<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

大塚家具

家具店の大手、大塚家具。
今、その大塚家具で創業者の会長と実の娘の社長
がもめています。
ただの親子喧嘩ではなく取締役の解任騒動が起き
てしまっています。
…さぞかし従業員の方々は働きにくいでしょうね。

内紛の発端は創業以来の接客スタイル。

お父さんの会長は来店客に入り口で署名してもらい
店側も担当者を決めて同行し、一つ一つ説明するや
り方。

娘さんの社長はお気軽に来店して下さい的なスタン
スで説明を求められなければ特別な接客はしない
スタイル。

皆さんはどちらがお好みですか?

言うまでもなく後者の方が良くありませんか?

個人情報の取り扱いがデリケートな昨今、いちいち
名前書かなきゃ店に入れない、商品の家具を見せな
い様なお店では足が向きません。

冷やかしは来るなと言いたいのかも知れませんが、
色々比較検討したい人も居るでしょうし、冷やかし
も良い商品を目にすればホットなユーザーに変わる
かもしれません。

大きな店舗にたくさんの家具を飾り、それを多くの
人に見てもらう、カタログやネットでは分からない
質感、色合いが分かる店、それが大手・大塚家具の
一番の強みの様な気がしますけどね。

どこの会社にも世代交代の波は必ず来ます。
そこを上手く切り抜けるにはやはり次世代の人達の
話を聞く事でしょうね。
お父さんだけが不死身訳ではないでしょうから…
[PR]

by suzukiayn | 2015-02-23 17:17 | Comments(0)  

箕内 引退

とても残念…
ラグビー元日本代表キャプテン箕内拓郎選手が
39歳で現役引退です。

目の怪我が原因で激しいコンタクトプレーを
医師から制限されての止むを得ない引退。
悔いが残るのではないでしょうか?

関東学院の関係者にとって彼は英雄です。
初優勝の時のキャプテンであるのは勿論、その
前年、前々年と関東学院を全国レベルにまで押し
上げた原動力の一人で彼が居なければ国立競技場
でプレーする関東学院は見れなかったかもしれま
せん。

日本代表でもキャプテンを任され、キャップは48。

トップリーグではNECでもキャプテン、その後
NTTドコモに移籍してドコモをトップリーグに
昇格させる立役者に。
そのドコモでトップリーグ通算100試合出場と、
その功績は輝かしいものでした。

今季、試合に出てないなぁとは思っていましたが
まさかの引退です。

まさかとは言え彼ももう39歳、引退しても当然
の歳ですが、今でも信じられません。
どこか不死身の男だと思い込んでいたんでしょうか。

でも、輝かしい彼のラグビー人生に賛辞を送りたい
し、心からお疲れ様、ありがとうと言いたいです。

今後の事は後日会見を開くそうです。
後輩の指導をしてもらう訳にはいきませんかね?
[PR]

by suzukiayn | 2015-02-16 17:29 | Comments(0)  

監督候補

連日ですがサッカー日本代表の監督候補が3人に
絞られたような報道がありました。

私の一押しラウドルップ、次点マガトも3人の中
に残っていますが第一候補は「ミスター0トップ」
スパレッティの様です。

ただ彼は欧州で引く手あまたの人気者。
予算2億~3億の日本代表監督では招聘が難しい
とも言われています。

またラウドルップもカタールのクラブチーム監督
留任の報道もあり状況は厳しそう。

意外と第三候補のマガトあたりで落ち着くのかな
と…
ただこんな情報が流れてしまうと第三候補と言われ
たマガトがへそを曲げる事は無いのかな?と思って
しまいます。

アギーレ監督採用で醜態をさらしたのに、尚この噂
が本当で、詰まり情報が外部に漏れてしまう様では
協会側に問題ありです。

日本代表にとって交渉下手が最大の弱点なのかもし
れません。

[PR]

by suzukiayn | 2015-02-12 18:22 | Comments(0)  

代表監督

アギーレ監督解任を受けて代表監督を再度決め
なければいけないサッカー日本代表。

アギーレ監督の選出に問題が有った協会としては
慎重にならざるをえません。
でも早くして欲しいと思うのがファンの心理です。
さて誰になるのでしょう?

