<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

9秒87

陸上の男子100メートルで桐生祥秀選手が自身初の
9秒87、9秒台をマークしました。

テキサス州の大会での決勝、ロンドン五輪5位の地元
選手ライアン・ベイリーを0秒02上回って見事1着
でゴール、そしてこの記録です。
凄い!!

ただ、追い風3.3メートルで「参考タイム」扱い、正式
な9秒台はお預けになりました。

ちなみに追い風2メートルならギリギリ正式記録になり、
もしそういったグラウンドコンディションだったと仮定
して分析すると今回のタイムは日本人初の9秒台、9秒
96に相当する好タイムだったそうです。

次回こそ9秒台!!と思われるでしょうが、これが難しい。
前にも書きましたが、この壁が破れず引退した選手が今ま
でもたくさん居ます。

今回の好記録、凄い反面、本当についてないです。

自身とグラウンドのコンディションが双方万全で、且つ
変なプレッシャーがない状態が揃わないと中々9秒台は
でません。

今回はそんな好機が珍しく揃った絶好のチャンスでした。
海外でのレースという事でマスコミの雑音も少なかった
し、桐生選手自身が調子も良さそうでしたから。
本当に勿体ない!!!
9秒台への悪いジンクス…桐生選手は?
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-30 15:09 | Comments(0)  

ハリル・ジャパン

ハリルホジッチ新監督の初陣はFIFAランクで
格上のチュニジアに2対0の完勝でした。

この勝利、普通の勝利ではありません。
まずびっくりしたのがスタートメンバー。
そこには本田も香川も岡崎も居ません。
ハリル監督が協会が推薦したリストからではなく
Jリーグで自分の目で見て、「良い」と判断した
選手をスターターとして起用し、そして勝ったと。
それが永井であり、川又であり、藤春でした。

これ等のメンバーで押されてたかと言うと逆で、
押していながらのスコアレスで前半終了でした。

後半にいつものメンバー本田、香川、岡崎を投入す
るとゲームが動きました。
結果2対0で終始日本ペースの完勝でした。

結果だけ見ると後半2得点でいつものメンバーで勝っ
た様に思えますがそうではありません。

前半、永井選手のスピードや清武選手の攻撃でチュニ
ジアの選手のスタミナを奪い後半で仕留めた、これぞ
ハリル監督流の采配でしょうか?

他の監督とは逆、主力をとっておく采配ってかなり
新鮮に映りました。
ただワールドカップ等では交代枠がここまで多くあり
ませんから同じ様な采配は難しいでしょう。

本田選手を後半の勝負所で投入するなんて発想は勇気
が要りますし、普通思いつきません。
ハリル監督、かなりやるかもしれませんよ~!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-28 16:50 | Comments(0)  

もうすぐ開幕

プロ野球ペナントレースが明日開幕します。
楽しみです!!

さて今年はどんな展開になりそうなんでしょうか?
何となくここ数年とは違う展開になりそうな気もしま
すね。

こんな予感の主役はDeNAベイスターズでしょうか?
オープン戦はまさに「絶好調」
投打がかみ合っています。

ただ不安要素はキューバの至宝グリエル。
足の故障でいつまでたってもキューバを出国しません。
現状居なくても好調ではあるものの来ない苛立ちがナイン
に悪影響を及ぼさないと良いのですが…

もう1チームはヤクルト。
バレンティンは居ませんが小川投手も戻ってきましたし
新しい4番雄平選手が好調です。

この2チームが良いとセリーグはかなり混戦模様。

巨人の状態が悪そうで、それを追う広島は黒田効果が出て
去年より強いでしょう。
阪神はあまり変わらないにしても、逆転でクライマックス
シリーズに出た訳ですから1位同党レベル。
そこにベイスターズが加わりヤクルトも良い…最下位だけ
が決まっている様な…そんな感じでしょうか?

希望的予想で1位巨人、2位広島、3位DeNA、4位
阪神、5位ヤクルト、6位中日でどうでしょう?

…パリーグは書ききれませんでした…
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-26 13:18 | Comments(0)  

あれから4年…

もう4年経ったんですね。
私自身、何も出来ないまま4年の月日が流れてしま
いました。

確かに被災地にも行きました。
東北に旅行も数度行きました。
私にはそれくらいしか出来ないのでしょうか?

