<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

レジェンド葛西

雪は見たくない・・・とは言えやっぱりオリンピックは
気になります。

葛西紀明選手ばかりを取り上げるのはどうかとも
思いますが、やっぱり凄いですね、レジェンドと言わ
れるだけのことは有ります。

彼の好きなところは辞めない事です。
「次のオリンピックも狙う」と公言していますから、凄い
41歳です。
何時辞める・・・限界が来たら辞めればいい、アスリート
はそうあるべきです。

今回のオリンピックも高橋大輔選手やキムヨナ選手、
プルシェンコ選手等が「最後」的な発言をしています。

プルシェンコ選手は大会中の怪我が理由の様ですから
最後まで燃え尽きたとみれまが(今日の現役続行発言
にはガッカリです)他の選手は結果に関係なく辞めると
言ってます。

アスリートとして「負けたままでは悔しい」といった感覚
にならないのかなぁ?と思いますけど、どうなんでしょう。
まぁ、そんな事をも超越した厳しいトレーニングを重ねて
くると「もういい」となるんでしょうかね。

嫌いなのは辞めるといってまた続ける人です。
一度「辞める」と言っておきながら、やっぱり「辞めない」
というはみっともないですよ。
プロレスではよくありますけど・・・テリーファンクとか
大仁田厚とか・・・そこが嫌いなんです。

スポーツマンはスポーツマンらしくないといけません。
真のスポーツマンなはずの人達がやるか辞めるかうじ
うじするのは本当に嫌です。

迷うなら「しばらく休む」と言えばいいんです。
逆にマスコミもやるか辞めるか騒がず見守ってあげて欲
しいですね。

さて、本題に戻りますがレジェンド葛西選手はアスリート
の鏡です。
後輩の事もずっと気にかけて本当に良い人、真のスポー
ツマンです。
多くのアスリートのお手本としてぜひ次のオリンピックにも
出て欲しいものです。
[PR]

by suzukiayn | 2014-02-19 12:19 | Comments(0)  

やっぱり降りました

やっぱり降りました。
それも前回と同じかそれ以上に・・・
期待していた明けがたの雨も大したことなく、雪は
あまり解けていませんでした。

結果、また雪かきです。
自宅の駐車場と家の前と通りまでの路地をかいて
どうにか出社して会社でも雪かきです。

それにしても今回の雪は凄いです。
横須賀もそうですが、甲府なんて一晩で1メートル
以上積もってますからねぇ。
今までが45センチが最高だった様ですから、記録
更新なんて簡単な物ではありません。

ある気象予報士の人が、こうして一雪、一雪降りな
がら春になるから異常気象じゃないですよと、言って
いましたが記録が急に倍以上になったのではそうと
も言い切れないでしょう。

水曜日にまた降るかもと言われています。
こんなに頻繁に雪が降った記憶はありません。
一雪、一雪なんて言葉もあまり聞いた事がありま
せん。

人類の危機的な異常ではないかもしれませんが
やっぱりおかしいです。

こんなに春が待ち遠しいと思った事はありませんね。
[PR]

by suzukiayn | 2014-02-15 15:31 | Comments(0)  

もう降らないで~

今年は雪の当たり年の様ですね。
また降ってます。

今、当社の前の国道はシャーベット状になり始めの
状態で展示車と向かいの畑は真っ白です。
この後、会合が有るのですが欠席しちゃいます。

先日の大雪での雪かきのダメージがやっと無くなった
と思ったらまたこの雪ですから本当に嫌になります。

あの雪以来、どうもオリンピックの雪景色すら嫌な感じ
に思えてきています。

ところが娘たちは大喜びです。
今朝も雪が降っているのを見て
「やったー」

まぁ子供とはそういうものか・・・

子供と言えば今日は神奈川県の公立高校の入学試験
日です。

こんな酷い天気の日に入試とは可哀想ですね。
みんな実力が出し切れていればいいのですが・・・
やっぱり雪は嫌ですね!
[PR]

by suzukiayn | 2014-02-14 15:00 | Comments(0)  

小保方晴子博士

また新たな万能細胞が発明されました。
STAP細胞です。

発見したのは理研発生・再生科学総合研究センターの
小保方晴子博士をリーダーとした女性だけの研究チーム
です。

iPS細胞を発明した山中教授の演説に刺激を受けて
研究に専念、刺激で細胞が変化する事に気が付き研究
を続けました。

そして今回の大発見です。
簡単に言うと、刺激を与えると細胞が初期化するというもの
で4種類の遺伝子を加えて初期化するiPS細胞よりも簡単
、短時間だと言われています。

ですが、一流科学誌から「信じられない」と論文掲載を拒否
されるなど酷い扱い。
そこで同じセンターの先輩博士の後押しで今回の発明が
立証されました。

とっても凄い発明なんでしょう。
でも、女性でけのチーム、小保方博士の若さ、キャラクター
割烹着など発見の素晴らしさがぼやけて違う方向に話題
が持っていかれている気がします。

世紀の大発見なのにマスコミの扱いが割烹着では・・・
もっと声を大にして発見の素晴らしさを伝えて欲しいもので
すね。
[PR]

by suzukiayn | 2014-02-01 13:19 | Comments(0)