<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

月9

月9と言えばもちろん…酒場放浪記です!

月曜日の夜9時はフジテレビ系のドラマが昔から
人気ですが、私はBS6の「酒場放浪記」です。

この番組の説明は簡単で、自称、酒場詩人の
吉田 類さんが一人で各地の居酒屋を訪れて飲み
食いする、ただそれだけです。

ただそれだけなんですけどはまってしまうんです。
それだけと言ってもそこは流石の酒場詩人です。
ポイントをしっかり押さえています。

いわゆる赤提灯系のお店でカラオケは無し、チェー
ン店でもなく常連さんしか行かない様なお店ばかり。

そこで常連さんと乾杯をしておすそ分けをもらった
りしながら、各お店のおすすめなどに舌鼓すると。
時に珍味、かと思うと普通にから揚げを食べる。
はたまた珍しい日本酒を何杯も飲んで、明らかに
酔っぱらっていたり、ホッピーで抑えめだったりと。

とにかく普通で、自分も一人で行ってみたくなるん
です。
何か不思議な感覚です。

放送内容は基本的には過去のものの再放送を1時間
枠で4篇構成、季節感が損なわれないように今月は
過去の6月に収録されたものを流します。

私の友人も結構見てまして、それを見ながら家で飲
むと。
月曜日に放送するのは家にいる率が高いからかも知
れませんね。
何気ないようで色々考えられている酒場放浪記、
みなさんも一度見てみてください。
きっとはまります!
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-26 18:26 | Comments(0)  

首位陥落

巨人がとうとう首位から陥落してしまいました。
まぁあれだけ打てなければ当然なのでしょうが…

今年の巨人はこの時期まで首位に居ただけでも
不思議なくらいです。
怪我人、不調な人だらけ、去年より調子が良い
選手って…居ます??
強いてあげれば、宮国投手位?

昨日まで首位に居れた理由は新戦力のお蔭です。
投手で高木勇人、マイコラス、ポレダの3人が
ローテーションを守り野手では堂上、吉川等が
要所要所で活躍しました。
彼ら新顔が日替わりでヒーローになって首位を
どうにか守ってきました。

逆に本来巨人の中心であるべき内海、坂本、長野
阿部、村田等が活躍して勝った試合が殆どありま
せん。

今年は優勝を諦めて若手を起用した方が良いので
はないでしょうか?
いや、諦める必要はなく、ここから若手で優勝を
目指すべきではないでしょうか?

個人的には大田選手、堂上選手、小林捕手辺りを
使って欲しいですね!
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-25 19:42 | Comments(0)  

なでしこ勝利

勝ちましたね、なでしこジャパン。
2対1でオランダに勝利しました。
見事ベスト8進出です。

ディフェンディングチャンピオンとして勝たねば
いけない立場。
プレッシャーに打ち勝ち勝利をもぎ取りました。

終了間際にミスで失点して追い上げられたそうです
が、そこは次への反省点としてケアすれば問題ない
でしょう。
トーナメントは結果が全て。
良い内容でも勝てなければ今日で終わりですから。
勝てば官軍負ければ賊軍です。

試合前はくじ運が良いと言いすぎている気がして、
何だか嫌な予感があったんですが、その辺はさすが!
佐々木監督がキッチリ締めるところは締めてまとめ
ました。

次は3日後にオーストラリア戦です。
格下とは言え、ブラジルを破って上がってきましたし
日本より休養充分ですから油断できません。
しっかり食べて休んで頑張って欲しいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-24 15:31 | Comments(0)  

よなよなエール

久しぶりに美味しいビールに出会いました。
「よなよなエール」です。

一般のラガービールとは違い、柑橘系のアロマを
加えたエールビールで色は琥珀色です。
このビール、とにかくバランスが良く、どこか甘く
かといって甘すぎず、何故かほろ苦く、キレが有る。
本当に完成度の高いビールです。

初めて飲んだ時の感激は今も忘れられません。

このビールは長野のベンチャー企業、ヤッホーブルー
イングと言う会社が製造、販売しています。
もう他社が入り込む余地が無いと言われている程成熟
度の高いビール業界に堂々参入してグングン実績を伸
ばしています。

この会社の他の製品で「水曜日のネコ」「インドの青鬼」
等があって、こちらもいろんなお店に並ぶようになっ
てきて人気です。
この2種類はよなよなエールよりも柑橘感が強く、個人的
にはビールっぽさが失われていて好みではありませんが、
でもやはり新鮮な感じで美味しいです。

ビール売場を覗く楽しみがまた増えました。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-20 17:13 | Comments(0)  

リーグ戦再開

交流戦が終わり一休み、そしてまたリーグ戦が
再開します。

今年の交流戦はセリーグはボロボロ。
首位で交流戦に突入したDeNAは負け続け2位に
陥落、最後は10連敗ですからさすがの中畑監督
も元気が有りません。

一方でパリーグは全体的に元気でソフトバンクと
日本ハムでハイレベルな首位争いをしています。

このまま行くのかそれとも大きく順位が変わるのか?
再開後の情勢を大きく左右するキーマンは誰でしょう?

