<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

結構降りました

雪があまり降らない横須賀も今日は結構降りま
した。
f0167905_18265990.jpg

看板はご覧の通り北国仕様、展示車は雪だるま
状態です。

けれど、道路にはあまり積もりませんでした。
今はもう道路に雪は有りません。
雨の後みたいな感じです。

家に帰って積もっていたんでは余計な仕事が
増えてしまいます。
雪かき?いえいえ雪だるま造りです。
この様子では雪かきも雪だるま造りも無さそう
です!
ふぅ、危ない危ない・・・
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-29 18:32 | Comments(0)  

大阪市営バス

大阪市営バスの運転手の給与を4割削除する方針
を大阪市交通局が固めました。

これはもちろん橋下大阪市長の指示指摘によるも
ので、なんでもこの市営バス28年間赤字続き、累
積赤字は何と604億円!
なのに民間のバス会社の給与より4割給与が高かった
そうです。

たしかにこれでは体裁が悪いです。
体裁の問題ではないんでしょうが、過去28年間、
誰も何とも思わなかったんでしょうかね?

橋下さんは偉い!確かにそうかもしれませんがそれ
以前に過去の市長、交通局長等は何を考え、何を
してきたんでしょう?

この状況を「良し」として、当時の運転手の給与を
確保したはいいけれど必ず何処かで限界が来る。
その限界に近い状況を橋下さんが世に知らしめ、対
処に乗り出した訳です。
この惨状を隠蔽してきたツケを現役世代が負担する
構図は何処かで聞いた事有る話しじゃないですか?
ですが、その向こうに市民全員の税負担が有る訳で
すから目をつぶる訳にはいきません。

もっと早い段階で改善に取り組んでいたらいきなり
4割削減なんて話にはならなかったはずです。
今までが貰いすぎだとしても急に4割削減されたら
普通は生活が成り立ちません。

役所に倒産は無い・・・そんな甘えが引き起こした悲劇
です。

同様な話が以前横浜市でも有って、当時の中田市長が
強い反発の中、それを改善し、今、横浜市営バスは黒
字経営だそうです。
黒字って事は税金使わないって事なんでしょうから、
これは市民にとっては最高です。

大阪市はそんな市になるんでしょうか?
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-28 18:46 | Comments(0)  

サントリー

巨人対DeNAの初対決とか、東京マラソンで藤原 新
選手が快走して2位になりオリンピック代表が決定的
になったり、サッカーでは19歳の宮市選手がプレミア
リーグで先発フル出場したり、ダルビッシュ投手がキャン
プで順調に飛ばしているとか・・・週末のスポーツの話題
は満載でした。

が、私はラグビー!
サントリーがパナソニックに勝って優勝しました。
サントリーファンの皆さん、おめでとうございます。

不覚にも事前に予想し忘れてしまいましたが、今回は
サントリーでしょう!
え?後から書いても説得力が無い?
う~ん、準決勝の予想を見ていただければ私がサントリ
ーと予想するのは明確なんですけど・・・だめ?

ま、それはそれで、今回マンオブザマッチに選ばれた
のが私お奨めのジョージ・スミス選手です。
ボールハンターの彼は、畑でかぶを引っこ抜いてくるみ
たいに相手との密集の中からからひょいっとボールを
「抜いて」きます。
彼曰く
「チームメートにボールを奪う気持ちが足りない」
・・・彼が言うと説得力あります。
そんな彼の3トライで見事初戴冠、ジョージ効果抜群
です。

パナソニックは準決勝は死んだふり作戦で東芝を倒しま
したが、決勝はそうはいきません。
相手に油断なんて有り得ませんから。
準決勝同様ベストメンバーが組めず、セットプレーで完
敗でした。
それではサントリーには勝てません。
勝っちゃったらまずいですよ。

ただこの後、まだ日本選手権が残っています。
個々に大差がある訳ではないし、元々ベストメンバーで
はなかったのでパナソニックのリベンジも大いに有り得
ます。
今回ほどスコアに差は出ないでしょう。

日本選手権の予想は忘れないようにしなきゃ・・・
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-27 14:35 | Comments(0)  

テレビ

皆さんは1日にテレビを何時間位見ますか?

