<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

天国と地獄

ラグビーワールドカップですがまずお詫びを。

南アには勝てないと言い切ってしまいましたが
「世紀の番狂わせ」が起きてしまいました。
これはサッカーでブラジルに勝つ位とかウサイン
ボルトに100メートルで日本人が勝つとかカエル
がヘビを食べちゃったみたいとか…とにかく凄い
事だったんです。

この試合、私も3時まで観てました。
50年に一度の良い試合と言っても良い位の素晴
らしい試合でした。
負けた南アの選手も「こんなはずじゃ…」という
顔をしていました。

その結果を踏まえて、期待して昨日も観たのですが
…まるで別のチームの様に完敗してしまいました。

相手のスコットランドは日本よりも格上です。
10対45のスコア程差は無いとは思います。
ではなぜそのスコアになったのか?

まず、日本は中3日での2試合目で疲労が蓄積して
いたと思われる事。
スコットランドは初戦でした。
プレー全体に今一つキレがなく、テンポも悪く、
寝たままのプレーが多く、結果反則も多い。
またペナルティをもらった時のリーチキャプテンの
判断、意思表示も遅かったです。
試合中に選手を休ませたいといった意思があったと
思われます。
その差が一つ。

次に戦術。
メンバーが変わった事で戦術的にも変わってしまった
気がします。
初戦の南ア戦では攻め込まれた時の対処が主に五郎丸
選手のキックでした。
彼のポジションはフルバック、つまり一番後ろに居て
敵の干渉を受けにくい場所になります。
ですからキックを自分の間合い、態勢で蹴る事で後ろ
からでも敵陣深く蹴り込み地域を挽回できます。
これはキック力のある五郎丸選手ならではの戦術と言
えます。

ところがスコットランド戦では司令塔と言われるスタ
ンドオフ、つまり前に居ますが敵への距離が近いポジ
ションの選手がキックしていました。

結果、窮屈なキックで有効な陣地獲得が出来ず相手の
背後にボールを送れず勢いづかせてしまいました。

最後に南アに勝ってしまった事による慢心です。
自分たちが急に強くなったと思いすぎてしまった事、
それに後半はスコットランドはバテるという情報を
鵜呑みにして結果、バテたのは日本の方で失点を重ね
てしまった…

悪い所が全部出切った試合とも言えます。
ここは切り替えて決勝トーナメント進出を目指して
頑張って欲しいですね。
南アに勝ってサモア、アメリカに負ける訳にはいきま
せん。
ファイト~一発!!です。
[PR]

by suzukiayn | 2015-09-24 18:03 | Comments(0)  

ラグビーワールドカップ開幕!

ラグビーワールドカップが今朝開幕しました。
開催地はイングランドで開幕戦は地元イングランド
対フィジーでした。
朝、テレビで放送していたので出社前に少し見まし
た。
開催国のイングランドがいつもの白いファーストユ
ニフォームを着用せず(フィジーもファーストは白)
赤を着ていたのには驚きました。

白を譲ってもらったフィジーがもう少し善戦するか
と思いましたが結局35対11でイングランドが勝
利しました。

このイングランドがいるグループAは強豪ぞろい。
他にオーストラリア、ウェールズ、ウルグアイがいる
「外れグループ」
地元とは言え予選通過できるかどうか微妙です。

日本はグループBです。
南アフリカ、サモア、スコットランド、アメリカと同
じ組です。
正直、南アには勝てませんが(はっきり!)他はどう
にかなるかもと思わせるメンバーです。
ワールドカップ2勝目も夢ではありません…
はい、日本は過去1勝、1991年のジンバブエ戦の
みです。

Cグループはニュージーランド、アルゼンチン、トンガ
ジョージア、ナミビアでこちらはニュージーランドは
決まりで次がアルゼンチン優位の次点がトンガです。

Dグループはフランス、アイルランド、イタリア、カナダ
ルーマニアでこちらはフランスとアイルランドで決まり
と言い切れます。

ラグビーと言えばニュージーランドかオーストラリア、
または開催国イングランドが有名で優勝予想はそのどれか
か?と言われがちですが今回は波乱予想、アイルランドな
んか来そうな気がしますねぇ!!

