<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

松井 稼頭央

楽天の松井稼頭央選手が2000本安打達成です。
メジャーリーグ、メッツでの7年間、615本を除い
て日本球界単独で2000本ですから立派です。

1994年にデビューして2004年からメジャーへ。
日本球界では年平均143本、メジャーでは88本。
今年で実労21年、全部日本で過ごしたならば…

143×21=3003
3000本超えちゃうんですね。

数少ない3割30本30盗塁のトリプル3も達成
している選手で、特筆すべきはスイッチヒッター
で唯一だという事。
普通、利き打ちでない方が足を引っ張り中々達成
できるものではありません。
パワフル且つ器用なんですね。
この年に30二塁打も達成しているそうですから
特別ですね。

ちなみに阪急の蓑田選手も達成者ですが別の年に
30本30盗塁30犠打も達成、30本ホームラン打て
るのに30回送りバントする打者ってどんな感じ
でしょうか?
監督のこだわりがないと達成できない成績ですね。
こちらも凄いです!

もう一つ生涯トリプル3、3割300本300盗塁は
日本でただ一人、張本 勲さんだけだそうです。
これは「あっぱれ」ですね。

メジャーではAロッド、バリーボンズ、ホセカン
セコが3割40本40盗塁を達成しているそうです。
これは凄すぎです。

かと言って松井選手の記録が凄くない訳では有り
ません。
松井選手にはぜひ40代でトリプル3を目指してもら
いたいです!
岩本義行選手が38歳で達成していますから…
リトル松井ならきっと出来る!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-29 11:44 | Comments(0)  

遊覧飛行

調布飛行場側で民家に小型機が墜落しました。
3人の方が亡くなる痛ましい事故でした。
民家に住んでいた女性は2階から飼い犬を外へ投げ
出し亡くなったそうです。

今回の事故は調べが進むと色んな事が明るみになっ
てきました。

まず操縦士の男性が無許可でパイロットの育成会社
を経営していた事。
今回の事故とは直接は関係ありませんが、このルー
ル無視の体質か気になります。

次に管制官が調布飛行場には居ないという事。
東京の住宅地の中にある飛行場なのに管制塔がなく
民間の航空機安全運航支援センターという所に人が
常駐してはいると…それで大丈夫なんでしょうか?

そして一番の問題が遊覧飛行です。
調布飛行場では住宅密集地の為、遊覧飛行は禁止さ
れています。
今回は届け出上、技能維持のための「慣熟飛行」とされ
ていますが、関係者以外に3人の「お客さん」が同乗
していて目的地は伊豆大島です。

ルール上、慣熟飛行に同乗は可能だそうですが先に
慣熟ありきだったのかが問題です。
遊覧希望に対処する為の慣熟だったとしたら実質的に
は遊覧です。

今回の「お客さん」は同パイロットの知人で、同じメ
ンバーで頻繁に伊豆大島への慣熟飛行が繰り返されて
いた様です。
これを慣熟と言うのでしょうか?

一度良かれと乗せてあげれば、「次の時も乗せて」に
なり、終いには「そろそろ次行こうよ」となれば見た
目は同じでも中身は完全な遊覧飛行です。

この飛行機の運営会社であるエアロ社の社長は
「目的地での予定は把握していないが、現地に着いて
お昼になれば食事もするし、いい景色があれば写真を
撮ることもあると思う」と言っているそうです。
この事故の後の発言には聞こえません。

こういった体質だから起きた事故なのではないかと
思われても仕方ありません。
重ね重ね墜落された民家に住んでいた被害者の女性が
気の毒でなりません。
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-28 10:53 | Comments(0)  

早稲田実業

夏の高校野球の西東京代表が早稲田実業に決まりま
した。

注目は1年生ながら3番ファーストの清宮幸太郎君で
すが、ここはまだ1年生ですし、彼ばかりにあまり
注目せずに…彼のお父さんに注目?

ラグビーファンなら知らない人はいない清宮克幸さん。
早稲田大学出身で日本代表にも選ばれた名選手、その後
早稲田大学の監督時代は我が母校関東学院との死闘を何
度も演出。

私としては当時、勝っても負けても「ニヤッ」とした感じ
の清宮さんにはちょっと「ムカッ」としていましたが
時が流れノーサード、今はあまあり気になりません。
関東学院が不調ですから…

このままでは早稲田実業の話になりませんから戻ります。

早稲田実業といえば王 貞治さんの母校、また、その後
荒木大輔さん斎藤佑樹投手と話題に事欠かないOBを
多く排出して人気の高校です。
マスコミへの注目度も高く、新聞紙面に大きく載る事が
良くあります。

私も高校受験の時に入りたかったんですが人気の名門校
で偏差値も68位あったので早実だけに早々に諦めました。
今は75…早稲田高校、早大本庄高校と3校とも75…凄い!