あまりネガティブに考えると余計何も出来なくなり
ます。
ここはポジティブに普段から出来る事もあるはずだ
と前を向きましょう。

私は子供の顔を見て考えます。
まず、今、自身が幸せで有る事を感謝します。
そして子供の未来を想像します。
子供の未来に何が残せてあげられるか考えます。
お金とか財産という意味ではなく海や山などの自然
だったり、暮らしやすい街だったり社会だったり。

つまり再利用できるものを積極的にリサイクルに回
したり、水や電気を節約したり、困っている人に声
をかける気持ちだったり、そしてこの先同じ様な地震
が有るかもしれない事を想定して準備する…
一人の日本人の大人としてそれらの事をやり抜こうと。

加えて、子供たちにも普段無駄にしている物が無いか、
ご飯もきちんと残さず食べているか、残してたり無駄に
なったものはどうなるのかを考えさせ、元気のない友達
に「どうしたの?」と声をかけられる心を持たせます。

そして、家族や家をなくした人の気持ちを想像させて
もう一度考えさせます。
最後に3月11日を決して忘れるなと伝えます。

すごく遠回りかもしれません。
でもそれが被災地の方々への復興に繋がると信じていま
す。
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-11 14:19 | Comments(0)  

黒田博樹投手

広島カープに復帰した黒田投手。
地元広島は当然、プロ野球全体を大きく盛り上げ
ています。

盛り上げている理由は復帰した時の男気でしょうか?
「最後は広島で恩返しを」の言葉にカープファンは
感動して黒田フィーバーです。

一度はカープに背を向けたとはいえやはりカープファ
ンにとってはうれしい事でしょう。

この黒田さん今年40歳ですが、その投球はさすが!
去年までバリバリメジャーリーガー、要らないと言わ
れて帰国した訳ではありませんから本物です。

今年のオープン戦でも「さすが」と言わしめる内容で
す。
開幕投手も前田投手と争える程の仕上がり具合で緒方
監督も嬉しい悲鳴ではないでしょうか?

巨人ファンの私、個人としては「手強いぞ…」と言わ
ざるを得ない状況ですが、やっぱりメジャー帰りの
投球は見てみたいですね。
メジャー仕込みの黒田さんをどう攻略するか…
ジャイアンツもやりますよ!!

いずれにしても良い試合を楽しみにしています。
ただ40歳ですから怪我だけには気を付けて欲しい
ですね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-10 15:55 | Comments(0)  

開催地、決定!

ラグビーのワールドカップが2019年に日本で
開催する事が決まっています…知ってましたか?

開催国は日本で、開催地がこのほど決定しました。

札幌市、岩手県釜石市、埼玉県熊谷市、東京都、
横浜市、静岡県、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、
神戸市、福岡市、熊本市、大分県の12か所です。

これらの地名を聞いてラグビーファンならピンと
くるのが岩手県釜石市と大阪府東大阪市でしょうね。

釜石と言えば、松尾雄治選手で7連覇、新日鉄釜石
ですね。
北のメッカ、外せません。

大阪は聖地・花園ラグビー場です。
老朽化で落選候補と言われていましたが改修工事も
決まり逆転で当選です。

他にもラグビーが盛んな地名がズラリ。
熊谷も立派なラグビー場が有りますし福岡も高校ラ
グビーの激戦区、熊本、大分もラグビー熱の高い所
です。
東京は恐らく決勝の舞台になるでしょう。
翌年のオリンピックの開会式の会場になる新国立競
技場をオリンピックより先に使います。

で、残りの候補地を語る前に残念ながら落選した所
をお知らせしますが、仙台、京都、長崎の3都市です。

個人的にはこの3候補地、結構良いのでは?と言いた
い所です。

仙台は「東北は1か所」のくくりで釜石に敗れた形で
しょうか?

長崎も九州の枠からはみ出した感じでしょう。
ラグビーが強い高校が多いので個人的には非常に残念
です。

京都が一番解せなですね。
京都も高校ラグビーで伏見工業や京都成章と言った名
門校が多いラグビーファンの多い地域です。
スタジアムのキャパシティ、エリアのバランス、交通
網等でラグビーとあまり所縁の無いエリアが選ばれて
いる感じがしますね。
どこでやるにしても成功してラグビーがもっと人気ス
ポーツなると良いんですけどね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-03 17:50 | Comments(0)  

あったかいんだから

最近、流行ってます「あったかいんだから」

お笑いタレントクマムシが流行らしたこの言葉。
今では歌にまでなって、テレビ、ラジオ等で大人気
です。
ウチの娘もサビばかり歌っています…そこしか知ら
ない様です。

このフレーズの由来はコーンスープのパッケージに
書いてあった「あったかーい」がヒントに。
クマムシの髭面で坊主頭の強面の方の長谷川さんが
仮想女性アイドルに扮し一言「あったかいんだから」

変な甘ったるい言い方と見た目とのギャップで大うけ
して今日の大ブレークになったそうです。

言葉だけならまだしも歌にまでしてしまい、また本人
が歌っていますが、歌も上手い!
早くも今年の流行語大賞だとも言われています。

でも、この曲どこかで聞いたことが有るような無いよ
うな…
私の80’S好きの友人(私も同類!)がわざわざ知ら
せてきた情報では松田聖子さんの「レモネードの夏」
がそっくりだと。

私も頭の片隅に有ったこの歌をネットで改めて聞いて
みると…
あー!!!………衝撃です!

聖子さん、今さら真似された等と小さなことは言わず、
「レモネード、美味しいんだからぁ」
「懐かしい私の歌も聞いてぇ」と元祖ぶりっこ返しで
いきましょう!!
[PR]

by suzukiayn | 2015-03-02 17:04 | Comments(0)