<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

神経衰弱

神経衰弱・・・いやな響き・・・でも、ウチの娘が・・・
とうとう覚えてしまったんです。
トランプの神経衰弱を! 
f0167905_17551268.jpg


「パパ、しんけんすいじゃく、やろ!」
・・・うわ~でた~・・・
実は私、トランプは得意なんですが、どーもこの
神経衰弱だけは好きになれない、面倒くさいんで
す。
真剣に衰弱しちゃうんですよ。

「神経衰弱じゃなくて、ババ抜きにしようよ」と
言うと(ババ抜きも出来るんですよ!)、
「やだ!しんけんすいじゃく!!」と二重奏・・・
仕方ない・・・パパチームとママチームに分かれて
「真剣」対戦です。

ただですら面倒くさいのに、妻がまた神経衰弱が
得意なんです。
本人曰く「負けた記憶が無い」

という事は・・・はい、我が家ではパパチーム=負け
チーム。
見事全敗!
私曰く「勝った記憶が無い」
負けず嫌いな為、長年避けてきたので、真面目な話、
勝った記憶が有りません。

うーん、嫌な上に勝てない・・・その上、神経が衰弱
する・・・なんて最悪なゲームなんだぁ!
早く7並べとか大貧民を覚えさせなければパパの
屈辱&衰弱の日々が続く~。
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-31 17:57 | Comments(1)  

スズキオートステージ横須賀西

私のブログをご覧の方はお気付きだとは思いますが、
当社のスズキの屋号を今までのスズキアリーナ横須賀
西からスズキオートステージ横須賀西へと変更致しま
した。
登記法人名はジェミニオート横須賀西株式会社で変更
はございません。

スズキの新車、中古車はもちろんのこと、車検・点検
修理・鈑金・ポリマー加工にタイヤ交換、各種保険、
他社メーカーの新車、中古車販売等など基本は今まで
と変わりありません。
社員も1人も変わりません。
何が変わったか・・・

車屋さんが良く使う言葉「新車に取り替えましょう」

確かに「今替えないで何時替えるんですか?」と言い
たくなる事もしばしばですが、
「今、あなたの車を本当に取り替えて良いんですか?」
「もっと車を大切に壊さない様に使いましょうよぉ」
と言う車屋さんってあまり居ませんよね?

そういったお話をした上で納得して車を替えて頂く・・・
そんな車屋さんになりたいなぁと思ってます。

私のイメージ・・・ペットショップと動物病院が一緒にな
ったみたいな車屋さん・・・?
へんてこな例えですみません!!
動物好きなもので・・・
でもこのニュアンスが伝わって頂けると嬉しいです。
そんなスズキオートステージ横須賀西を今後とも宜しく
お願い致します。
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-30 18:36 | Comments(0)  

桑田 真澄

桑田真澄・・・元巨人のエース。
巨人の歴代の投手の中で私が一番好きな投手。
彼の運動神経、マウンド裁き、スピリッツ、野球愛、
全てが好きでした。
特にその野球愛、野球という競技を大切に思う気持
ちが何より素晴らしかった。

そんな桑田さん、今は・・・プロゴルファー目指してチ
ャレンジ中です。
なんでも、ベストスコアは70だそうで、中々の腕前、
プロも夢じゃない?

ところが今日、富士カントリー可児クラブで行われた
大会に主催者招待で参加したところ、93と大叩き、な
んと151人中最下位に終わりました。
「引退後、こんなに緊張したのは初めて・・・」と肩を
落としていたそうです。

5万人の前でマウンドに立ち、快投を演じた桑田さん
でもやはり緊張で手先が震えたんでしょうかねぇ?

負けず嫌いの彼のことですから、今夜はワインの自棄
飲みでしょう、きっと。
でも、必ずまたチャレンジしますよ!
このままでは自分が許せない!!と猛練習するに決ま
ってます。

でも桑田さん、野球も忘れないでくださいね。
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-26 18:37 | Comments(0)  

アジア5カ国対抗

ラグビー日本代表がアジア5カ国対抗戦を全勝で勝
ち抜き優勝しました。

相手国は香港、カザフスタン、UAE、スリランカの
4国で正直、いずれも格下、負ける可能性の無い国
が相手でした。

ですが、この中で1番強い香港相手に初戦いきなり苦
戦、例年ならば70点、80点差・・・なんて試合が多かっ
たんですが、今回はなんと45対22
ワールドカップイヤーに思いっきり暗雲です。

点数以上に気になるのがその得点パターンです。
全てとは言いませんが、外国人プレーヤーのパワープ
レーが起点になっての得点が多かったです。
その事がこの大会への準備不足を伺わせます。
パワーが通じない強豪国相手には何も出来ません。

たかがアジア5カ国・・・されどワールドカップイヤーで
すから、この内容では困ります。
さすがに修整したのか後のカザフスタン61対0、UAE
111対0、スリランカ90対13と快勝しましたが、言わ
ば当たり前の結果です。

そもそもこの大会が代表強化に繋がるのか?
失礼かもしれませんが、日本はこの大会から卒業しな
ければいけません!