元々早実は東東京の高校で西ではありませんでした。
2001年に国分寺に移転してそこから「西」に一員に。

人によっては甲子園に出やすい西へわざわざ移転したと
噂する人もいましたが都心の東より大きなグラウンドを
確保できる西の方が環境的にも良いのではと私は思いま
すがどうでしょう?

いずれにしても偏差値75で甲子園に行くんですから文句
無しに文武両道、そりゃあ人気もある訳です。
さて、甲子園ではどんなドラマが?
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-27 15:09 | Comments(0)  

ソユーズ

今日の日本時間6時2分日本人の油井亀美也さんと
米国、ロシアの飛行士計3人が乗るロシアのソユーズ
宇宙船が打ち上げられました。

生中継で私も観ていましたが、その瞬間を目の当たり
にした記憶がなく、何だかドキドキしてしまいました。

イメージではサンダーバードの様に「5・4・3…」と
カウントダウンしていくのかな?と思っていたのですが
数秒前にすでに着火されていてさらっと飛んで行って
しまい、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

宇宙…スケールの大きなまさに無限に広がる世界、
そこへ探索に行く宇宙飛行士も年下になってしまいま
した…う~ん複雑
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-23 11:52 | Comments(0)  

C-C-B

私の青春時代に人気だったバンド、C-C-B。
同時期にデビューしたチェッカーズとライバル関係に
あり、グループサウンズっぽい楽曲を高く評価する人
も多く、また奇抜な色に染めた髪型が話題でした。

ヒット曲は…
「Romanticが止まらない」「スクール・ガール」
「空想Kiss」「元気なブロークンハート」
「ないものねだりのI want you」等。
私はあまり売れませんでしたが「不自然な君が好き」
と言う歌が好きでした。

そんなC-C-Bのリーダー渡辺英樹さんが急性大動脈
解離による多臓器不全で亡くなりました。
まだ55歳…早すぎます。

先月14日、C-C-Bを再結成してツアーを開始するは
ずがその2日前に体調を崩しそのまま緊急搬送され入院、
入院後は1度も意識が戻らなかったそうです。

もちろんツアーは中止になってしまいました。
本人の胸の内を想像するにさぞ無念だった事でしょう。

そんななかメンバーの一人が覚せい剤取締法違反で逮捕
されました。
再結成を夢見たグループのメンバーが病と戦い生死を
彷徨って居る時と同じ時にです。

結果的にその事実を渡辺さんが知る事は有りませんでした
が、もし意識が戻り復帰に向けてリハビリ出来るまで回復
出来たとして、でも別の理由で再結成出来なくなってしま
ったとしたら…

リーダーの為にも早く更生して欲しいです!

話は戻りますが、青春時代に聞いた曲は今も心の中に残っ
ています。
私はC-C-Bを忘れません。
良い歌をたくさん聞かせて頂きありがとうございました。
渡辺さんに合掌…
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-18 15:55 | Comments(0)  

新国立競技場

新しい国立競技場をどうするか…
今日、その方向が決まりました。

安倍総理と森元総理が会談しあの奇抜なデザインの案
を見直し、6万人規模の別の案をこれから練るそうです。

結果、ラグビーのワールドカップ日本大会には間に合わず、
同じ年のプレオリンピックにも間に合わない、開閉式の
屋根はオリンピック本番にも間に合わず、6万人規模では
将来的にサッカーのワールドカップの開催要件を満たさな
いそうです。

とても中途半端なスタジアムが突貫工事で完成しそうです。

もっと早く、予算に合わない現実を見極めて、普通の形の
開閉式屋根の8万人規模のスタジアムを普通の価格で造れば
良かったのではないでしょうか?
屋根は必要?との意見も多いでしょうが、屋根が有る事で
予備の日程を組む必要が無く、より多くのイベントを開催
する事が可能で、結果、高い収益性をあげる事が出来ます。

