組み合わせ決定!

ラグビーのワールドカップの組み合わせが決まり
ました。
日本はプールAでアイルランド、スコットランド
欧州予選1位、欧州オセアニアプレーオフ勝者に
決まりました。

おそらく欧州1位はルーマニア、プレーオフ勝者
はトンガかサモアです。

このグループのイメージは粒ぞろいとでも言いま
しょうか。
どこも侮れない感じです。

前回大会で初戦南アフリカに逆転勝ちした勢いの
ある日本をコテンパンにやっつけてくれた憎たら
しいスコットランド、地味ですがかなり強いです。

そのスコットランドのお隣さんアイルランドは世界
ランクで言ったらもっと強く、基本スコットランド
と似たチームですから苦戦は間違いありません。

欧州1位のルーマニアも日頃上記の欧州勢にもまれ
た試合巧者です。

もう1チームのトンガまたはサモアは言わばずっと
日本の前に立ちはだかる壁だったチームです。
体が大きくパワフルで大学ラグビーに留学生として
やってくる学生は大半がこれれの国の学生です。
大学ラグビー界の助っ人外国人の祖国と言えば分か
りやすいでしょうか。

なんと偶然にもこのルーマニアとアイルランドとの
テストマッチが6月に決まっています。
1月から決まっていましたから…同組になる予感が
していたんでしょうか?

さて大会の展望ですが、世間ではプールCがイング
ランド、フランス、アルゼンチンと強豪揃いで死の
組、日本のいるプールAは比較的楽な組と言われて
いますが、私はとんでもないと思います。

アイルランドが世界ランク4位で最上位ですが、先
日このアイルランドとスコットランドが戦ってスコ
ットランドが勝っています。

バンド1という言わば世界4強が同じ組にならない
ようにあらかじめ振り分けられていますが、その4
強と同等かそれ以上の国がこのプールAには2チーム
いることになります。

日本にとってはかなり辛い組ではないでしょうか?
個人的にはプールDのオーストラリアの次狙いが
一番おいしい、ねらい目だった気がします。

前回のようなジャイアントキリングができるのか?
楽しみです…2年後ですが。
[PR]

by suzukiayn | 2017-05-13 11:54 | Comments(0)  

<< 碓氷峠 北海道 >>