私、つくづく思ったんですけど、最近テレビを
1日に1時間位しか見てないんです。
朝、食事をしながら情報番組を20分程度見て、
帰宅後、夕食中はテレビを見ませんから、食後
子供との入浴までの間約30~40分に見て、お風
呂から出たら子供を寝かすのでテレビは消します。

子供を寝かせた後は大きな音では当然見れません
から、殆どみません。

ということはやっぱり1時間です。
あの元テレビっ子が、1時間・・・自分でもびっくり
です。
昔は歌番組にドラマにと大忙し、お風呂に入る暇
が無いくらいテレビばっかり見ていました。

でも今はやっぱり子供のペースに当然合わせる・・・
ま、私も大人になり父親になった訳ですから、その
位どーってことありません!
・・・せっかくの40インチが・・・

そんな中、子供と一緒に毎週見ているのがNHKで
日曜日の夜7時半からやっている「ダーウィンが来た」
という動物の番組で、子供達に大好評。
動物好きのパパにも好都合。
途中で出てくる「ひげじい」というキャラクターのダ
ジャレに笑いながら見ています。

考えてみると、親子で共通の話題がもてる番組って少
ないですよね。
「ダーウィンが来た」我家では大切なテレビ番組です!

・・・でも・・・もうじき・・・ナイターが始まるんですよねぇ~
むふふ・・・
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-24 18:29 | Comments(0)  

集団転校

高校駅伝の強豪校の仙台育英高校から同じく強豪校
愛知県の豊川高校に一気に10人転校し、話題・問
題になっています。

転校の理由は監督の交代と震災の影響と言われてい
ます。
高体連では選手の引き抜き防止の為、転校後半年間
は競技への出場が出来ない事になっていますが、昨
年から震災の影響の場合の特例ができ、緩和されて
いました。

その状況で今回の集団転校です。
高体連側も震災特例とはいえ、何でもOKとは行か
ない・・・と言っているそうです。

今回の場合、異常なのは10人が一度に転校し、それも
全員が同じ学校へ・・・と言う点です。

確かに昨今の高校駅伝も高校野球もそうですが、地元
を離れてでも強豪校に入りたいという生徒が多く、学
校側も全国へスカウトに行く時代です。

実際にこの仙台育英に所属していた生徒もきっと地元
の子ではないと思われます。
ですから、仙台に拘る訳でもなく、気軽に何処へでも
転校できるんでしょう。

でもどうなんでしょう?
これって平等ではないですよね?
これがOKならば東北の高校は完全に不利です。
東北から出て行くのは特例で即競技参加OK。
でも逆パターンは半年だめな訳で、東北からの転校を
助長するルールにも取れます。

それに同じ学校へというのがいただけません。
豊川高校側に受け入れの準備が出来すぎている感じが
強すぎます。
仙台育英からの依頼であるなら別ですが、それも考え
にくいですよね。
全国大会で競い合う相手に10人も移られたら勝ち目は
ありません。

このルールはもう少し整備する必要があります。

学校側は学校を有名にしたくて、部活に力を入れる。
要するにイメージアップです。
しかしそこに「フェア」が欠けていて唯の勝利至上主義
になった時、確実にイメージは下がります。
見る側も高校生のスポーツにフェアや純粋さが欠けたら
誰も見ません。

その競技に係っている人達は、もっとその競技の全体、
未来を見るべきです!
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-23 18:56 | Comments(0)  

選択

最近、娘達が保育園の先生に
「保育園に来る時の服を自分で選んでみて!」と
言われて、早速、「自分で選ぶ!!」と毎晩張り
切って選んでいます。

先生の意図する事はお手伝いの一つ、ママさんの
雑務を減らしてあげたい、個性を伸ばす等、色々
有ると思います。

我家は?と言うと・・・
箪笥から季節外れの服を引っ張り出し、ズボンを
2つ用意し、まだ未使用の靴下を「履く!!」と
言い張ったりともうハチャメチャで、畳んであった
服を再度畳んだりして確実にママの仕事は増えて
います。

そうこうしながらも自分で選んで2人が全然違う
服を着て登園して行きました。
個性の表れ?