この後7月にパシフィックネーションズカップという大会
が待ち構えていて、こちらはワールドカップ級のサモア、
フィジー、トンガが相手。
正直、こちらをホーム&アウェーで2試合ずつやった方が
お互いの強化に繋がります。

前にも書きましたが、世界のラグビーはトライネーション
ズと言われるニュージーランド、オーストラリア、南アフ
リカの南半球勢とシックスネーションズと言われるイング
ランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズ、フランス、
イタリアの欧州勢、そして南米のアルゼンチンあたりが中
心になります。
その下にパシフィックネーションズのメンバーとカナダ、
アメリカ、グルジア、ロシアなどが続きます。

ただその差が相当あって、ワールドカップは上位の10国の
為の大会と言えなくもありません。
そこを打開するには第二グループのメンバーで年中強化試
合をする必要があります。
トライネーションズもシックスネーションズも毎年、代表が
国の威信をかけて、国内のリーグ戦を中断してでも真剣勝負
しています。

上位よりもより多くの強化試合を組まなければ差がつく一
方です。
1年間のスケジュールを見直して、夏に涼しい外国で強化試
合をする様な改革が必要です。
参加するだけのワールドカップはラグビーファンの私でも
正直つまりません!


 
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-24 15:32 | Comments(0)  

童心

実は、かれこれ1月前位から・・・ザリガニ飼ってます!!
専務の千夢・・・また一つ夢がかないました!

近くの公園で「ザリガニ差し上げます」の貼紙を見たら
気持ちを抑えきれず・・・
公園の方に「ザリガニ下さい!」とお願いしてしまいま
した。
まだ少し小さい物が多く、色もあまり赤くありませんで
したが、もちろんアメリカザリガニです。
水槽に50匹ほど入っていて、
「お好きなのをどうぞ、何匹でも」

「今さっき、小学生の男の子がたくさん持って帰りまし
たよ。 お宅のお子 さんきっと喜びますよ~」と言われ、
「そうですね、ウチの子も喜んでくれると思います」と。
・・・喜んでいるのは・・・子供じゃなく私だし・・・ウチは女の子
だし・・・小学生と同じ次元な私・・・
まぁ懐かしいからという理由も有りますので、童心に返った
と言う事で。

でもウチの子供達、女の子ですが大喜びです。
「わーかっこいい」
「強そう!」
餌もすすんであげたがります。
さすがパパの子!
2匹貰ってきたんですが、名前まで付けちゃって。
リョウくんとチーちゃん。
まだ人気キープ中です!

いやー、でもいいですねぇザリガニって。
あのごっつい痛そうなハサミ、でも後ろ足の先の小さいハサミ
はどこか繊細で、餌を手探り(足探り?)で探すしぐさは何か
可笑しく弱々しい。
頭の上のメガネを探す横山やすし?の様な動きです。
後ろに進む動きもユーモラス。
しばらく見ていても飽きません。

皆さんも童心に返っては?
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-23 18:18 | Comments(1)  

ランディ・サベージ

マッチョマン・ランディ・サベージ・・・
f0167905_1115313.jpg
マニアックですみません。
プロレスのオールドファンなら皆さん御存知でし
ょう。

アメリカンプロレス・・・昔は王道、立派な格闘技、
最近は派手な衣装でオーバーアクション、リング
外のドラマ(フィクション)をリングに持ち込む
演出で抗争を作り上げるエンターテイメントプロ
レス・・・
そんな時代の移り変わりのなかを、その時々をしっ
かり見極め、自身を変身させ、常にトップスター
でいた男、ランディサベージ・・・

昨日、自身がハイウエイで車を運転中に心臓発作
を起こし、反対車線の路肩の木に正面衝突、帰ら
ぬ人になってしまいました。

彼のスタイルはまさにアメリカンスタイル、寝技
なし、立ち技だけ、でも本当は基本も出来る、見
る人が見れば分かるそんなレスラーでした。
日本に来てファイトした時もスタイルがまるで違う
天龍源一郎選手と好勝負を繰り広げましたが、私は
ランディサベージ選手の奥深さが好勝負の理由だと
今でも思っています。

経歴も立派でアメリカの最大手WWFとWCWの両
団体のヘビー級王者に君臨しましたが、両団体での
栄冠はハルクホーガンとリックフレアーと彼の3人
だけです。

最近はセミリタイヤ状態だったようですが、まだ58
歳、早すぎる死が残念でなりません。
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-21 11:33 | Comments(0)  

期間限定大連立

民主党の樽床伸二元国対委員長が自身のグループ
会合の中で、
「自民党などと期間限定大連立が必要で、可能性を
模索したい」と発言しています。
私もこの意見は大賛成です。

普段はしのぎを削る自動車メーカーも、今は「国難」
だからと一致団結し、全メーカー、木曜金曜を休業
とし、土曜日曜に工場を動かします。
恐らく、家電メーカーでも同じ様な動きがあるので
はないでしょうか?

