動物愛護

ネットで話題になっている記事が有りました。

パリで鶏卵を人間が23日間温めてふ化させたという
芸術家のパフォーマンスに対して動物愛護団体が
「虐待」だと非難しているという、そんな内容です。

みなさんはどう思われますか?

ネット上では「殺したわけじゃないのに」とか
「鶏肉や鶏卵を食べたりしないのか」と団体への非難
が圧倒的です。

ですが、私は虐待の部類だと思いました。
殺さなかったのは結果論です。
潰してしまったかもしれませんし、ふ化しなかったかも
しれません。
結果、生まれて来ましたが卵を一つも無駄にしなかった
かは疑問です。
そもそもそういったパフォーマンスの意味、必要性が
よく分かりません。
有精卵を使った売名行為かお金儲け、金持ちのお遊び…
そんなところでしょうね。

鶏肉を食べる行為そのものは人間という生物に神様が与
えた生きる為の行為で意味が有ります。
「いただきます」と言ってきちんと食べきる事は動物愛
護には反しないと私は考えます。

私の考えは都合のいい身勝手な考えなんでしょうか?
[PR]

by suzukiayn | 2017-04-21 15:13 | Comments(0)  

<< 尾崎 豊 篠原 慎平 >>