<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

我が家のカメが卵を産みました。
卵の大きさはウズラの卵を細長くした感じ、
ヘビなんかの卵に似た、いかにも爬虫類ぽい卵です。
今回は5~6個産みました。
と言っても、水の中で産んでしまうので、
酸欠で死んでしまい孵りません。
それ以前に割ってしまうので、気付いた時は
殻はばらばら、水は濁ってもう大変です。
だいたい夏の夜の内に産む事が多く、
朝、汗かきながら水換えです。
判っていれば少し早起きするんですが、
無理な話で、仕事前に大慌て・・・
ま、そうは言っても好きで飼っているかわいいペットですから
楽しくやってます。
我が家に来て良かったと言われる様(言うわけありませんが)
せっせと世話します。
飼い主の責任ですからね!
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-31 08:35 | Comments(0)  

KK

清原選手と桑田元選手が合同練習をしたそうです。
清原選手が一軍に上がる前に「桑田の球が打ちたい」と
以前から依頼していたもので、桑田さんも快諾、
「プロの投球でキヨの復帰の手助けをしたい」と
引退後も必死にこの日の為だけに練習していたようです。
ピチャーライナーが足に当たっても続投、
ラスト数球は清原選手の「ここから本気だ!」に
「じぁ全力で投げていいんだね?」と桑田さんが応え、
3球ファールで粘った後、豪快な空振りで終了。
昔恋しが球遊びか?と悪口を言う人もいそうですが
そんなの気にしない!気にしない!
長年の貢献にこの位のご褒美があってもいいでしょう。
清原選手が「よし!桑田の分もまだがんばるぞ!」
と思えたのならばプロ野球界にとっても貴重な練習でしょう。
二人が出会って25年、ライバルでもあり、親友でもある。
何か羨ましい関係ですね。
f0167905_919243.jpg
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-30 09:19 | Comments(0)  

都賀川

神戸の都賀川で鉄砲水が発生して小学生ら4人
が犠牲になりました。
10分で膝丈の水位が1.3メートルになったそうで、
大人でも飲み込まれたら助かりません。
私も数年前、群馬の水上で、川を眺めていたら、
水位がみるみる上がってきて川の様子が急変したのを
見た経験があります。
その時に川って怖いなと思ったのを思い出しました。
私自身、子供の頃海よりも川で遊ぶ方が好きで、
石の下の虫やカニを探したり、堰を造って魚を捕ったり、
楽しい思い出がたくさんあります。
川は怖いものと、川遊びを敬遠するのは子供が可哀想。
川は注意が必要なことを常に意識して、上流の天候を
気にしながら、遊ぶ必要がありますね。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-29 08:44 | Comments(0)  

甲子園

甲子園出場校が出揃いました。
神奈川県の代表は慶応高校と横浜高校、
記念大会のため南北2校出場します。
慶応と東海大相模の北神奈川の決勝戦は
延長の末、慶応が46年ぶりに優勝しましたが、
打たれた東海大相模の大田君は大会屈指の強打者。
専門外の投手として延長戦に出てきたのには正直??でした。
2番手のピッチャーがまずまずでしたから。
攻撃中の太田君の投球練習でストレートしか投げていない様子を
慶応ベンチから見られていて、そのストレートを狙われての敗戦、
慶応の選手達の暑さに負けない集中力、偵察力が、
大田君の147キロの剛速球を跳ね返した訳です。
暑い中、選手、監督、応援席の皆さん、お疲れ様でした。
勝った慶応、横浜の両校の選手は甲子園でもがんばって下さいね。
ちなみに私の優勝校予想は智弁和歌山と福知山成美ですが、
一回戦から済美と常葉学園菊川が相手で、私が最後まで迷った
別の優勝候補の2校なんです。
一回戦から、なんかもったいない組み合わせです。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-28 12:02 | Comments(0)  

千代大海

千代大海が12度目のカド番を脱出しました。
長い大相撲の不名誉記録を更新中です。
12回カド番になったってことですから、
ある意味すごいですよね。
長く大関を勤めているからこそ出来る記録です!
ちなみに不名誉つながりで、15日制になってから
横綱で負け越したのは大乃国ただ一人。
当時テレビで観ていましたが、千秋楽まで休場しなかった
横綱の根性に逆に感激した覚えがあります。
不名誉なんて言ってごめんなさい!
今場所は白鵬の優勝が今日にも決まりそうで、
いまいち盛り上がってません。
いろんな思いで15日間戦っている力士達、
いろんな観方が出来る大相撲です。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-24 12:36 | Comments(0)  

