<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

開幕戦を観て

昨日、セパ同時開幕でしたがいい試合が多かったです。

やはり目立ったのは日ハム・大谷翔平くんでしょうか?
高卒ルーキーで本来は投手、そこを8番ライトで先発出場
だけでも凄いのにヒット2本に打点まであげてお立ち台です。
高卒ルーキーで開幕スタメン即お立ち台は過去に誰か居た
でしょうか?
大谷君、栗山監督共に何か持ってますね。

さて他のチームで気になったのは・・・
まずソフトバンクの摂津投手。
WBC組の投手はみんな疲労を考慮して開幕投手を回避
するなか、唯一登板して、しっかり投げました。
回避した他の投手達に見せつける様な貫禄有る内容で、
1試合しか見てませんが、きっと今季最多勝です!
・・・早すぎますか?

次に阪神。
やはり、西岡、福留両選手の活躍で快勝、今年は予想通り
強そうです。
同じ様に、ん?強いかな?と思わせたのがDeNA。
いきなり移籍組のブランコが古巣中日にきつーい恩返し、
DeNA的にはしてやったり、中日は先発がエース吉見だった
事もあってショック大でしょう。

さて巨人は・・・
終盤、見事逆転、立役者は昨季、手術で出場なし、一旦育成
選手契約になった脇谷選手。
あの場面、相手投手はWBC組の今村投手でしたが、何か
ある予感がしました。
苦労した脇谷選手に回った段階で勝負あり!な気がしました。
脇谷選手!お帰りなさい!!

巨人で気になったのが宮国投手。
開幕の緊張があったみたいですが、どうも若さが感じられない
おじさん投法に見えました。
カーブが多いからだけではないでしょう。
投球イニングが決められているオープン戦と違い、行けるとこ
ろまで行くペナントレースではスタミナを心配して、省エネ投法
した気がします。
若きエースがそれじゃいけません!
次はもっと飛ばして欲しいです。
阿部さんのリードも少し反省を!

最後に、この巨人-広島戦のセレモニーです。
巨人OBが47人も終結。
長嶋終身名誉監督を筆頭に金田さんや江川さん、定岡さん、
清原さんに広沢さんに駒田さんに工藤さんなどなど。
王さん、桑田さんが居なかったのがちょっと残念。
確かにOBだけど・・・みたいな選手も居ましたけれど、そこは
お祭り、いいじゃありませんか!!
個人的には淡口さん、柴田さん、青い稲妻・松本さんなんて懐
かし~って感じでした。
淡口さんのバッターボックスでおしりフリフリする構え、見たい
ですね。

野球三昧の日々が今年もスタートしました。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-30 10:36 | Comments(0)  

乳歯

今、娘二人とも上の前歯がありません。
激しいケンカの末、二人とも折れました・・・嘘です。
乳歯から永久歯へと抜け変わる、丁度そんな時期です。

前歯が無い二人がにかーっと笑うと何とも言えない可愛
さでしばらくこのままでも・・・なんて思ってしまいます。

本人達の感覚がまた面白くて、「恥ずかしい」ではなく、
「誇らしい」みたいです。
抜けた歯茎を見せつけ「凄いでしょう!」と言わんばかり
です。

双子だからでしょうか?
抜けた本数を争っているみたいで、
「私は4本」「私だって4本」「あと2本グラグラしてる」
「私は奥歯がグラグラしてるもん!」などと言い合いして
います。

私自身ももちろん抜けましたが誇らしい記憶はありません。
恥ずかしい記憶しかなく、また、あの歯がゴロゴロ動く嫌な
感じが脳裏に残っています。

でも、子供の歯が抜ける事そのものはすっかり忘れていま
したね。
それに全部の歯が抜けた記憶なんて全然ありません。


みなさんの永久歯って何本あるか知ってますか?
はい、上下とも16本、計32本です。
この中に親不知も含まれていて、人によっては出てこない
人もいますので、見た目28本の大人もいます。

じゃあ子供は?というと、上下10本、計20本なんです。
ですから、32本抜けた訳じゃなく、20本しか抜けてないん
です。
20本と言われれば、そんなもんかな?と思いますよね。