今までは同じ服(色違い)を着ていく事が多かっ
たんですが、違う服を着て行ったんです。

でも今朝はまるで同じ服・・・先生に見分けが付か
ないからやめて!と言われそうな程・・・
違う服で登園した時の居心地が悪かったのか・・・
同じ服をサラリと着こなし、今日に限ってはママ
が結んだ髪型も似ていて、誰が見ても双子です。

双子の心理は判りかねますが、どうやら差別化が
嫌みたいですね。

基本的に双子は常にやきもちを焼き続けています。
母親の取り合い、おもちゃの取り合い、座る位置、
トイレ、絵本・・・いたる物を羨ましがり取り合います
・・・なんせ1分違いで生まれた二人は完全に同等で
姉も妹も関係ありませんから。
お姉ちゃんが我慢する事も無ければ、妹が従う事も
無い訳で「常に同等」意識が強いんです。

ですから自分で気に入って選んだはずの服より、相
手が着ている服が良く見えたりすると、被害妄想が
爆裂して「ずるい」とか言い出すんです。
自分で選んだくせに・・・

そんなストレスはどうすればいいかと言うと・・・
はい!同じ服を着れば解決です!

結局、お手伝いも個性も2人には少し早いという事
でしょうかね?

いつも一緒が良いのか?悪いのか?
小学校に入ると双子を同じクラスにするか否かを選
べるとか・・・この選択は親も相当迷います。
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-21 11:39 | Comments(2)  

セミファイナル

明日、トップリーグのプレーオフ、セミファイナルが
開催されます。

組み合わせは、
東芝ブレーブルーパス対パナソニックワイルドナイツ
ともう一試合が
サントリーサンゴリアス対NECグリーンロケッツ
です。

第一試合の東芝対パナソニックの電機対決はトップリ
ーグ公式戦では59対25の大差で東芝の勝利でした。
パナソニックの主力選手が出ていなかった・・・と言わ
れていますがそんな大差になるような2軍みたいな
選手ではありませんでした。
コリニアシ選手、霜村選手がスタメンから外れている
ものの、セミファイナルのメンバーから外れている
山田章仁選手やヒーナン選手は出ていました。
この2試合の先発選手を比較しても大差ない気がしま
す。

対する東芝は戦術的に後半の途中からレギュラーと代
わらない戦力の選手が続々出てきます。
これは意図的な戦術で、控えの選手も万全です。

キープレーヤーは東芝はマイケルリーチ選手、今や東
芝の攻守の要、パナソニックは復帰する霜村選手のキ
ャプテンシーってとこでしょうか?
予想するに、結構大差で東芝勝利です。

もう一試合のサントリー対NECですが、こちら、リー
グ戦では35対29でサントリーが勝利しています。
一見差が無い様ですが層の厚さは断然サントリーです。

NECがサントリーに戦術的な交代をさせない位に前半
から飛ばして優位に試合を進められるかがポイントです。
逆にサントリーは点差に関係なく普段通りな試合が出来
れば有利は動かないでしょう。

キーマンはサントリーはジョージ・スミス選手、相手ボ
ールを奪う上手さは世界一。
NECは怪物ネマニ・ナドロ選手、195センチ129キロ
のバックスの選手、インパクトは元オールブラックスの
ジョナ・ロムー級、巨体が走る姿は圧巻です。

予想はナドロ選手を何故か控えスタートにしたNECの
作戦は裏目と見てサントリー勝利です。

さー大詰め、どちらが勝つか!!
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-18 12:34 | Comments(0)  

1円玉

昨年、1円玉は1枚も製造されなかったそうです。
43年ぶりの事だそうです。
私が生まれた1968年も1枚も造られなかったって
事なんですねぇ。
と、言っても、貨幣詰め合わせセットなる物、恐ら
く額か何かに入っていて飾る物かなんかだと思いま
すが、それ用に45万枚程は造ったそうです。
詰め合わせセットに45万枚・・・これは多すぎません?

