<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

山手線

山手線に乗るとみんな気が付きます・・・
「品川と田町の間、長くない?」

そんな皆さんの声がJRに伝わったのか、新駅が出来そう
です。
2020年の東京オリンピックに間に合うように開業を目指
します。

現在は29駅、最後に足されたのは1971年の西日暮里駅
ですから45年ぶりになります。
既存の路線への追加とは言え、何だかワクワクしますね。

さてその新駅は何という名前になるのでしょう?
シンプルに「芝浦」
あるいは同じくシンプルに「高輪」
京急線の泉岳寺駅に近くなりそうなのでそのまま「泉岳寺」
羽田=海外への玄関口という事で「羽田口」
西日暮里パターンで品川駅の北側だから「北品川」・・・

おや?京急線の北品川駅って品川駅より南にあるぞ・・・
余談ですが調べたら、本来品川と呼ばれる地域は今よりも
大分南に有ったようで、現在の北品川駅よりももっと南に
有ったそうです。

話が逸れましたが、別候補はどうでしょう?
もっと抽象的な「シーサイド~~」みたいな名前も考えられま
すが、今は全駅漢字ですからね。
やっぱり漢字でしょう。

私は普通に「芝浦」だと思います。
ワクワクしてると言いつつ、超普通の予想ではありますが・・・
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-31 17:58 | Comments(0)  

初戴冠

あまり大きなニュースになっていませんが、バドミントン
男子がなんとなんとトマス杯と言う大会で世界一になり
ました!!

これはかなり凄い事です。

バドミントンのトップと言えば、世界ではインドネシアか
中国、マレーシア、デンマークあたり、それを追って香港
、韓国といった感じでしょうか?

日本も弱くはないけれど、トップとはまだ差が有る、そんな
位置でした。

ところが今大会は違いました。
準決勝で6連覇を狙った中国に大差で勝ち、決勝ではイン
ドネシアに競り勝って上がってきたマレーシアに僅差で勝利、
この4強の中で見事に優勝した事は本当に快挙です!!!

強くなった理由の一つは監督です。
韓国人の朴柱奉(パクジュボン)さんの力がかなり大きい
そうです。
自身が国際経験が豊富で、その経験を踏まえ国際試合を
多く組み、精神面を強く鍛えてくれたそうです。

もう一つは競技人口が増えた事でしょう。
数年前のオグシオブームで競技人口がかなり増え、協会は
結構潤っているとか・・・
その潤いをジュニア層の強化に充てている・・・
他のスポーツ協会が羨むかなりの好循環です。

このバドミントン、私も大学時代サークルでプレイしていまし
たが、見た目よりかなりハード。
特にシングルスは最悪(笑)です。
前に後ろに右に左にと動かされ続けもうヘトヘト。
戦意喪失してる人を何人も見ましたから。

そんなハードなスポーツでの世界一、素晴らしい!!
2020年のオリンピックにもう一つメダルが期待できる競技
が加わりました!!!
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-26 17:27 | Comments(0)  

16球団

アベノミクスの一環か・・・プロ野球を12から4つ増やし
16球団にしませんか?といった提案が自民党日本経
済再生本部から持ちかけられたそうです。

各方面でいろんな賛否両論が飛び交っていますが、
野球ファンの私としては数年間のレベル低下をグッと堪
えて大筋賛成ですね。

野球少年が増える事は教育上も望ましく(もちろんサッカ
ー少年も同様です)産業も発展しますし、何より楽しそう
じゃありませんか。

実際に挙がっている本拠地の候補は静岡、北信越、四国
、沖縄。

この候補地を見ると分かるのは静岡と沖縄は既に県名
が挙がっていて、恐らく、具体的な話が関係者の間で
行われているだろうという事。

サッカーが盛んな静岡で野球の人気が上がるのかどうか?
どこか賛同したいと言っている企業が既にあるのでは?
匂います・・・スズキ?

沖縄は野球好きが多い所ですが、島なところがネックです。
仮にドーム球場を造っても台風の時期等、飛行機が飛ばな
ければアウト、中止が多く日程消化がかなり厳しそうです。

北信越は新潟しかないでしょう。
四国は県全体の人口では愛媛、しかし交通の便、市の人口
等では高松でしょうか?

いろんな想像をしてしまいますが実現可能なんでしょうかね?
政治的に沖縄に何か恩恵をと思う気持ちは理解できますが
沖縄をフランチャイズにするのは無理ではないでしょうか?

でも実現して欲しいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-23 16:45 | Comments(0)  

バーバリー

高校生の時、バーバリーのトレンチコートが欲しか
った・・・けれど高くて手が出なかった。
そんな思い出のある方、少なくないと思います。
私もそんな一人ですが、今、そのバーバリーに異変
が起きています。

バーバリーはイギリスのブランドですが、日本では
三陽商会がライセンス契約をして日本で製作して
販売していました。
その三陽商会の販売努力の結果、トレンチコートのみ
ならず、ステンカラーコート、ピーコート、そして女子高
生に大流行したチェックのマフラーと日本では三陽商
会有ってのバーバリー、そんな友好的な関係でした。

そのライセンス契約が満了後、更新されないそうです。
今後は本国イギリスからバーバリー本社、本体が直接
乗り込んできて販売するそうです。

この流れって実はアパレル業界では良くある事の様で
あのラルフローレンもオンワード樫山がライセンス契約
をして日本で大流行させたのに、最終的には本国から
しゃしゃり出てきて美味しい所を持って行ってしまったら
しいんです。

ただ、ラルフローレンって今、そんなに流行ってます?
昔ほどではないですよね?
売り場面積もかなり減っている気がします。

正直、バーバリーも良い頃の勢いは止まりましたよね?

