ヱスビー食品

あの名門ヱスビー食品の陸上部が廃部になる
そうです。

瀬古利彦選手を輩出し、全日本実業団駅伝も
4連覇と輝かしい成績の陸上部も今は選手が
6人、スタッフも6人の小さな部で実業団駅伝
は10年以上参加していません。

個人競技優先と言っていましたが、本業の業
績悪化で少人数を余儀なくされての仕方の無
い個人競技優先だったのではないでしょうか?
元陸上部の私としてはかなりショックな寂し
いニュースです。

彼ら実業団ランナーの存在理由は当然所属企業
の「宣伝」です。

宣伝と言ってもテレビコマーシャルに出てタレ
ントの代わりをする訳ではありません。
走ってなんぼの世界です。

でも皆さんは陸上の大会をテレビや客席で観た
りしますか?
観ませんよね。
でも箱根駅伝やマラソンはテレビで観ますよね。

日本では短距離や中距離、跳躍、投てき種目は
関心が低く(ヨーロッパでは人気です)、中心
は長距離、それもマラソンと駅伝に限られます。

少ないチャンスの駅伝、マラソンにコンディシ
ョンを合わせて出て、会社のユニフォームを身
にまとい、自身の名前と会社の名前を全国のテ
レビの電波を使って世の中に知らしめる・・・
それが彼らの仕事です。

ですから、マラソンや駅伝を走れる選手が居な
いと宣伝効果はぐっと落ちます。
100人の短距離選手より1人のマラソン選手・・・
と言う事です。

ではヱスビー食品はどうでしょう?
駅伝に出るには人数が足りない・・・
エースの竹沢選手は長距離でも5000、10000の
選手でマラソンには出てない・・・

これでは部を存続させる理由がありません。

選手、瀬古推進局長を含めたスタッフ全員が
移籍先を探すそうです。

瀬古利彦がヱスビーの瀬古でなくなる日が来る
ことは信じ難くとても残念ですが、十数年前、
ヱスビーが駅伝を捨てた時に、この日が来る事
は決まっていたのかもしれませんね。

野球やサッカーも面白いけど・・・
陸上競技やラグビーだって面白いんだけどなぁ・・・
[PR]

by suzukiayn | 2012-09-01 14:16 | Comments(1)  

Commented by 履歴書の書き方 at 2014-05-20 19:22 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

<< スギちゃん 10年目 >>