日本?正直、予選突破は厳しいかな?と。
さて、さて、どうなるでしょうか??
今晩、南ア戦が早速あります!!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-09-19 14:10 | Comments(0)  

三つどもえ

セリーグが各チーム残り15試合程度になりましたが
まだどこが優勝しそうだという抜け出たチームが現れ
ません。

巨人ファンの私としては「巨人が!」と言いたいので
すが、データ的には巨人は苦しそうです。

巨人が今季苦手としているのは広島で残りが2試合、
これはまずまずですがヤクルトとの直接対決が5試合
残っています。
ヤクルトは苦手なの?
現状勝ち負けは10と同じで互角風ですが、実は最近
巨人が5連敗中、つまり前半はお得意様だったのに
後半になって逆にカモにされているという事です。
残りの半分が苦手な広島とヤクルトというのはかなり
厳しいと想像できます。

逆にヤクルトは巨人戦に良いイメージを持ってるとす
れば追い風、若干阪神を苦手としている程度で後は
五分五分以上の所が多いのでデータ上はかなり良い感じ
でしょう。

阪神は巨人と広島が苦手でこの2チームと7試合残して
います。
それに中止が多かった為12連戦が残っていますから
こちらもかなり苦しい。
データも日程も阪神には「凶」と出そうです。

そう考えるとヤクルト優位な感じがすごくしますが忘れ
てはいけないのが広島です。
巨人と阪神が共に苦手としている広島、この2チームと
6試合残していますから直接叩けばヤクルトすら射程圏
内に入ります。

そう考えると…
阪神が脱落して逆転で広島がクライマックスシリーズへ、
私のシナリオはそんな感じでしょうか?
順位に関しては巨人と言いたいけれどヤクルトかな?と。

そしてクライマックスシリーズに関しても今年は終盤まで
消耗戦が続くと思われるので、優勝してファーストステー
ジの期間を休養に充てられるチームが優位かな?と思いま
す。
ですから、阪神以外のチームはローテーションを崩してで
も無理やり勝ちに行って1位を狙う、そんな戦い方がベスト
ではないかと思います。
阪神がそれをやったら12連戦はボロボロですから…

日本シリーズに関しても休養が長すぎるソフトバンクは
緊張感が無くなり案外、体がオフ状態になってしまって
クライマックス敗退の可能性も結構あるのではと思います。
ウサギと亀のウサギ状態ですね。

そういえば去年の巨人はそんな感じだったし、マスコット
はジャビット…ウサギ!!??
[PR]

by suzukiayn | 2015-09-14 15:23 | Comments(0)  

ゴンゴール

元Jリーガー、ゴン中山こと中山雅史さんが現役復帰
を目指し、JFLに所属するアスルクラロ沼津の練習
に初参加しました。

私より1歳年上のもうすぐ48歳になるゴン選手、もし
叶えばカズ選手の様な存在が増えます。
こういった話は私は大好きです。
燃え尽きるまで、納得がいくまで現役に拘る、そうある
べきだと私も思います。

ただ「辞めた」と言ったならばそこはプロです。
辞めた方がいいでしょう。
これで辞めなければテリー・ファンクか大仁田 厚です。

ゴン選手は「一線から退く」とは言いましたが「辞める」
とは言っていません。
怪我による出場機会の減少による退団で未練があると言っ
ていましたから、今回は満を持してのオーバーホール完了
といった感じでしょう。

私はゴン中山らしく大いに暴れて活躍して納得がいくまで
やってほしいですね。
もちろんプロとしてのレベルを維持して恥ずかしくない状
態で戻って来るのが前提ですが…

同世代、まだまだやれるところを見せて欲しいです。
頼むぞ!ゴンゴール!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-09-05 17:25 | Comments(0)