<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

さすがコロンビア

やっぱり、強かった~・・・
残念ながら日本にとってのワールドカップは終わって
しまいました。

後は世界の強豪のプレーを楽しむしかありません。

今回のメンバー、かなりやると思ったんですが、やはり
コンディションが揃わず、所属チームでレギュラーじゃ
ない選手が中心というのが辛かったかもしれません。

コロンビア戦の前半は互角の展開で、「もしや」とも思
いましたが、やはり勝たなければ予選敗退の日本に
とって、1対1では攻めるしかない・・・そうなればカウ
ンター一発で失点・・・う~ん仕方ありません。

ザッケローニ監督の戦術を皆で理解して、納得していた
はずだし、その中で、ベストなコンディションをここに合わ
せられなかった選手も多く、またその選手をカバー出来
る代わりの新しい選手も居なかった。
その状態ではワールドカップを勝ち上がるのは無理です。

話は次回のワールドカップまで飛びますが、この経験を
糧に若手を早めに使ってメンタル的にも強化したらいい
のではないでしょうか?

期待はイングランドのウィガン所属の宮市君、ヴィッセル
の岩波君、ガンバの西野君に新潟の川口君、何れもまだ
10代、のびしろたっぷりです。

たっぷりって言えば、スペイン・バルセロナの下部リーグ
所属の久保健英クンはなんと11歳!
小学生?・・・でバルサ!
ワールドカップに5回は余裕で出れます!!

松木安太郎さんばりに
「まだワールドカップ始まってないよね?」とは言いません
が、今日から「次、次行こう!!」ですね。
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-25 13:15 | Comments(0)  

ヒゲじい

NHK、毎週日曜7時30分から放送の「ダーウィンが来た」
私も娘たちも大好きな動物の番組です。
毎週欠かさず観ています。

時に名前も聞いた事の無いような変わった動物だったり、
身近な東京湾の生き物の特集だったり、毎回試行を凝らし
て楽しい番組になってます。

私、特に水辺の生き物の生態が好きですね。
面白かったのが以前、放送されたイセエビ対タコ。
タコがイセエビを狙う、8本の足で絡みつき、あの固い甲羅
ごとイセエビを食べちゃう、イセエビもやられてばかりでは居
られない、なんとウツボと結託、イセエビ欲しさに近付いて
きたタコを隠れていたウツボがガブ!
面白かった~

そんな番組の中に出てくるキャラクターが「ヒゲじい」です。
毛むくじゃらのボールみたいなおじさんです・・・幼稚な表現
ですけど・・・

「ちょっと待ってください」と番組を中断させて、必ず質問する
んです。
「イセエビもウツボに食べられちゃうじゃないですか!」とか。

でも、必ず「なるほど」と納得してその後発するのが得意技の
ダジャレです、はい、親父ギャグです。

「湿地に適した特徴をバカにして『しっち』れいしました」
「ヒヒがフラミンゴを食べちゃうなんて『ひ、ひ』どい」
「ウミウシの生態の奥深さに我を『う~みうし』ないそう」
「生まれた群れを追われる雄ライオン・・・男はつ『らいおん』」

どうです?結構イラッとします?
私はそうでもないですけどね・・・きっと同類なんです。

明日の夜が楽しみだなぁ!
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-21 16:46 | Comments(0)  

ギリシャ戦

ちょっとサボってる間にワールドカップが始まってます。

コートジボワール戦の結果を知らない人はいないと思
いますが、まぁ忘れて明日のギリシャ戦に応援も集中
しましょう!

コートジボワール戦を見た後に「本田が・・・」とか「香川
を・・・」とか言う人がいます。
私達素人が好き勝手言うのは、まぁ自由ですが、関係
者、解説者が結果を見てあれやこれやとやたらに言い
ます。

それも大久保選手の交代のタイミング等は言われても
仕方ない?とも思いますが、「ある元サッカー選手」で
政治の世界にもいた事のある、言わば今回のワールド
カップ出場にも多少は絡んでいる「ある人」がずっと通
してきた戦術を今さら、結果を見て非難するのってどう
なんでしょう?
それも「本田を外せ」です。
言ってて恥ずかしくないんでしょうか?

本田選手、長友選手、香川選手等を中心にチーム作り
をずっとしてきたのに、今、不調という理由ではなく、元々
機能的でないといった理由での発言です。

戦前から言い続けるならまだしも、負けた後に、さも鬼
の首を獲ったかのように言うのは関係者としてはお粗末
です。

こういう人の言う事は信用できませんよね。
昔獲ったメダルの栄光も台無しです・・・あ、誰だか判っち
ゃう!?

こういう人を見返す意味でも、次のギリシャ戦は本田選手
や香川選手の大活躍で勝利して欲しいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-19 17:06 | Comments(0)  

ブラジル・ワールドカップ

いよいよ始まります、ワールドカップが!