そうなると当然、政治の世界でも「一致団結」です。
普段は当然、敵対しライバルである民主党と自民党。
争いあう事で国を良く変えていくんですから、争う
事は必要です。
でも今は進むべき道、優先課題は誰が考えても同じ
です。
くだらない事で喧嘩している場合じゃありません。
小沢さんがどうだのそんなの今はどうでもいいです。
この国難を早期に乗り切るのはやはり政治家の方に
リードしてもらわないといけません。

そこで大連立と言う訳です。
ですけど、基本は国民の審を問うてそれぞれが与野党
になっている訳ですから、あくまでも「期間限定」が
前提です。
ズルズルの馴れ合いはいけません。
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-20 09:57 | Comments(0)  

阿蘇山

熊本県の阿蘇山で小規模な噴火が有ったようです。
噴火警戒レベルを今までの1(平常)から2(火口
周辺規制)に引き上て火口周辺へ立ち入れなくな
りました。

この記事を読んで思い出したのが、私も10年位
前、九州の数県を旅行した事が有り、その時に阿
蘇山にも行ったんです。
しかし、今回同様、その時も火口付近に近寄れな
かったんです。

秋田の八幡平に行った時も、青森の奥入瀬に行った
時も雨でしっかり楽しめなくて・・・ついてないなぁ
とがっかりしました。
簡単には行けない遠い所にツキがない・・・

その迫力見たさにわざわざ行ったんですが「ダメ」
という事だったので仕方なく景色だけを堪能して
帰ってきたんですが、「仕方なく」と言ったのは
話の流れで、火口が見れなかった事を忘れさせて
くれる位、その景色、素晴らしかった!!
f0167905_13212351.jpg


この景色を見に行くだけでも、もう一度行く価値
があるような気がします。
今度は子連れで阿蘇プラス、行ってない福岡、大分、
佐賀を旅したいです!
            
レベル1の時に・・・
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-18 13:34 | Comments(0)  

復興支援試合

先日書いたラグビーチーム・釜石シーウェーブス
が震災後初めて試合をしました。
それも我母校関東学院大学とです。

この試合は第46回IBC杯ラグビー復興支援試合
ということで、仮設住宅で暮らす被災者の方など
を無償で招待し、大勢のラグビーファンの集まり、
また、多くの大漁旗が上がる盛岡南球技場で行わ
れました。
みんなこの日を待っていたんですね。
シーウェーブスのメンバーは練習どころでは無か
ったはずですが、そこはプロ(数名だけ)。
しっかり準備して気合を入れて仕上げてきた感じ
です。

シーウェーブスの初戦になぜ関東学院が選ばれた
のか、本当の理由は知りませんが、恐らく、現ヘッ
ドコーチの池村章宏さん、キャプテンの佐伯 悠選
手がともに関東OB、そんなことから今回の相手に・・・
となったと思われます。
現役、OBがスクラムを組んだという事ですね。
ずっと観ている私にとって、感慨深い物があります。
そして、これは名誉な事でもあります。
関東学院側もシーウェーブスに感謝しなければいけ
ませんね。
先輩が胸を貸してくれるんですから!
もちろん感謝したでしょうけど。

内容はまだシーズンインしたばかりの大学生チームで
は相手にならず、結果は関東完敗でしたが、下を向く
必要はありません。
盛岡のラグビーファンは目の肥えたファンですから分
かってます、ラグビーは甘くない、学生はこれから強
くなると。
そして、きっと感謝もしてくれたはずです、遠路遥々
ありがとうと。
東北の皆さんに関東学院も頑張っている姿を見せれた事、
上のレベルを体感できた事は必ずプラスになります。
今度対戦する時は恩返し、そうリベンジです!!

なんだか、関東学院寄りの話になっちゃいましたね・・・
シーウェーブスももちろん頑張れーーーー!!
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-16 18:43 | Comments(1)  

世界卓球

毎晩、観てしまっているのがロッテルダムで
行われている卓球の世界選手権。

何が面白いって、サーブの前に几帳面にボー
ルを手のひらの上でコロコロしてる割に、遥
か上に投げちゃって、毎回
「そのコロコロ要る?」ってつっ込んでしま
います。

結果、経過は残念ながら福原 愛ちゃんは中
国のカットマンに3回戦で負け、石川佳純、
平野早矢香は4回戦負けとイマイチかな?と思
いきや、いやいや混合ダブルスで福原・岸川組
みが見事銅メダルを取り、34年ぶりの快挙、ま
た、男子は新星・水谷隼が中国の強豪を破り4回
戦突破とオリンピックに向けて期待大です。

ですが、そのオリンピックの代表争いが微妙で
す。
女子の代表は世界ランク上位2人が出ると決ま
っていて、今大会が最終選考会。
今大会前までは福原7位、石川10位平野11位の
順でした。
ところが、7位福原は唯一3回戦負け、要するに
差が詰まる訳です。
ひょっとしたら愛ちゃんがオリンピックに行け
ない可能性も有る訳です。
レベルが高いから仕方ない・・・でも愛ちゃんの
相手をぎっと睨みつけての「サー」が観たいな
ぁ!
[PR]

by suzukiayn | 2011-05-13 18:47 | Comments(0)