<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

浅田 真央

いやー、真央ちゃん銀メダル、おめでとうございます。
え?金じゃないのにおめでとうって?ダメですそんなこ
と言っちゃ。
取れない人、出れない人、いっぱい居るんですから。
努力して、メダルが取れたんですからおめでとうです!
3回転3回転の連続ジャンプが上手くいかなかったのが
少し残念ですが、まだまだ19歳!次が有ります。

残念といえば安藤美姫選手、4位から5位に一つ下が
ってしまいました。
SPで首位のキムヨナ選手にホポイントで離されてました
からフリーへの臨み方が難しかったかな?
とりあえず、お疲れ様!
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-26 18:30 | Comments(0)  

淵上 宗志

淵上宗志・・・ラグビー、コカコーラウエストの
選手でポジションはスタンドオフです。
f0167905_1733207.jpg
佐賀工業高校から関東学院、そしてコーラへ
とラグビーを続けてきましたが、今季限りで引
退するそうです。
社会人10年目、怪我も有り、ちょうど良い区
切りと、決断したようです。
日本代表キャップは5、彼をずーっと観ている
私としては、この5はかなり物足りない感じの
5で、大げさに言えば50でもいいのではと思
える良い選手でした。
彼のプレーは観客受けする、派手さを持った
プレーで、大きく飛ばすパスとか、相手の居な
い所に蹴るいやらしいキックとかが得意でした。
昔で言う、松尾雄治、平尾誠二タイプだと思い
ます。
f0167905_18743100.jpg
ただ、昨今のラグビーはゲームメーカーの
スタンドオフも積極的にディフェンスに参加したり、しっかりタックルしたりしないと代表に選ばれません。
まして、リスクもある飛ばしパスや、キックは監督によっては、確実性の低いプレーと取られ、まるでウケないこともあります。
そんなこんなで、キャップ5なんでしょうね。
彼は関東学院ファンには特別な存在で、引退のニュースは残念ですが、自身で決断した事ですから、受け入れます。宗志!お疲れ様!そして、ありがとう!!第二の人生も頑張って!!
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-25 18:21 | Comments(0)  

いたずら

2人の娘のいたずらが段々エスカレートして来ま
した。
大目に見ようと我慢していると、
「あれ?怒らないぞ?」と思うのか、その上を行く
いたずらを見付けて挑発します。

私がどうしても許せないのは、怪我が伴う危ない
事、食べ物を大切にしない事、他人に迷惑が掛か
る事の3つで、特に頭に来てしまうのが
「お皿の食べ物をスプーンで床にポイ」です。
これをわざとした時はもう雷です!
2度とご飯は食べさせない位の事言って怒ります。

ただ、3歳はいろんな事が出来るようになって、善悪
の判別をする時期らしく、保育園の先生にも、
「本当にしてはいけない事をコツコツ教えていくしか無
く、誰もが通る普通の事」と言われているので、ぐっと
堪えて、お説教をきつめにしてます。
順調に成長している証と、頑張って子育てしてます。
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-24 14:00 | Comments(0)  

クリスタル・ジャパン

カーリングの日本代表を別名クリスタルジャパン
と言うそうです。
カーリングってオリンピックの時位しか観ませんが
面白いですね~。
あのハラハラ、ドキドキ感がたまりません。

プレーしている選手ももちろん同様で、  ドッ  と
疲れるそうです。
肉体的、精神的にクタクタになり、1日にもう1試合
なんてとんでもないそうです。

でも私達がマネして遊ぶならかなり楽しそう。
なんか新手のボーリングみたいな感じでしょうかね?
団体スポーツですし、得点も野球みたいですし、面白
そうです。

ちょっと思ったんですけど、昔、ローラーゲームとかが
流行って、ゴールデンタイムにテレビでやってましたよ
ね?
このカーリング、ま、冬だけになるんでしょうけど、ナイ
ターみたいに生で中継したら結構視聴率取れるんじぁ
ないですかね?
ある程度試合時間も読めるでしょうし、逆転、再逆転、
なんて展開も多いですから、目が離せませんし、チャ
ンネルをちょっと変えて・・・なんて気にならないし。
どうです?各局のプロデューサーさん?
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-23 18:38 | Comments(0)  

22年2月22日

2が5つも並んでます。
2時22分まで待とうかとも思いましたが、仕事に
なりませんから、諦めました。
22時22分だと9つか・・・・やめよう、余計な事を
考えるのは・・・。

ところで、ラグビーの予想を忘れてしまい、結果、
ダークホースのトヨタがトップリーグ王者の東芝
を破りました。
予想してなくて良かった・・・。

先週のNTTコム戦の内容では東芝に勝てないと、
私が飛ばしたゲキにトヨタが答えた形の?快勝、
来週、NECに勝った三洋との決勝です。

ダークホースとは言ったものの、東芝にまさかの
快勝でしたから、来週の決勝の予想が難しい?
いやいや、私の腹はもう決まってます。

もうここで予想しますが、三洋の優勝!自信有りま
すけど、根拠はありません。
ただトップリーグを1位で通過した三洋、2位のサン
トリーが共に無冠と言うのは何か寂しい、そんな心
境なので三洋優勝と!
もはや予想では有りませんね。
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-22 08:47  

