い内容です。
審判にボールが当たって相手有利に転がって失点した
りとツキも無い感じです。

同じメンバー=平均年齢が高くなってきたと言えるでし
ょう。
成績が良かっただけに若手が入り込む余地が無く世代交
代が進まなかった、そんなチームから大黒柱の澤さんが
抜け空回りするチームへと。
この大事な予選に見えなかった悪い物が全て出て来てし
まった、そんな感じですね。

男子のU23チームは「勝てない世代」と言われていま
したが蓋を開けてみたらバランスの取れたとても良いチ
ームでした。
結果も全勝でしたし、観ていてとても若々しくすがすが
しい感じで好感がもてました。

なでしこもそんなチームに変わらないといけない時期に
差し掛かっているのでしょうね?
東京オリンピックに間に合わせると言う意味では今回、
弱点が明るみになった事は良かったという考え方もあり
ます。

ただ、男子の様に裾野が広く選手が多い訳ではありません。
既に東京に間に合わない…そんな悲観的なのは私だけ?
[PR]

by suzukiayn | 2016-03-05 14:10 | Comments(0)