<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

子供でも分かる…

横綱白鵬が取り直しになった取組に対して発した
「子供でもわかる」発言が波紋を呼んでいます。

数日たってから「あの一番は子供でも…」と行司
軍配を批判し親方が協会から注意を受けました。

当の横綱は反省の弁を未だに述べておらず、尾を
引きずっています。

白鵬は自分に吹いている逆風を常に感じている様で
外国人である意識(差別感)を持ちすぎている気が
します。

強い横綱の宿命である反感贔屓は外国人横綱の白鵬
だけの話ではありません。

最近では現理事長の北の湖さん等は結構「嫌われ役」
でした。
あの大鵬さんや千代の富士さんだってそうでした。

33回も優勝されれば「またか」と思うのは当たり
前の心理。
でも行事や審判団にそんな「手心」が有っては国技
の名が廃ります。

「子供でも分かる」と言われたら
「大横綱が子供みたいな事言うな!」でしょう。
早く反省の弁を述べて問題を終わらせるのが横綱の
仕事でしょう。
[PR]

by suzukiayn | 2015-01-31 10:00 | Comments(0)  

あれから20年

6434人の方が亡くなった阪神淡路大震災から
20年が経ちました。

20年前の私は結婚して1年ちょっと、妻と2人
で横浜のアパートに住んでいました。
朝の情報番組で神戸の街が燃えていて、阪神高速
道路が倒壊している様子を知り、味わった事のない
恐怖を感じたことを今でも覚えています。

子供を持つ親になって、東日本大震災を経験しまし
たが、やはりその恐怖心はより大きくなりました。
何時か私の住む街も同じ事がおきるかもしれない…
その時、何をすればいいのか、自分に家族が守れる
のか…ふとそんな事を思う時が有ります。

私自身、神戸には縁がなく行った事がありません。
今の神戸も昔の神戸も知りません。
ですから、勝手に20年経って、見た目に機能して
いる神戸を「復活」していると思い込んでいました。

でも家族を失った悲しみ、生まれ育った家を奪われ
た悔しさからの完全復活は有り得ません。

電機やガス、水道、道路が通って、新しい家に住ん
でもも被災者の心にその時で止まってしまっている
思いがたくさんある…
20年も経つのに…

震災から学んだ事を後世に伝え、生きる力に変える、
それが今私達に出来る事です。
[PR]

by suzukiayn | 2015-01-17 10:33 | Comments(0)  

6連覇

久々にラグビーです。
大学ラグビーも決勝が終わり、予想通りですが
帝京大学が筑波大学を破り6連覇を達成しました。
内容も50対7のワンサイド、前半、筑波も善戦
したという評価も有りますが、前半だけで帝京に
ターンオーバー10回されたのではスタミナ切れ
は時間の問題だったでしょう。

帝京大学のフィフティーン、関係者の方おめで
とうございます。
今年も強かった~!!

この6連覇というのはかなりの偉業であり、恐ら
くこの先、他校では有り得ない事だと思います。

相撲で言う横綱白鵬一人が強い状況と似ていて、
記録が途絶えても、再度帝京大学がそれを更新
するかもしれない位、長期的に安定した感じの
勝ち方だし、先のリクルーティングも万全です。

ただ、裏を返すと、ラグビーの底辺が広がってい
ない危機的状況だと私は思います。

2019年に日本でラグビーワールドカップが開か
れる事が決定している中、どうも大学ラグビーが
全体的に低迷しているように見えて仕方ありません。

4年後のワールドカップは正直、今の大学生が中心
メンバーになるはずです。

なのに、早明戦もさほど話題にならないし、新しい
学校が力を入れて頑張っているという話も殆ど聞き
ません。
それは帝京大学が強すぎるという側面とは別に、
その強い目標に対して対抗するチームが出てこない、
なにかやる気が感じられない様な気がします。

今までなら、早稲田大学や明治大学は良い選手を先に
ごっそり持って行って他校が自前の設備や指導でそれ
に匹敵するチームを作ってきました。

早明が帝京に変わっただけにも見えますが、無名の
ダイヤの原石を磨くようなチームが無いんです。

その上最近はその2校がどうも積極的に勧誘している
様に見えない…
逆に帝京大学に良い選手が集中してそれに溢れた選手
を他校で分けるみたいな感じに思えます。

良い選手は各校に分散して試合で切磋琢磨していくの
がベストだと思います。
その良い選手にリードされ他の良い選手が発掘され
独り立ちしていく、高校のベストフィフティーンと
4年後の大学のベストフィフティーンがまるで同じで
はダメです。
帝京大学へのリスペクトを通り越して、ラグビー全体
が大丈夫なのかが大いに気になります。
[PR]

by suzukiayn | 2015-01-11 11:52 | Comments(0)  

パリ

パリで悲劇が起きました。
武装した男が新聞社に乱入して銃を乱射、12人が命を
落とし、その犯人が立てこもった先でも4人が亡くなる
大事件でした。

ただこの事件のきっかけになったのがイスラム教の預言
者ムハンマドの風刺画の掲載でした。
つまり、イスラム教徒にとって尊敬すべき人への風刺、
その風刺への怒りが事件になった訳です。

なんか最近、別の所でも似たような事有りましたよね?

刺激しない方がいいような人たちを何故刺激するんでし
ょう?
表現の自由を盾に目立った記事を書いて発行部数に繋げ
たいのでしょうか?
そのせいで今回何人の方が亡くなているんでしょう?
銃を持つ人が悪いのは分かっていますが、銃を持つように
仕向けた人は表現は自由だから悪くないのでしょうか?

家族をこんな形で奪われた人に「表現は自由だから」と
言えますか?
まして、後の4人は何の関係も無いのに…
私なら双方共許すことはできません。
[PR]

by suzukiayn | 2015-01-10 14:53 | Comments(0)  

青山学院

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

毎年、お正月休みはスポーツ目白押しです。
数年前まではラグビー、ラグビーでしたが母校が
「お休み」しているので今年は箱根駅伝を集中的に
観ていました。

昨今の箱根駅伝は東洋大、駒沢大のマッチレースの
イメージでそれに日体大や早稲田大が絡む展開で
去年あたりから明治大や青山学院大が頭角を現して
きた感じでしょうか?

そしてその新参者の1校、青山学院大学が往路、復路
合わせて総合優勝でした。
創部以来、初の快挙、それも10区間中5区間で区間
賞をとり10時間49分27秒の過去最高タイムで
他の追随を許さない完全勝利でした。

少し前まで11時間を切れないのではなんて言われつづ
けていたのにあっという間に10分以上短縮してしまい
ました。
日本の長距離選手もどんどん速くなっている証拠です。

今回の青山学院の快挙の秘密は学校敷地内の山道。
陸上的に言うとクロスカントリーです。
このクロスカントリーでの練習が新山の神・神野選手
を産んだ秘密とか…

もう一つは脱体育会系。
監督さんが選手を叱らず、任せる事で選手が自立して
それが良い流れになっている様です。

今回の結果で他大学の関係者は強くて監督の優しい青学
に良い選手が取られてしまうのではと危機感を抱いている
そうです。

他校の監督さん、急に優しくなってもダメですよ。
根が体育会系の選手もいっぱいいますから。
オリジナルで行きましょ!!

ともあれ、青山学院大学の皆さん、初優勝おめでとうござ
います!
来年も楽しみにしています。
[PR]

by suzukiayn | 2015-01-05 18:01 | Comments(0)