普天間

沖縄県普天間の基地問題が長期化しています。
今日、午前、沖縄県仲井真弘多知事と平野博文
官房長官との間で会談が持たれ、知事は県外移
設、官房長官は県内移設の可能性を臭わせたま
ま会談を終えました。

この基地問題、横須賀も同様ですが背景は複雑
です。
確かに基地そのものは危険を含んだ存在。
まして沖縄は航空基地ですから、その騒音は酷く、
毎日の生活に直接影響を及ぼします。

ですが、現実問題として、基地で「食べてる」人が
結構多いんです。
ここ横須賀でも、基地がなければ「やっていけない」
「人を減らさないといけない」と、言ってる経営者の人
をたくさん知ってます。

基地での様々な需要は多く、色んな産業の企業が
出入り業者、或は職員として出入りし働いています。
知事側の本音は県内の産業への影響がかなり心配
なはず、でもそう言ってしまうと知事にはなれない・・・
難しい問題で間違いなく、簡単に解決はしません。
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-20 15:38 | Comments(0)  

斉田浜

会社の近所の斉田浜という所からの富士山です。
携帯のカメラなので、アップにするとボケてしまう
ので遠いですけど、綺麗なのわかりますか?
f0167905_8275036.jpg

曇り空が続きましたけど、やっぱり晴れはいいですね!
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-19 08:35 | Comments(0)  

バンクーバー

始まってます、バンクーバーオリンピック。
私のなかであまり盛り上がってなかった今回の大会
ですが、スピードスケートの長島、加藤両選手がメダ
ルを取ってやっとムクムクと目覚めの時が来ました。

その前に気になったのが国母和宏選手の服装問題。
今時の若者と簡単に片付けるのはどうかな?と思い
ます。
と言っても私は国母選手に少し同情しています。
トップアスリートの彼らの大会前の精神状態を考えた
時、あれだめこれだめのがんじがらめは競技にマイナ
スです。
彼にとってあの格好は「平常服」だったのでは?
いつもの自分なら勝てる!と。
彼はメダルも狙える選手、「参加することに意義がある」
選手ではなく、「勝つ事に意義がある」選手なので、ある
いは「戦闘服」と見る事もできたのでは?
音楽を聴き続ける、人と一切話さない・・・みんないろんな
調整方法で大会に挑みますから、その一環みたいな感じ
ですかね。
これは寛大すぎですかね?
高校などの制服であの格好が許されている昨今の文化が
どうなのか?そちらに問題が有る気がしますね。
今日その国母選手が出場します。
世間を見返してやれ、頑張れ国母!!
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-18 09:12 | Comments(0)  

ピッタリ!

えー、私のラグビーの予想のお話ですが・・・
ピッタリじゃありませんか!!

まず、帝京大対NEC、前半一度は追いつき、観客を
熱狂させた帝京大ですが、終わってみたら38対5、
「ま、頑張ったよね~」の声がスタンドのあちこちで聞
こえた?とか・・・
点差は33点とちょと予想より開きましたが試合の感
じは予想通り、最後の方は帝京大が「切れて」しまい
失点した為の点差で、実力の差はここまで無いと思
います。
私的には満足な予想です。

もう一試合はトヨタ対NTTコムで50対17でトヨタの快
勝、40点近く差が付くのでは?の予想に対し、33点
差、どうですか?ピッタリではありませんか?
しかし、ゲーム内容は私のイメージと違いました。
トヨタが点を取られ過ぎた感がありますね。
トヨタが40点代、NTTは一桁が私のイメージで、トヨタ
の失点の多さが、準決勝に影を落とします。
この内容では東芝には勝てません!
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-15 12:24 | Comments(0)  

パンダ

上野動物園にパンダが復活します。
石原都知事が交渉が成立した事を表明しました。

待ちに待ったパンダがやっと上野に来ます。
先日も子供と行った時、記念撮影用パンダの巨大
ぬいぐるみが有ったり、パンダグッズも結構売って
たりと、「居ないのに・・・」的な、寂しい感じが有って、
子供達も「パンダ居ないねぇ」と残念がっていました。

思い起こせば上野に初めてパンダが来た時、そう昭
和47年、当時4歳の私は父に連れられて物凄く混ん
でいる上野動物園パンダを見に行きました。
確か、来てすぐだった気がします。
現在は私より遥かに小柄な父が肩車をしてくれて、か
すかにただ寝ているだけのパンダが見えた記憶が有
ります。
そしてパンダのぬいぐるみを買ってもらい、しばらく私
の宝物でした。
あの、ときめき・・・こみあげてくる嬉しさ・・・やっぱり
パンダは特別です。
そんな混んでる場所に嫌がらず連れて行ってくれた父
にも改めて感謝です。
今や立場が変わり2児の父になった私も、パンダが来
たら必ず娘二人を連れて行きます。
2人同時に肩車出来ないのがちょっと気がかりですが
・・・
[PR]

by suzukiayn | 2010-02-13 10:18 | Comments(0)