ただ震災で仮設住宅に住んでいる人がまだ沢山いるなかで、
あのような高価な施設が必要ですか?と言う意見ももちろん
多いです。
じゃあオリンピックもラグビーワールドカップもやらない
方が良いのでしょうか?
私はそうは思いません。

日本人の総意を平均的に汲み上げて多くの人に希望や感動
を与えられるような、そして結果的に日本の国益に繋がる
ような祭典を目指すべきだと思います。

最初から建設費500億円を都に負担してくれと頼み、断ら
れている様な計画では話になりません。
まさに無計画…砂上の楼閣です。

オリンピック後の国立競技場で上げる収益の一部を復興に
充てる、そんな経済的なスタジアムを私は希望します。
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-17 18:51 | Comments(0)  

ど根性ガエル

ど根性ガエルとは懐かしいタイトルですね。
小学生の頃、再放送を含め何度も何度も観ました。

バイクですぐコケる梅さん、お約束のいじめっ子
キャラ・ゴリライモ、そしていつも鞄を引きずっ
ている五郎、懐かしいですね。
それに担任の先生が決め台詞「教師生活25年…」
と泣きながら生徒を注意するシーンは水戸黄門の
印籠の様な存在でした。

そのど根性ガエルがなんと実写版でそれもテレビ
ドラマで復活ですから驚きです。

主演のヒロシ役が松山ケンイチさん…?歳がおか
しくない?
いえいえ、16年後のど根性ガエルだそうです。
ならば30歳の松山ケンイチで納得です…
が、同級生の京子ちゃんがバツイチで前田敦子さん…
歳が何かちょっとおかしくないですか?
ま、いいか、人気者も居ないと数字が取れませんか
らねぇ。

その初回の視聴率が好調だったそうで13%を超え
たそうです。
今、中々10%を取るのも大変みたいなので好調
な部類だと思います。

ですけど…私、観てません…松山さん、御免なさい…
何かピンとこないんで…
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-13 16:53 | Comments(0)  

1965年生まれ

1965年生まれ…今年50歳、私よりちょっと先輩。
この年に生まれた人って、私的に何か気になる人が
多いんです。
ファンと言うか、好きと言うか、今、流行ってると
言うか…結構良いメンバー揃いですよ!
思いっきり羅列してみます。

まず歌手部門。
悲しげな声が大好き…ドリカム吉田美和。
中学生の時に踊りまくった…シブがき隊の3人。
青春のカリスマ…尾崎豊。
ミスター夏男…前田亘輝。
辛口一献…吉川晃司。
自由人…奥田民生。
復活の歌姫…中森明菜。
センチメンタルジャーニー…松本伊代。

素晴らしいメンバー…でもまだ歌手だけです!
俳優、タレント陣も凄い!!

バラエティーもお任せ…上川隆也。
眼力はさすが…香川照之。
元ビーバップ…仲村トオル。
永遠のお嬢様…沢口靖子。
お中元にはハムを…別所哲也。
ドラマに欠かせない…吹越満。
こちらも出まくり…石丸幹二。
丁寧語を使わない男…ヒロミ。
まだタレントやめないわよ!…岡本夏生。
ミスター放送禁止…江頭2:50
お笑い界のニューリーダー…太田光。
半ズボンしか履かない…勝俣州和。
今でしょ!…林修。
ものまね最高…神無月。
この人何者?…古田新太。
外国人も豪華…ダイアンレイン。
青い珊瑚礁…ブルックシールズ。

最後にスポーツ選手です。

ID野球…古田敦也。
ニッポンチャチャチャ…中田久美。
ブンブン丸…池山隆寛。
まだまだ現役…山本昌。
ミスター完投…斎藤雅樹。
押!…佐竹雅昭。
ピクシー?…ストイコビッチ。
ガンバ大阪を強くした…長谷川健太。
甲子園の金太郎…水野雄仁。
闘魂三銃士…橋本真也。

…書ききれない!

この年の人達凄すぎます!!
この凄いメンバー全員のものまねを神無月さんに
やって頂きたい!!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-09 18:10 | Comments(0)  

最強の生物

最強の生物って何だろう…とふと考える事が有り
ませんか?
…私だけですね!