結局、日本ライセンス企業もマンネリ化の流れを断ち切
れず価格帯の安いレーベルを造ってテコ入れをかける、
本社にしてみれば、その辺の安売り商売がブランドイメ
ージに傷付ける・・・

両社の関係がそんな感じでひび割れ、契約不成立となる
のではないでしょうか?

それか本当に美味しいとこどりのつもりがあるのか?
ちょっと時すでに・・・な気もしますけどねぇ。

流石の一流ブランドも中間コストを削除したにも係らず、
旧態依然の価格体系のまま、日本人の好みや時勢を
加味したものでない販売をしたのでは誰も買わなくなり
ます。

安けりゃブランドじゃない、高すぎれば買わない、アパレ
ルメーカーも大変ですねぇ。
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-22 12:06 | Comments(0)  

TEAM

TEAM・・・チームですが、何のチームと言いますと・・・
ドラマです。

テレビ朝日で毎週水曜日に放送されている、小澤征悦さん
主演の警察もののドラマです。

小澤さん扮する管理官がかなり冷徹で、部下に対して
「私の命令が聞けないならば、捜査から外れて頂きます」
「あなた方が捜査をしていると時間が無駄です」等とかなり
きつい事を無表情で敬語でズバズバ言う、そして自ら難事件
を解決すると。
はっきり言えばやな奴なんです。

それだけ書くとなんか普通かもしれませんが、これが見て
いると結構面白く、はまるんです。
いやな奴なんだけど、その瞳の奥には何か考えがある、
とにかく主演の小澤さんの鉄仮面の様な表情がポイントです。

これを「感情移入できない」とケチをつける人もいますが、
私はこの鉄仮面がこのドラマを特異化させているんだと思い
ますね。
冷静沈着、まさにそんな感じです!

脇役の渡辺いっけいさんとかのユーモラスなギャップや、西田
敏行さん佐藤浩市さんの安定した演技がよりドラマを締めてい
ます。

もう一つ、MOZUという警察もののドラマがあります。
西島秀俊さん扮する公安エリートが奥さんを爆発テロで亡くし
全般的に暗~い雰囲気、でも造りは映画風そんなドラマです。

私的にはこちらちょっとやり過ぎな気がしてあまり好きでは有
りません。
とにかく暗い、また猟奇的な表現が多く、観終わってもスキッと
しません。
後味が悪い・・・そこまで言ったら言い過ぎでしょうか?
映画でエンディングまで一気に観るならかなり面白そうですが
ドラマ向きではない気が凄くします。

まぁ、MOZUが面白くないと言いたかったのではなく、TEAMが
面白いですよという事が言いたかったのでMOZUファンの方は
あしからず。

早く水曜日にならないかなぁ・・・
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-17 14:41 | Comments(0)  

代表23人

ザックジャパンのワールドカップ代表が発表されました。
正直、あまりサプライズしませんでしたねぇ。

まぁ、うけ狙いみたいにサプライズ狙いをされても困る
のでまずまず、良い選択だったと思います。

大久保選手をサプライズ的に扱っていますが、Jリーグ
で実績をしっかり残していましたから違和感は全くあり
ませんでした。

このメンバーでカギになる人は?
たいして詳しくないのに思い切って予想してみると・・・
私の分析では吉田麻也、内田篤人、長谷部誠の3人。

この3人はザックジャパンではバリバリレギュラー。
特にキャプテンの長谷部選手はザック曰く
「1に長谷部、2に本田」、このチームの最重要人物は
本田圭佑よりも誰よりも長谷部だと。

ただこの3人はみんな病み上がりでコンディションが気
になります。
間に合えばいいのですが、中途半端な状態な選手を
贔屓目な目線で使ってしまうとチーム全体がガタガタに
なってしまうかもしれません。
そこが心配でネガティブなキーマン候補です。

言い換えれば、キーマンは監督であるザッケローニさん
という事なのかもしれません。
選んだ選手の現状を過去の実績に関係なく見れるか、
どうでしょう?ザックさん?
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-13 18:54 | Comments(0)  

初まげ

大相撲、遠藤関がやっとまげが結えたそうです。
それにしても時間がかかりましたねぇ。
入門から1年2か月ですって。

本人のまげのイメージ像は宮本武蔵だそうですが・・・
宮本武蔵の肖像画ってまげ結ってましたっけ?

そんな遠藤関、写真で見るとイケメンなので確かにカッコ
いいんですがなんか普通っぽい感じにも見えます。

「大関を狙えるざんばら髪」の方が迫力と言うか、荒々し
い感じで強そうにみえますけどね。
どちらかと言うとそちらの方が宮本武蔵っぽい気がします
けどね。

でもいつかは結わなければいけない訳ですからそろそろ
潮時でしょうね。
噂では間に少し切っていたみたいで、本人は結構ざんばら
髪が気に入っていたみたいですよ。

ただ番付がどんどん上がると期待される人気力士です。
心技体すべてを求められる立場ですから、見た目の品格
も大事。
早く立派な大銀杏を結って、目指せ横綱!!でしょう。
[PR]

by suzukiayn | 2014-05-02 11:06 | Comments(0)