セリーグでは私は前田健太投手とマートン選手だと
思います。

マエケンは何故か勝てません。
広島打線が悪いとは言え、それにしても負け数が多く
肝心なところで粘れません。
広島は大瀬良投手も同様ですからダブルで痛い!

もう一人がマートン。
こちらも絶不調でホームランはまさかの0本!
本人のプライドが許せば2軍で調整させたい位の内容
です。
この二人が復活するとかなり混戦になるのでは?
逆に今のままでは順位もそのままではないでしょうか?

パリーグは金子千尋と則本昂大の両投手。

オリックスの不調は金子投手が居なかったことが第一
要因。
糸井選手の不調も痛いですが、それ以上に金子投手の
「不在」は投手陣全体に悪影響を及ぼした形に。
金子投手がローテーションを守ればオリックスは必ず
復調してきます。

もう一人は則本投手。
こちらも状態はマエケンと同じで何故か勝てない。
防御率2点台で、三振奪取率高いのに、でも負け越し
ています。

上位チームが金子、則本両投手に負けが込んでくると
面白くなりますね。

一つ言える事はペナントレースを制する事を狙うなら
別ですが、日本シリーズへ出て、日本一を目指すなら
ここからが勝負!
去年の阪神の様に後半尻上がりにチームを仕上げた方が
クライマックスシリーズを優位に戦えます。

ベテランの活躍でどうにかスタートダッシュっを決め、
かろうじて首位をキープしている巨人は何処か不安げな
雰囲気が漂います。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-19 10:45 | Comments(0)  

シンガポール

ゴールラッシュを期待していた人も多かったのでは
ないでしょうか?

昨日のサッカーワールドカップ予選の対シンガポー
ル戦はまさかのスコアレスドロー、イメージは負け
たかのような結果になってしまいました。
埼玉スタジアムの観客も最後はブーイングです。

ほぼ全員で守りを固めたシンガポール。
想定内の守備体系を崩す事ができず、やみくもにただ
柴崎選手の単調な前へのパスで崩しにかかった戦術は
どうだったんでしょう?

急きょ先発から外れた長友選手のようなサイドから
走って崩すタイプの存在が居なかったのが痛かった
かと。
あと、香川選手を代えたタイミングも早かったので
は?と思いました。

まぁ結果を見た後にあーだこーだと言っても仕方あり
ません。
このままワールドカップに行けたとしても、結果は見
えてます。
気持ちを入れ替えて危機感を持って戦うしかありませ
んよね。

でも一つだけ擁護すると、消化試合数に差が有るのは
どうかな?と思いますね。
初戦勝ったシンガポールはこの試合が2試合目。
日本は初戦、何故ならグループ内のチーム数が奇数だ
から。
初戦勝っているシンガポールはこの試合は当然引き分
けでいい、一方日本は勝ちたい。
シンガポールも初戦なら勝ちに拘った可能性も有った
訳で、その場合、シンガポールも攻めてきたのでは?

仮に日本が初戦、どこかの国と対戦済みで勝っていたら
首位争いを意識したシンガポールも攻めてきたのでは?

シンガポールが攻めてくれば日本はまず引き分ける事
は無かったでしょう。
その辺を考えるとグループ内の国が奇数なのは不公平感
が出ますね。
心理的に平等では無い気がします。

とはいえもう始まってしまってます。
グループ最大の強敵はシンガポールではなくシリアです。
終わった事の反省は必要ですが、あまり引きずらず切り
替えて1位通過して欲しいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-17 18:11 | Comments(0)  

カイコ

娘達が学校でカイコを育てています。

数日前、家から適当な大きさの箱を持って来るように
先生から言われた二人は、
「カイコなんて気持ち悪くて嫌~」と口をそろえて
言っていました。

そのカイコを週末、家に連れて帰ってきました。
学校に置いたままでは死んでしまうという事で二人揃っ
て、空気穴の空いたフルネームの書いてある箱を持って
帰ってきました。
それも、ペットショップでペットを買ってもらった様な
テンションで…

当初の「気持ち悪い」モードは微塵も無く、えさの桑の
葉をせっせと交換して「いっぱい食べてね!」なんて言っ
て良く面倒をみています。

一週間も飼ってないのにもう完全に感情移入してます。
「かわいい」と言い切ってます!!