20本抜けながら32本に増える、歯が大きくスケールアップ
するだけじゃなく、本数も増えちゃうんです。
人間の体ってすごいですね。

人間の様に一度だけ生え変わる歯を二生歯性といいます。
ほとんどが哺乳類で、哺乳類でもネズミなどは生え変わらず
同じ歯を一生使う(一生歯性)そうです。
逆に、爬虫類やサメなどは何本抜けても新しい歯が生えます。
(多生歯性)
虫歯も無ければ入れ歯もない・・・羨ましいですね。

羨ましいなんて言ってちゃいけません。
親としては歯磨きさせて、歯を大切にしなさいと言わないと
いけませんね。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-29 17:13 | Comments(0)  

ホリエモン

旧ライブドアの粉飾決算事件で旧証券取引法違反の罪
で服役していたホリエモンこと堀江貴文さんが仮釈放され
ました。

別人のように痩せていました。
95キロだった体重も65キロになったそうです。

時代の寵児と言われた堀江さん。
元は東大卒の秀才で、その才能は商才として開花します。
お金を稼ぐセンスは桁外れで、卒業して即起業、もちろん
即社長、ライブドアは超右肩上がりでたった10年で六本木
ヒルズ族です。

でもそんな彼の並外れた才能と、取り巻く環境が彼を魔物
に変えてしまった気がします。
周りに持ち上げられ、調子に乗せられ、そこで賢さがずる
賢さへと変わり・・・そしてあの事件でしょう。
そこで、賢く真面目に働いていれば、今頃は長者番付の
上位の常連でしょう。

昨日の会見で謙虚に反省の弁を述べている彼は昔とイメ
ージが変わり、好青年でした。
社長しかした事のない彼は服役中に労働をして、初めて
働く事の大変さを知ったそうです。

そんな経験が彼を好青年に変えたんでしょうか?
好青年になった彼がまた何か新しいビジネスを考え出して
真面目に取り組んで、日本のビジネス界を元気にして欲し
いですね。

彼の好青年ぶりが偽物で新たなずる賢い野望の始まりで
無い事を願います。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-28 17:47 | Comments(0)  

連覇へ

ザックジャパンが負けた事はひとまず忘れて、野球です。
はい!もうすぐプロ野球が開幕です。

今年も予想します。

まずパリーグ。
今年は移籍があって予想し辛いですが、
①ソフトバンク
②西武
③日本ハム
④オリックス
⑤楽天
⑥ロッテ

ソフトバンクは堅いでしょう。
今年は強そうです。
主力選手がWBCにも多く参加、投手では摂津、大隣、森福
野手も松田、本多、内川と巨人に次ぐ6人ですから盤石でし
ょう。
2位の西武は中島選手が抜け、おかわり君が出遅れますが、
投手陣が豊富ですからおかわり君が復帰する頃まで踏ん張
れば優勝も争えるかな?と
日本ハムは糸井ショックで3位どまり、オリックスは糸井効果
で4位に、楽天はマー君が心配ですが、ルーキー則本奮闘
でどうにか5位、ロッテはグライシンガーが出遅れてしまうと
投手は成瀬頼み、これでは厳しく最下位濃厚でしょう。

続いてセリーグ
①巨人
②阪神
③ヤクルト
④中日
⑤DeNA
⑥広島

パリーグ同様、1位は堅いでしょう。
戦力的に去年より大きなダウンがなく、菅野が1軍、ローテーシ
ョン入りの様なので完璧でしょう。
心配なのは阿部の怪我くらい、開幕投手の宮国がブレークしそう
です。
2位以下は混戦でしょう。
2位の阪神は新戦力が期待通りならの条件付き2位で、そうで
ないと他に2位候補が見当たらないんです。
はっきり言って消去法です。
藤浪、福留、西岡と補強はまずまずですから去年の様な事は
ないでしょう。
3位のヤクルトは毎年よくわかりません、なんとなく勝っている
ので、適当に3位です。
4位の中日は外国人助っ人を全てDeNAにかっさらわれ戦力
が相当ダウンしましたから4位、でもDeNAには負けられない
と奮起、で、DeNAは惜しくも5位と。