流通用の1円は1枚も造らなかった・・・これが正しい
表現でしょう。

何で造らなかったのかと言うと、理由は単に余って
いるから。
確かに、最近、車もそうですが、税込表示が主流で、
定価設定が税込でぴったりになる物が増えています。
要するに、メーカーが端数を先に処理してるんです。
自動販売機のジュースも120円ですけど、税抜き金
額は114.2857・・・そういう商品、値段設定が世間
全般に増えているって事です。
それに、カード払い、電子マネー等が急速に発達し
て、実際に1円玉があまり使われなくなっているん
です。

他の硬貨は?と言うと、な、な、なんと5円玉、50
円玉は昨年も一昨年も詰め合わせのみ、流通用は製
造0枚!1円以上に需要薄だそうです。
10円、500円も製造を減らし、増えているのは販売
機に欠かせない100円玉だけ。

そんな100円玉もパチンコ屋さんで使わなくなって
来てますし、この先どうなるかわかりません。

製造総枚数8億枚を割ったのは25年ぶり・・・なーんか
不景気?な感じがしますねぇ。

あれ?でも・・・もし・・・消費税が10%になったら・・・
あー!1円玉使わない!えー、そういう事??
何か嫌な予感!!
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-17 18:06 | Comments(0)  

マイク・ベルナルド

先日、田子の浦親方(元久島海)が虚血性心不全
で亡くなり相撲ファンとしては鳴戸親方に続き残
念な思いでいっぱいです。
当初、吐血して倒れたとの報道でしたが、倒れて
口の中を切って出血したようです。
f0167905_15345170.jpg
入門当初の久島海は怪物と言われ、鳴り物入りで
関取になりました。
高校生でアマチュア横綱になった逸材でしたが、
プロでは前頭までで、とうとう三役には手が届き
ませんでした。
200キロあった体重を大分絞って最近は別人の
様に見えましたが、実際には体調もあまり良くな
かったようで、やつれていたのかもしれません。
親方として第二の相撲人生はまだまだこれからだ
った46歳・・・残念でした。

格闘技界でもう1人訃報が・・・
K1ファイター、マイク・ベルナルド・・・彼もまだ
42歳でした。
最近、精神的に病んでいて自ら命を絶ったそうです。
f0167905_15334042.jpg
彼の全盛期はアンディ・フグ、ピーター・アーツ、
アーネスト・ホーストとで「K―1四天王」と言われていました。
デビュー戦でアンディ・フグをハードパンチでKOした彼はK1の全盛期の堂々中心を走っている選手でした。

得意はパンチ。
元ボクサーでしたので、そのパンチの威力、テクニックはK1トップクラスでした。
ただ、反面、ボクサーの悲しい性で、キックを受ける事を露骨に嫌う点が顕著で、足を狙ってのキックで間合いを取られると、踏み込んでのパンチが打てなくなり勝率が急落してしまいま
した。

6年前に引退してからは後進の指導にあたっていて第二
のK1人生、これからという時だったず・・・本当に残念
です。

格闘技界に何か明るい話題はないんでしょうか?
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-15 15:46 | Comments(1)  

千石先生

テレビでお馴染み、千石先生こと千石正一さんが
がんで亡くなったそうです。

日本一動物が大好きと言っても良い位の動物オタ
ク、特に爬虫類が得意分野でエリマキトカゲブー
ムの火付け役でした。

長髪を後ろに束ね、銀縁めがねがトレードマーク。
「わくわく動物ランド」や「どうぶつ奇想天外!」
といった、動物物のバラエティに出て、動物の不思
議な生態や接し方等を解り易く解説されていました。

自称、動物好きの私には、尊敬の出来るまさに先生
でした。
そんな千石先生は番組で毒グモや毒蛇や得体の知れ
ない生物などに触れては、みんな命ある生き物だ、
命は大切なんだという事を訴えていました。

故にエリマキトカゲがブームになり、テレビ等で酷
使され過労死するエリマキトカゲが続出した事に心
を痛めていたとか・・・

先生自身の命が62年という短さで終わってしまった
のはあまりにも残念でなりません。
[PR]

by suzukiayn | 2012-02-10 10:36 | Comments(0)