お祭り

7月20日、地元横須賀市芦名でお祭りがありました。
毎年、7月の第3日曜日と決まっているのですが、
梅雨明けギリギリのこの時期、私が入社して以来、
一度も雨が降りません、一度もですよ。
当社にも御神輿が来てくれて、盛り上げてもらってます。
暑い中、たいへんそうですが「せぃや、せぃや」と迫力満点です。
有難うございました。
子供達に喜んでもらいたくて、毎年、軽トラにビニールシートを
ひいて氷をはってジュースを冷やして飲んでもらってます。
f0167905_9324218.jpg
キンキンに冷えていて、子供達は大騒ぎ、もちろん大人用のビールも冷えてます!
最後は、地元の「お祭り男」が中に飛び込んでクライマックスです。まさにお祭り騒ぎでした。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-22 09:42 | Comments(0)  

山本KID徳郁

総合格闘家、山本KID徳郁選手が膝の靭帯を部分断裂、
全治6ヶ月の重症で、7月と9月の試合に欠場します。
独特の風貌と、ビックマウス、何よりその格闘センスで人気の
KID選手ですから、興行的なダメージは大きく、多くの格闘技
ファンのため息が聞こえてきそうです。
彼の格闘スタイルの際立っている点は何と言ってもスピード!
もともとアマレス出身でタックルが早いのは想像出来たのですが、
グランドでの決め技、絞め技、キックにパンチも早いんです。
まさに総合格闘家にふさわしいバランスの良い選手です。
ただ、北京オリンピックのアマレスの選考会に出たのは
私には???でした。
腕の刺青を隠す為にサポーターを付けて挑んだ予選で、
相手の投げをかわす際に、そのサポーターが滑らず、
腕が抜ききれず中途半端に抜けた状態で投げられ肘を脱臼、
もちろん続行不可能で敗退しました。
五輪予選は皆、ストイックにいろんなことを犠牲にして挑んできます。
アマと名がつきますが、そんなに甘くありません。
プロは発言や行動で人気も出るし、お金も稼げます。
アマチュアは一発勝負、負ければ終わり、言い訳もできません。
プロになったKID選手がアマ当時のひたむきさを忘れてしまった結果です。
「レスリングをなめるな!」勝った選手はそう叫んだでしょう。
とはいえ、プロ格闘家のKID選手、一日も早く復帰して、
大勢の観客を沸かせてほしいです。
私もKID選手の総合の試合は大好きです!
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-19 10:25 | Comments(0)  

教員

教員採用の不正が大分を発端に全国に広がっています。
議員さん等に口利きをしてもらい合格させてもらっていたもので、
変わりに落とされていた人も多数居た模様です。
合格させてもらっただけならまだしも、変わりに落とされた人が
居るというのは、あまりにも気の毒ですし許せません。
落とされた人を突き止めて、希望すれば採用するようですが、
素直に教員になりますかね?別の会社に就職している人が
多いでしょうし、何かすっきり働けないですよね。
また、不正合格した現役先生も解雇処分にするそうですが、
いきなり担任の先生が居なくなってしまうクラスの子供達は
どうなってしまうのでしょう。
最悪全国の先生の3分の1が居なくなるなんて言う人も居ます。
子供が好きで先生になりたいなら、お金の力に頼らず、
何度でも受験して立派な先生になってほしいです。
一部の人の利権のために傷つく人が大勢います。
人の痛みが判らない人がいい先生になれる訳がありません。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-17 13:54 | Comments(0)  

イチロー

今年もメジャーリーグのオールスターにイチロー選手が出ます。
8年連続出場、そのうえ昨年はMVP、がんばってます。
f0167905_1113160.jpg

メジャーにイチロー選手が行ってしまった当初、私的には
「イチロー、お前もか!」と、何か裏切られたような気がしました。
日本を捨てて金儲けに行ったと。
そんなイチロー選手のイメージが変わったのが、数年前のWBCです。
彼の奮闘振りは、「日本の野球は世界一だー!」というプライドによるもので、
観ていて興奮もさることながら、涙が出ました。
イチロー選手がメジャーに行ったのは
「日本人もすばらしいと証明したかった」と判り
「イチロー、誤解しててごめん」と心の中で何度も思いました。
いまだ輝きを失わないスーパースター、彼の場合、
世界のどこでプレーしていても関係ありませんね。
比べてはいけないかもしれませんが、松井選手はWBCにも出なかったし
私の中では、日本にいたときよりも輝きを失っているきがします。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-16 11:01 | Comments(0)  

漁業

漁船がストライキに入りました。
全国の漁協に加盟している20万隻が全て漁に出ません。
同時に水産加工会社などもお休みするころが多いようです。
昨今の燃料の高騰が原因です。
漁業の辛いところは漁獲量が安定しないこと。
漁に出れば必ず決まったトン数獲れればいいですが、
もちろんそうは行きません。獲れたり獲れなかったり。
マグロ漁は特に顕著で、一攫千金、ギャンブルみたいな漁です。
漁業に限らず、燃料の問題は運送業、製造業など様々な業種に
密接に係っています。
政府としても漁業だけに何か対策を施すことは難しいでしょう。
燃料全体の税金をある程度長いスパンで軽減するしか方法は
無いと思います。
難しい問題ですね。
[PR]

by suzukiayn | 2008-07-15 08:38 | Comments(0)