自分で1番腑に落ちないのが最下位広島です。
なんで最下位なんだろう?
投手はマエケン、野村、大竹、福井などまずまず。
反面、野手が若手が多く安定しない感じがします。
堂林、天谷、岩本あたりに加え、ルーキー高橋あたりが暴れると
2位だって可能な気もします。

ま、巨人以外は混戦必至ということで・・・
さてどうなるでしょう?
早く開幕しないかな~
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-27 14:23 | Comments(0)  

戦争

今、アジアがどうも嫌な雰囲気です。

原因の一つは朝鮮半島です。
北朝鮮が米韓相手に挑発を繰り返し、ミサイル発射
に留まらず、核実験を強行、これに対し米韓も合同で
軍事演習、それに北朝鮮も激怒し朝鮮戦争の停戦
を白紙撤廃、これにアメリカも韓国も即反応して、いつ
戦争が再開されてもおかしくない状況になってしまいま
した。

非常に緊迫した状態になっています。

もう一つは中国。
日本との尖閣諸島をめぐる問題は継続していますが、
同じ様な事をベトナムともやっています。
両国で領有権を争う西沙諸島周辺で中国船がベトナム
の漁船に発砲し漁船が燃えた様です。
漁船に発砲はやりすぎです。

この争いには伏線があって、先ごろベトナムはロシアと
手を組んで、諸外国の海軍艦船の補給・整備施設などを
共同開発する事に合意し、フィリピンとも協力強化てい
ます。

見返りにロシアから潜水艦を6艘も購入したそうで、正に
相思相愛です。

これは完全に中国への牽制で、バックにロシアが居るん
だぞ!と猛烈にアピールしています。

そんな状況下での漁船への発砲ですからちょっと心配で
す。

と、思っていると、ロシアは中国にも戦闘機と潜水艦を
売る契約を交わしたとか。

まるで両国に早く戦争をやれと言わんばかり、節操ありま
せん。

武器や兵器を作っている国は戦争を否定しません。
それがアメリカであり、ロシアであり、中国です。
各地の争いに、これらの国が首を突っ込み、争いを止める
のではなく、逆に煽る。
結果、武器、兵器、戦闘機、潜水艦を買ってもらえる。
嫌な話です。

どこか仲裁して平和的な解決を促す国は無いんでしょうか?
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-26 15:03 | Comments(0)  

卒園式

23日の土曜日、子供の卒園式でした。

もう卒園です…大きくなったものです。

泣かない!のは無理!!
案の定、泣いてしまいました。
でも少しです、号泣ではありません。

式が始まる前に先生が
「お父さん、お母さんにも歌を歌って頂きます」

それがこの歌「あのね」

あのね あのね 思い出すの
あなたと会ったあの日の事を
今日より もっと 小さなほほを
ママの服 にうずめていた
桜が散り 若葉が育ち
いちょうが落ちて そして今
あのね あのね 大きくなったね
あのね あのね やさしくなったね

・・・練習なのに泣き出す人が続出、私も間一髪です。
最後の大きくなったね・・・やさしくなったねで・・・ぐっと
来て相当やばかったです。

本番は練習で「ぐっとくる」のはわかってましたから、
どうにか我慢しましたが、その後、各自の父母の所に
移動してきて「ありがとう」と書いた手作りのリボンの
輪がついた手紙を首にかけられ万事休すです!
全員、撃沈です!

最後に、父母の代表のお母さんの挨拶で、
「ずっと一緒に居たい気持ちを抑えて、子供を保育園
に預けて仕事に復帰する時は本当に辛かった・・・」
「いつまで手を繋いでくれるのかな?」
「いつまで台所で晩御飯を作っていると傍に寄って来て
話しかけてくれるのかな?」
そんな挨拶で一同、再撃沈です。

子供の成長が嬉しくもあり、何か寂しくもある。
全ての親の共通の感情でしょうか?

