<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

みのもんた

みのもんたさんが自身のの息子さんが窃盗容疑で
逮捕され窮地に立たされています。

当初は「成人し、家庭を持ち独立した息子だから」
関係ないと騒ぎを沈静化させようとしていましたが、
世間やマスコミがそれを許さず、大騒ぎです。

結局、改めて開いた記者会見で
「自分の育て方の問題だった」神妙に語りました。
そして報道番組からの降板も発表しました。

この一連の騒動を見た正直な感想です。
先に言っときますけど、私昔からあまりみのさん好き
じゃありません。
そんな私の感想は当初の会見でみのさんが発言した
ようにみのさん自身とは関係無いと思います。

私がもし窃盗事件を起こしても私の両親のせいでは
ないとはっきり言い切れます。
私の人格はとっくに親元から離れ、オリジナルなもの
になっていますから親の何かなんて関係有りません。

みのさんのお宅は知りませんが、厳しく育てようが
甘く育てようが、放任主義だろうが厳格主義だろうが
みのさんに首輪を繋がれた犬じゃないんです。
息子さんも家庭を持った父親ですから。

家族の顔を思い浮かべ、こんなバカな事はしないのが
普通の男の考え方でしょう。
みのさんの息子さん自身の人間性の問題だと私は思
います。

ただ、みのさんは普段物事を「ずばっと」言うタイプです。
(私はそこがいまいち好きになれない・・・)
良くも悪くもこれがみのもんたスタイルです。
好意と反感を常に受けながら仕事をしていたと思います。
その反感の部分が今回の事件で増殖してみのさんに
襲い掛かかり騒ぎが大きくなったんでしょう。

世間も自身も納得させる・・・
育て方を間違えた・・・そう結論付けるしかこの騒動に終わ
りはないと思ったのではないででしょうか。

もし、育て方を間違えたせいで事件が起きたのならば、
最後に息子さんへ一言と言われ・・・
「バカヤロウ!」ではなく「ごめん」ではないでしょうか?

成人し、独立した息子の犯罪で親まで犯罪者扱いしてい
たら世の中、犯罪者だらけになります。
息子はいつまでたっても息子ですが、幼いままな訳では
有りません。
[PR]

by suzukiayn | 2013-10-28 17:47 | Comments(0)  

マエケン撃破

クライマックスシリーズは巨人が広島に連勝、
今日引き分け以上で日本シリーズ進出が決まり
ます。

昨日は広島のエース、前田健太投手が中4日で
先発しましたが、伏兵寺内選手の「まさかの」3ラン。
巨人先発菅野投手のルーキーらしからぬ投球で
見事完封、流れは完全に巨人です。

怖いのは「加藤哲郎パターン」だけです。
相手をなめる、それだけを気を付ければ大丈夫で
しょう。

少し気が早いですが、パリーグは楽天で決まり
でしょう。

そこで気になるのがマエケンに並ぶ、もう一人の
「日本のエース」田中将大投手です。

昨日も普通に完封勝利です。
ちょっと情けなくないですか?
勝たれ過ぎです。

意地悪な言い方かもしれませんが同じルールで
ここまで勝ち続けられては日本プロ野球の恥じ、
ここは最後の大舞台、日本シリーズで巨人打線が
スカンスカンかっ飛ばして
「ここで負けたら何にもならん~」とマー君に半べそ
かかせる位でないと気が収まりません!

別にマー君が嫌いな訳じゃありません。
だらしない11球団の打者にイラついているだけです。

最後に我が巨人軍に選ばれし者の雄姿を見せて頂き
たい!!
[PR]

by suzukiayn | 2013-10-18 18:10 | Comments(0)  

通信簿

娘が初めての通信簿をもらってきました。
2学期制なので秋休みがあり、その秋休み前に
もらいます。
秋休みがちょうど先週の12日から17日までです。

1年生は「良くできました」と「頑張りましょう」の2段
評価です。
ま、とりあえず二人ともオール良くできましたでしたが
きっと皆同じでしょう。

問題はコメント欄です。
以前、先生の言うことを聞かないと個別に言われた
経緯がありますから心配していましたが、どうやら
コメントを読むとその辺は「改善」されている様でほっと
一安心です。

ただ、1年生も最初だという事で先生も遠慮があるの
では?と変に勘ぐったりしてしまいます。
引き続き家庭内では警戒が必要です。

二人とも違うクラスで、もちろん担任の先生も別人です
が、コメントが似ていて、二人ともとってもお世話好きな
様子。
「お友達や先生を率先してお手伝いする」的な事が書か
れていて、これは双子効果かな?と思ったりしました。
妻も読んでジンと来たみたいです。

でも・・・
いつも喧嘩してますし、日々お互いに嫌がらせのオン
パレードですからにわかに信じがたく、こちらも先生の
遠慮?

実態が見えない分かなり怖いです。
先生!真実をありのままに~!!
 
[PR]

by suzukiayn | 2013-10-15 13:28 | Comments(0)  

カレー南蛮うどん

カレー南蛮うどん・・・美味しいです。

ファミリーレストランのメニューにもありますが、最近
娘がそれに目を付けました。

保育園時代は「お子様〇〇」を食べていましたが、
最近は「少ないから嫌!」と大人のメニューから好み
を探します。

第一弾は生姜焼き定食。
ご飯を少し手伝ってあげると二人いわく「丁度いい量」
だとか・・・美味しい美味しい言いながらバクバク食べ
てます。
・・・共食いか?

その後、すき家の牛丼ではお子様牛丼では「少ない」
そうで、仕方ない・・・店員さんに
「お子様牛丼と牛丼のミニはどちらが多いんですか?」
「え?お子様・・・じゃぁ並3つと特盛1つで」
・・・牛丼に関しては完全にママと同じ量です。

そしてカレー南蛮うどんです。
うどん好きな二人は見つけてしまったんです。
ファミリーレストランでカレー南蛮うどんを。
「辛いし熱いよ」と忠告しても聞きません。

そして実食・・・熱い、そして辛い!
お子様用甘口カレーしか食べた事のない二人には
かなり「大人の味」だったらしく、舌を出しながら水を
飲みながら食べてましたが、刺激が強すぎか少し
残し気味でした。

感想を聞くと「う~ん、ちょっと辛い」
しばらくリピートはなさそうです。

次にメニューの中から何を見つけるのか・・・
楽しみな様で怖い!
エンゲル係数はうなぎ登りです!
・・・うなぎなんか注文しないでよ!!
[PR]

by suzukiayn | 2013-10-07 17:17 | Comments(0)