開催前、ブラジル国内でスタジアムより病院が先
だろう、といった切実な訴えなどもあり、またストな
どもありでかなりバタバタしていますが、もう開催し
ない訳にはいきません。

ワールドカップ開催で稼いだ外貨を有効に国の未来
の為に使ってもらう事でワールドカップを本当の意味
で成功させて頂きたいですね。

そんなワールドカップですが各国の状況は?

リべり選手やロイス選手など有力選手の欠場も報道
されていますが、そこはどの国も総合力でカバーする
でしょうから割り切って、つまらないとか言わないで、
ボーナスが安いとボイコット騒動を起こしているカメル
ーンも無視して(そんなチームで勝てるか!)普通に
メッシとかロナウド(出場微妙)とかネイマールとかを
楽しみ、かつ冷静に予想です。
どこが強いんでしょう?

開催国ブラジルは結構順調です。
アルゼンチンも特に悪い話は有りません。
でもその予想じゃつまらない・・・

イタリアのバロテッリとか好きなんで応援したい・・・
でもやっぱり普通・・・
大して詳しくないのにウルグアイが侮れない!と、勝手
に思い込んでウルグアイ本命で行きます。

勿論、日本を何処よりも応援するに決まってます!!
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-09 11:55 | Comments(0)  

6月史上最多

よく降りますね・・・
6月と言えば雨なんですしょうけど、それにしても
よく降ります。

横須賀では土砂崩れを起こした所もあって、心配
な状況です。

この雨、6月1日の降雨量としては観測史上最多
だそうです。
6月といえば雨ですが、過去にこんなに降ったことが
無いんですから、かなり凄い雨なんですね。

今日、娘の学校の運動会だったんですが、当然延期
です、それも月曜日にです。
月曜日でも出来るかどうか微妙ですね。
グラウンドがドロドロではないかと思います。

この雨では横須賀以外でもかなりの被害が出てい
ます。

箱根登山鉄道はずっと停まってますし、天城山では
降り始めからの雨量が550ミリを超えています。
前に大雨で全島避難した伊豆大島も土砂災害の
危険が高まって一部の地域で避難しているそうです。
こういう状況の時、島は心細いですね。

梅雨入りしましたから雨は仕方ないですけど、もう少
し優しく降って欲しいものです。
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-07 15:05 | Comments(0)  

会見拒否

大相撲、横綱白鵬関の優勝翌日の定例会見拒否が
話題になっていましたが、その拒否の理由が明かさ
れました。

場所中、奥さんのお腹にいた4人目のお子さんが流産
してしまい、会見でその事を聞かれるのが辛かったの
が真相だそうです。

これは本当に辛い事です。
そんな中、平常心を装い、いつもと変わらぬ相撲を取
った横綱はさすがです。
辛さを堪え、せめてもの供養にと優勝を勝ち取った横綱
には頭が下がりますし、涙が出ます。

当初、何故だという反発の声もありました。

本割で日馬富士に負ければ稀勢の里との優勝決定戦、
それを望むファンの日馬富士コールが気に入らなかった
とか、差別問題が有っただとかいろんな憶測が飛んでい
ましたが、真実は誰もが納得する、悲しみによるものだっ
たんです。
差別問題とか書いたマスコミは猛省が必要です。
日馬富士や稀勢の里への声援も、ここまで強い横綱には
慣れっこで勲章みたいなものでしょう。

強すぎる横綱も考え物かも知れませんが、この優勝賜杯
は横綱白鵬の元に行って本当に良かったと思います。
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-06 16:55 | Comments(0)  

松山英樹

この人は末恐ろしい・・・プロゴルファー松山英樹!

去年プロになったばかりなのにいきなり賞金王を獲った
と思えば、今年はアメリカツアー本格参戦、したと思った
ら・・・もう優勝しちゃいました!!
日本人4人目の快挙です。
まだ22歳ですから・・・まだいくらでも勝てます。

まぁ、去年、全米オープン10位、全英オープン6位は伊
達じゃないですね。
実力は本物間違いなしです。

アメリカでも賞金王になっちゃう?

そんな松山英樹選手は何がそんなに凄いのか?

ゴルフは勿論上手いに決まってますが、他の選手より
精神力が強いと言われています。

気にしない性格とでも言いましょうか、一緒にプレーする
人がジャンボ尾崎でもタイガ―ウッズでも関係ないし、
言葉の通じない外国でのプレーも全然気にしない様なん
です。
(石川遼クンは聞き流して英会話勉強していますが・・・)
それに、誰が相手でも勝ちに拘る、そんな性格な様です。

生まれ持っての海外向きの選手とも言えるかもしれません。
結婚して子供が出来てホームシックにでもならない限り、
この強さは続くのでは?
[PR]

by suzukiayn | 2014-06-02 17:19 | Comments(0)