既に外国人5人程度のピックアップは完了している
との事、やはり今回も日本人監督は無しなんですね。
ガンバを躍進させた長谷川健太さんなんか良いと思
うんですが…

その外国人候補誰だか知りませんが日本のサッカー
に触れたことのある人、そうでない人、どちらが良
いか意見が割れています。

例えばストイコビッチ。
ユーゴスラヴィアの英雄、名古屋グランパスで現役
を引退しています。
日本贔屓は間違いない所でしょう。

もう一人、レオナルド。
鹿島アントラーズでは華麗なプレーで人気者に。
元監督のジーコさんが応援しているとか。

もう一人、ラウドルップ。
引退直前にヴィッセル神戸でプレー、日本ツウの中
では私はこの人がお薦め。
パスを使って相手を崩す戦略を好むところが日本向
きです。

最後にもう一人、クルピ。
セレッソ大阪の監督経験ありで香川、乾、清武、柿谷
を育てたとも言われる名将です。

日本を知らない候補者は

スパレッティ。
ゼロトップの発案者とも言われ本田圭佑をこの戦術
に当てはめると面白いと言う人もいます。

もう一人、マガト。
練習が世界一厳しいと言われる監督で真面目でハード
ワークな日本代表が好みだと噂されています。

最後にラニエリ。
ボロボロのチームを立て直す能力に長けていると言われ
監督解任騒動の日本にとってはピッタリかも?

ま、そんな候補者ですが私は一押しラウドルップ、次に
マガトでしょうか?
さて誰になるのでしょう?
[PR]

by suzukiayn | 2015-02-10 11:07 | Comments(0)  

初ノック

野球の守備練習で行われるノック。
巨人、高橋由伸兼任コーチが阿部選手に促されノック
バットを手に初めてノックをしました!
…打撃コーチなのに!

初ノックは皆さんかなり緊張する様で上手くいかない
事が多いそうです。

由伸選手の1級先輩、松井秀喜さんは去年、巨人キャ
ンプで初体験。
いきなり空振りして外野で受けるつもりで構えていた
由伸選手や矢野選手などが一斉にズコっとズッコケる。

気を取り直して打った打球は今度は楽々フェンスオー
バー…「こら!!ノッカー!!!」と選手みんなで松井
先輩に注意したそんな一幕がありました。
さて今年、初体験の由伸選手は…

それが結構上手いらしいんです。
一塁阿部選手に打った初球がベースに当たる珍事の
おまけはあったもののほとんど狙い通りの位置に球が
飛んでいく…さすがです。

ただ片岡選手曰く、
「いい球が殆ど正面ばかりで楽でした」…これでは練習
になりませんね。

それでも原監督からはお褒めの言葉をもらった様です。

その原監督はコーチ時代に初体験でしたが、前日に特訓
して当日は完璧、120球打って打ち損じはたった6球、
でも調子に乗った翌日ホームラン連発のエピソードを
持ってます。
由伸選手と松井さんの中間位な感じでしょうか?

もっと遡ると長嶋監督が二岡選手にノックしていると
二岡選手が一言「監督、ボールが死んでます!」
それを聞いた長嶋監督が「なにぃお~!!!」とまさに
千本ノックの雨あられ。
最後は二岡選手も「参りました」

キャンプも面白いですね。
[PR]

by suzukiayn | 2015-02-09 16:08 | Comments(0)  

パナソニック連覇

今年のラグビー、トップリーグはパナソニック
ワイルドナイツがジュビロヤマハ発動機を破って
連覇しました。

優勝のパナソニックはリーグ戦ファーストステー
ジ初戦でいきなり強豪東芝に完敗、どうにか最終
節に1位で上位陣だけのセカンドステージに進出
しました。

しかし、そこでは再度東芝に敗れ、決勝の相手、
ヤマハにも敗れ神戸製鋼に1位の座を奪われ2位、
決して順風満帆とは言えない内容でした。

しかしそこからはプレーオフです。
波乱含みの展開でした。
2位のパナソニックは3位の苦手東芝に50対15
でリベンジ…本当に今年2回負けたチームと同じ
でしょうか?

4位のヤマハも1位の神戸製鋼に41対12、セカ
ンドステージは40対10で神戸製鋼が勝っていま
すから…超下剋上、完全に咬ませ犬状態です。

そんな勢いに乗った両チームでしたが、最後は
30対12でパナソニックが前年王者の貫録勝ち、
長丁場のシーズンを如何にして乗り切るかを知っ
ている、最後にピークを持ってくるそんな大人
のチームと言えるかもしれません。

でも今年のトップリーグは面白かった~
セカンドステージでの上位4チームが全て2敗
している混戦でした。
それに5位のサントリーまで2敗だったんですか
らなおさらです。
じゃんけんのようなラグビーリーグ…消化試合な
んかない、それって最高ですね。



見事、最後にピークを持ってきた感じ
[PR]

by suzukiayn | 2015-02-02 16:25 | Comments(0)