でも、何だろうと今、性懲りもなく考えています。

先に昆虫です。
カブトムシ?
力持ちではありますが攻撃的ではありませんし、
肉食でもありませんから「襲う」事はしませんので
私の最強候補からは外れます。

私の中の最強候補はまずオオスズメバチ。
超攻撃的な嫌な性格&猛毒&完全肉食でかなり強い
です。

次にオオカマキリ。
こちらもかなり攻撃的でスズメバチより有利なのは
カマと体の大きさ。

次にオニヤンマ。
ご存じトンボの王様です。
え?トンボなのに?とお思いでしょうがこちらも超
攻撃的肉食で普通に蜂等も襲う高速飛行型のハンター
です。

この中で…と言いたいところですがまだいます。
タガメです。
水中に住む大型のカメムシのような虫で、その体は
固く、カマの様な両手で獲物を捕まえ体液を吸う、
水の中じゃなきゃ…いえいえ平気です。
いざとなれば空も飛べます。
カブトムシとカマキリとアブを足した様な昆虫、
タガメを私の一押しとさせていただきます。


次に動物。
こちらの方が難しいです。

候補はまずトラ。
群れを作るライオンより単体での能力は上と言われて
いるネコ科最強のハンターです。

次にホキョクグマ。
こちらはセイウチ等と日々戦いそれを餌にする、言わば
鍛え方が違う、ヒグマを退けクマ類最強と見ました。

次にイリエワニ。
1トン級の堅いボディ&強力な尻尾、そして何より強い
顎と牙、死角なしです。

まだまだ居ます。
コモドオオトカゲ。
こちらは動物界のスズメバチとでも言いましょうか?
獰猛な上に毒持ち、ボディサイズが150キロ級でワニ
程のパワーが無いのが弱点でしょうか?

そして意外と侮れないのがアフリカゾウ。
10トンの巨体はやはり脅威でつぶされれば上記の動物
たちに勝ち目はありません。

同様にシロサイも体が大きく且つ固い、その上、角を持って
いますのでゾウに対抗しうる強さで有る事は間違いありま
せん。

しかし、昨今最強と噂される動物が上記以外にいるんです。
それは…カバです。

肉を食べないというのは俗説で、実は雑食です。
ワニの3倍の重さのボディは水辺での実力はワニより上、
じゃあ最強?

私の意見はNOです!
ワニ<カバ だとは思いますが、やはり基本肉食で襲う
気持ちが強い方がより強いと思いますので、私の一押し
は…ホッキョクグマです。

1トン半のセイウチを捕食してるならカバにもきっと勝
てるしカバより気の弱いゾウにも勝てる気がします。

最大のライバルでゾウをも襲うトラとの一騎打ち。
倍以上の体重差がありますし、同じ肉食同士となれば勝負
ありではないでしょうか?

と、日々そんな事を考えつつ娘たちに同意を求め
「へ~」と軽くあしらわれている私です。
娘も強くなりそうだなぁ…
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-07 18:33 | Comments(0)  

3つの台風

今週だけで3つも台風が発生しています。
9~11号の3つですが1週間に3つも発生する
なんて過去に有ったんでしょうか?
わたしは記憶にありません。

加えてこの時期に既に11号とはかなりのハイペ
ース、どっかの4番バッターが羨むペースと言った
ら不謹慎でしょうか?

この時期に10号以上は1971年以来44年ぶり
だそうです。

調べてみると…
まずペースは台風シーズン到来の7月上旬は7号が
発生する位が平年並みの様で、今年の11号はやは
りかなり早いペースです。
1号の発生時期が早いのは1月2日が最高でした。

数に関しては早い=多い訳でもなく、1971年は
観測史上2位の1年間36回で、1番数が多かった
のは1967年の39回でした。
ちなみに平均は26回ですから1.5倍です。

この67年は1号が2月5日で目安の7号も7月2日
と極々平均的。
ですが…異常なのが8月と9月です。

8月の12日から19日の1週間でなんと5個も発生
し、9月も10日から18日の8日間で5個と異常発
生しています。

加えて8月30日に発生した台風22号は18日間も
台風であり続けたそうで、まさに台風の当たり年と言
っていいかと思います。

上陸時の気圧の低さの記録は1961年の第二室戸台風
で925hPa、その次が59年の伊勢湾台風で929hPa
でした。

個人的な感想ですが1週間に5個発生は無いかな?と
思いますが、925hPaの最低気圧は近々超えてくる気が
しています。
そんな予想はもちろん外れて欲しいのですが、最近の
自然は優しくなく、猛威ばかりが目に付く気がします。

長い自然のサイクルの中でもう少し優しい自然はまた現
れてくれるのでしょうか?
[PR]

by suzukiayn | 2015-07-04 16:53 | Comments(0)