でもこんな気持ちを持てるって幸せですよね。
二人に感謝しないといけませんね。

大きくなったね
卒園おめでとう
ありがとう
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-25 15:35 | Comments(0)  

3連覇ならず

侍ジャパン負けちゃいましたね。
残念です。
悲願の3連覇は達成出来ませんでした。

準決勝の組み合わせがドミニカではなくプエルトリコ
だったので「ラッキー?」と思ったんですがその気持ち
がナインに蔓延したのか、打線は低調、マエケンも初
回に失点と歯車が組み合いませんでした。

今大会、やはり足を使う野球がポイントだった気がします。

あの台湾戦の鳥谷選手の盗塁は語り草ですが、あの走塁
は一歩間違えば即敗戦でしたし、あそこであの采配が思い
つくならもっと早い回で同様な積極走塁が出来たはず。
そういう意味でもセパの盗塁王を代表から外した選考が
勿体ないと思いました。
おそらく首脳陣に1点をいやらしく取る野球のイメージが
選考の段階で無かったんでしょうね。

もう一つはやっぱりメジャーリーガーです。

敗戦をメジャーリーガーが出なかったせいにはしたく
ありませんが、プエルトリコもドミニカもアメリカもみんな
メジャーリーガー出てますからねぇ。
出てたらどうだったんでしょう?
せめてダルビッシュだけでも出てほしかったですね。
それにしても、なんで日本人のメジャーリーガーは一人
も出なかったんでしょうね。
どっかの圧力でしょうか?

今大会は全体的に日本に勝たせてはいけない雰囲気
が有りましたよね。
さすがに3連覇はまずいだろうと。
あんまり日本ばっかり勝ってしまうと次回の開催が無く
なるんじゃないかと心配でしたし。
まぁ、今後の事を考えれば、負けるなら今回だったかな?
とも思います。

今回は潔く敗戦を認めて3年後にリベンジを!でしょう。

ただ、潔くと言っておいてなんですけど、全試合にメジャ
ーの審判(アメリカ人)が必ず居るとか、開幕時期が違う
など、不公平な感じは無くして欲しいですね。

あと、何といってもメジャーの選手の参加です。
これは世界中のプロ球団が参加を認め、参加した選手に
何らペナルティを課さないルールにしないといけません。
どの国も本当の最強メンバーで戦ってこそWBCでしょう。

仮に、参加にメジャーが圧力をかけたとしたら・・・
それこそがアメリカが勝てない理由ではないでしょうか?
正々堂々と、これこそ侍魂です!!
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-18 18:16 | Comments(0)  

TPP交渉参加

TPPへの交渉参加を安倍首相が表明しました。
TPPとは環太平洋連携協定ですね。
アメリカ等を含めた11カ国と同じ様な基準、ルール
で関税を撤廃して自由に貿易をし、お互いに物の売
り買いを盛んにましょう、というのがこのTPPの趣旨
です。

でも・・・大丈夫?な感じなんです。

日本サイドが一番心配しているのが農水関係でしょう。
日本の高い安全基準で守られていた農業、水産業。
安全基準が確実に下げられての輸入品が安く出回ると
日本の農業、水産業は大きなダメージを受けます。
健康被害も気になります。
米や麦、牛肉・豚肉、乳製品、砂糖、食品ではこれ等
を聖域として交渉する様です。

米こそ以前、米不足でタイ米などを食べた経験が皆さ
ん有るでしょうから、国産米のプレミア感は薄れない
としても、麦、肉類、カツオ、マグロ等は安価で輸入
されたら太刀打ちできません。
国内のこれ等の産業が総崩れする可能性もあります。

もう一つは医療の国民皆保険制度、健康保険です。
これは絶対開放してはいけません。
負担の割合など、日本で決めたルールをいじられるの
は有ってはなりません。

以前、車の任意保険が自由化になった時、外資系の
保険会社がたくさん参入して来ました。
外資系の狙いは「優良サンデードライバー」
すなわち保険に入っているけど、車も保険も使わない
人です。
ここの料金を安く設定して日本の保険会社からおいし
い顧客のみを奪う、でも、初心者や高齢者へは逆に既
存の保険会社より割高な料金設定にする・・・結果、日本
の保険会社は経営不振で合併、合併、退職者の嵐です。
外資系での雇用が生まれたにせよ、成功とは言い難い
自由化でした。
すぐに撤退した外資系も有りましたから・・・健康保険で
撤退は有り得ません。

