<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

大和魂

久々に聞く言葉「大和魂」

この言葉を口にしたのが新大関・豪栄道関。
「大和魂を貫いてまいります」
大関昇進の伝達式での口上でこう口にしたそうです。

その意味はもちろん、横綱3人がいずれもモンゴル出
身で、日本の国技の相撲で日本人が負けている訳に
はいかない、そんな思いの表れでしょう。

最近の流れだと、大和魂を口にしたとたん、近隣国から
「戦争する気か?」と言われそうですが、相撲の世界で
日本人らしくその気概を見せるという事ならば、その使
い方は上手いと思いますね。

スポーツマンシップにのっとり、「大和魂」を公然と語る・・・
なんだか晴れ晴れとした気分になります。

そんな豪栄道関はどんな大関になるんでしょう?

元々負けん気の強い彼はがむしゃらな時には強く、少し
気を抜くとガタガタともろいタイプの力士だそうです。

大関というポジションに長く安住してしまうと、普段は8勝
7敗、たまに10勝みたいな大関になりかねない・・・
でも、大関の重圧を上手く利用してがむしゃらに駆け抜け
れば案外、早く横綱に・・・なんて事になるかも知れません。

目が離せない面白い予測不能な大関、そんな感じでしょう
か?
注目ですね。

頑張れ、豪栄道!大和魂を見せてくれ!!
[PR]

by suzukiayn | 2014-07-31 15:18 | Comments(0)  

サヨナラ負け

昨夜の巨人-阪神戦は延長12回阪神のサヨナラ勝
でした・・・巨人のサヨナラ負けです。

この試合、両チームとも総力戦の好ゲーム、ベンチの
采配も絶妙でした。

11回の裏、ノーアウト2塁、2番バッターの大和選手を
敬遠して3番鳥谷選手との勝負、これがズバリ的中、
三振とダブルプレーで切り抜けたピンチ、首脳陣の
口元が緩む・・・

最終打者の寸前、今成選手の時にレフト亀井選手が
フェンス際のファールをフェンスの上に腰掛けながら好捕
、2アウト、余りの美技に首脳陣の口元が再度緩む・・・

12回裏ツーアウトランナー無しでバッターは福留選手。
テレビ観戦中の私は嫌な予感を口にしていました。
「気を緩めるな」
「ここは歩かせていい・・・」
「気を付けろ!マシソン!!」

そんな私の独り言は当然マシソンの耳には届きません。

1球目、155キロの速球はキャッチャー阿部選手が立
たないと捕れない荒れ球・・・明らかに球威だけを意識
した雑な球・・・嫌な予感・・・ここで阿部選手なりベンチ
が美技に酔いしれることなく一呼吸入れさせれば・・・

結果を見る前に、そんな事が頭をよぎったんです。

それじゃなくててもこの試合、9回表ツーアウトランナー
無し、阪神抑えのオ・スンファ投手から代打・高橋由伸
選手の同点ホームランで巨人が土壇場で振り出しに戻
しています。

明日は我が身・・・いや、今日の今日で我が身です。

そして投じた2投目・・・試合を終える白球はライトポール
直撃のホームラン。

2割2分、ホームラン2本の福留選手をどう見たか・・・
昔の彼を知ってる私はとても脅威に感じました。

マシソンが本当のクローザーになる為には冷静に、頭を
使って、悔しい過去をいい意味で忘れない事でしょう。

私はこの悔しさは当分忘れられません・・・さぁリベンジだ!
マシソン、今日も行くぞ!!!
[PR]

by suzukiayn | 2014-07-23 09:38 | Comments(0)  

ドイツ優勝

またサボっている間にワールドカップは終わってしまい
ました。

私の予想はカミツキガメのせいで外れましたが、結果、
優勝ドイツは結構、順当だったのではないでしょうか?

色んな人が得点してますし、何よりキーパーがファイン
セーブ連発で失点も少ない、チームとしてのバランス
が取れている良いチームだったと思います。

一方、アルゼンチンはエース・メッシ頼み、メッシに得点
させるチーム作りでしたから、メッシが不発だと辛い、
でもメッシがMVPだったんですから、アルゼンチンも
戦術的にはまずまず予定通りでの決勝進出だったんで
しょうね。

大会を振り返ると、優勝経験国や強豪国が予選で敗退
する波乱が多い大会でした。

イタリア、スペイン、ポルトガル・・・日本?と。
中心選手がベテランのチームが暑さのせいで苦戦した
というのがキーだったのかもしれませんね。
世代交代がスムーズだった若いドイツが戦う前からかな
りのアドバンテージがあったかな?

日本も次回からは開催時期の現地の気候なども早めに
リサーチして、熱い国なら実力が同じなら若い選手、
涼しい所なら経験値でベテラン、といった選考も考えて、
次こそベスト8を!!
[PR]

by suzukiayn | 2014-07-15 14:03 | Comments(0)  

ビール税

ビールが美味しい季節になりましたが・・・
まぁ何時でも美味しいんですが、ビアガーデンなんか
良いですねぇ。

そんなビールのお尻に付いている一文字「税」ですが
これを下げようとする動きが政府与党内であるそうです。

え?ビール好きが与党に居るんだろって?
そんな職権乱用は無いにしても、税率下がるんじゃ良
いですよね!

ただ、その代り発泡酒と第3のビールの税率を上げよう
というものの様です。

ビールと発泡酒と第3のビール、これはそれぞれ麦芽の
量で分けられているそうで、麦芽が多い方が税率が高い、
勿論、ビールが一番高い訳です。

その価格差で、ビールの消費が減り、→発泡酒→第3へ
と消費がシフトしていくのが世の常で、結果、税収が激減、
94年度で2兆1200億円だった酒税の合計は2013年度
で1兆3700億円に・・・

そこで、ビールの税率を下げ、でもビールの税率は1番高
いには変わりないんですけど、なるべくビールを飲んでもら
って税収を上げようと、そういう話です。

でも上手くいきますかね?
私、ビール飲んでいてもビール税を幾ら払っているかは
知りません。
見るのは総額、1本幾ら?です。

1本250円のビールを飲むか、200円の発泡酒を飲むか、
180円の第3を飲むか・・・

それが税率が変わって240円のビール、220円の発泡酒、
200円の第3になったとしても1000円でビールを4本買うか、
第3を5本買うかと考えると意見は割れます。
今まで買えた発泡酒が5本買えない!とか・・・
当然、そんな意見もあるでしょう。

ビールを増やす作戦が発泡酒を減らす結果になったり、予算
で買える本数が減り、全体が目減りするかもしれません。
世間の反応って結構敏感ですからねぇ。

私は飲み屋さんで3杯目以降は増税ってのが良いのではと。
酔っぱらってて「増税?そんなの関係ねー!飲むぞー!!」
これ、ベストでしょう。
[PR]

by suzukiayn | 2014-07-05 15:21 | Comments(0)