私も久しぶりにカイコを見ましたが、子供の頃のイメージ
より幾らか小ぶりでしたが、やっぱり芋虫と言えば芋虫。

可愛いか?と思いながらもしばらく眺めていると…
桑の葉をむしゃむしゃ…あれ?お腹いっぱい?
寝てるのかな?…確かにかわいいかも…

今週末も連れて帰って来るかな~?
…でも最後には蛾になっちゃうんですよね。
その時、娘たちはどんな反応を示すやら…
たぶん…原点回帰「気持ち悪い!」でしょうね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-15 16:37 | Comments(0)  

矢野 謙次

いや~残念です。
巨人の矢野選手が日本ハムへトレードされる事が
決まって…しまいました。

私この矢野選手、結構好きだったんですけどね。
お立ち台に立てば息子さんにほろりとさせるメッ
セージを大きな声で叫んだり、サヨナラヒットを
誰かが撃てば水はかけるし、酷い時はお立ち台の
ヒーローにシェービングクリームです。

巨人には居ないタイプの元気者、チームが停滞ム
ードの今みたいな時に最も必要な選手ではないん
でしょうか?

ただ矢野選手の実力を考えれば控えでくすぶって
いるよりはレギュラーを狙えるチームに移った方が
良いと言う考え方もできます。

ここは矢野選手に心機一転、交流戦の巨人戦と対
巨人との日本シリーズ以外でMVP級の活躍を
期待します。

「ヤノケン、今までありがとう!!
        日ハムに行っても頑張れ!!!」
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-11 14:10 | Comments(0)  

マッチ

歌手の近藤真彦さん、愛称はマッチ。
若い頃はアイドルとして人気者でした。
トシちゃん、ヨッちゃんとのたのきんトリオは本当に
大人気でしたよね。

私、個人的にはトシちゃんファンでした。
マッチは何だか生意気で(年下の私が言うのももっと生
意気?)あんまり好きではありませんでした。

美空ひばりさんに
「おばさん、歌うまいね~」と言ったエピソードは有名
で怖いもの知らずのやんちゃ小僧といった感じでした。

でもマッチも50歳を過ぎ、大人になった彼は最近はとっ
ても謙虚で「良い人」なんです。
後輩に変な口もきかない、テレビでは司会の人に丁寧に
受け答えする…「おばさん…」と言ったマッチは何処へ?

そんなマッチが何と、トライアスロン50歳~54歳の
日本代表に選ばれたそうです。
そんな事やってたんですね。
自動車レースだけだと思っていました。

このレース、スイム4キロ、バイク120キロ、ラン30
キロとかなり過酷です。
そんなレースを6年前から始めていて既に14大会に出場
しているそうです。

そして今回、選考委員が芸能人と言う色眼鏡なしに、実力
でマッチを選手として選んだそうです。
凄いですね!
出るからにはギンギラギンではなくキンキラキンメダル
を目指してください!!
頑張れ!マッチ!!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-10 16:58 | Comments(0)  

活火山

私は休火山と教わった富士山も今は活火山。
そんな火山ですが、最近、日本中の活火山が活動を
強めていて何だか心配です。

今、一番活発なのが口永良部島。
激しい噴火で全島非難しています。
その少し前に同じ鹿児島県ですぐ側の桜島が噴火し
ていますし、阿蘇山、 霧島山(新燃岳)も噴火しま
したから、九州地方だけ見てもかなり多い状況です。

私達の近くでも箱根山が活動が活発ですし、福徳岡ノ
場は何年も前から噴火したまま、草津白根山、浅間山
は並ぶようにすぐ側ですが双方とも同時期に活発化。
昨年噴火し今も活動している御嶽山と、関東甲信越に
も活発な火山が多数あります。

東北でもやはり蔵王山と吾妻山が並ぶように活発です。

余談ですけど、近畿地方と四国地方には火山て一つも
無いんですね。
中国地方も2つしかありません。

話を戻しますが、これ全部今年に入ってからの話です。
こんなにたくさんの火山が活発に活動しているなんて
あまり記憶に有りません。
これって普通なんでしょうか?

箱根の観光客が激減したり蔵王もスキー客が少なかっ
たりといろんな影響が出ています。
早く鎮静して温泉やスキーを楽しめる様になって欲しい
ですね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-06-07 13:40 | Comments(0)