今回、私達の業界にも影響が出る可能性が有ります。
軽自動車です。
大きい排気量の車が得意なアメリカにとって、税制で
優遇されている小さい軽自動車は邪魔な存在。
軽自動車の税金を上げれば、車間の差が埋まり、大きい
車も売り易くなると。
これは国民にとって大問題です。
7200円の自動車税が2万円になってしまうかも知れま
せんからね。

この話は結局、アメリカのご機嫌伺いが本筋で、中国外
しを進めて関係がなお悪化、国内の産業も外資に食われ、
一部の輸出が盛んになっても大局的には失敗に終わる気
がします。

参加を即答できなかった事こそ「良い話じゃない」証拠
でしょう。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-16 13:21 | Comments(0)  

あれから2年・・・

東日本大震災から2年が経ちました。

多くの人の命が奪われたあの日の事は昨日の事の
様に頭の中に残っています。
あの津波の恐ろしさは忘れたくても忘れる事は出
来ません。
もちろん忘れるつもりもありません!

昨日、私の家の周辺で1分程、停電がありました。
私はたまたま子供2人と一緒でしたが、子供にとっ
てもあの時の記憶はとても恐ろしい物なんでしょう。
直ぐに私に寄り添い、「地震?津波?」と不安そう
でした。

あの日、一晩中、停電の中で過ごし、その後も計画
停電で暗い闇の中で何日か過ごしました。
被災地の方々のご苦労から見れば大したことのない
経験も4歳の子供の小さな心の中にはとても怖い記憶
として残っているんでしょう。

ただ、それは私にも子供にも記憶の中でのこと。
被災地の方にとってはあの震災は今も続いています。

何も出来ないと嘆いた自分は卒業して、節電したり、
東北に旅したり、コンビニで募金したり、食事を残そ
うとした子供に注意したり、心の中でエールを送った
り、僅かながらかもしれませんが何かします。
それらを続けていくんだと、改めて心に誓った今日
3月11日です。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-11 17:59 | Comments(0)  

ブラジル

いやぁ、ブラジル強かったですねぇ。
サッカーじゃないですよ、野球、WBCです。

危なく我侍ジャパンが負けちゃうところでした。
逆転したのが8回ですから本当に危なかったです。

ブラジルの選手、日系人が多く、「佐藤」だとか
「松元」だとかまるで日本。
実際に、甲子園球児だったり、日本の大学を出て
たり、日本の実業団の選手だったりと日本で野球
が上手くなった選手ばかり。
これは日本もウカウカできません。

ただ、大きく日本とレベルが違うのは、守備位置。
状況に応じて浅く守ったり、右に寄ったりなどの
変化が余り無い。
同点の井端選手のヒットの時も外野はほぼ定位置
で、ライト前ヒットもバックホームはクロスプレイ
にならず、悠々セーフ。
右バッターで大きいのが少ない井端選手なら、ライ
トはもっと前に守るべき。
仮に頭の上を抜かれても、それは時の運、確率的に
はゴロで抜けてくるヒットの方が遥かに多いです。
この1点はやらない!という攻めの守備が出来なか
ったということです。
9イニング戦うとこういう差が出てくるのも野球と
言うスポーツの面白いところです。

今回はブラジルだけでなく、他の国も強くなって
いるようです。
前回準優勝の韓国も初戦オランダにまさかの大敗、
0対5の完封負けです。

昨日の日本の苦戦、韓国の敗戦をみると、過去の
大会のようには行かないようです。
それを教えてくれたブラジルに感謝して、今日の
中国戦は締まった好ゲームを期待したいですね。
[PR]

by suzukiayn | 2013-03-03 13:46 | Comments(0)