オニヤンマ

専務の昆虫記、今日はオニヤンマです。
f0167905_1541342.jpg

でかい写真・・・

子供の頃から大好きなオニヤンマ、トンボの王様です。
改めてみると眼の緑色が神秘的でちょっと怖い感じも
します。

その姿を見つけると、黙っては居られない・・・
「あっ、オニヤンマだ!」
同様な他の物に、富士山、東京タワー、流れ星などが
あります。
とにかくトンボとしては大きく胴体は8センチ程、また
トンボには珍しくメスの方が大きいそうです。
完全に肉食で、ハエ、アブ、ハチ等が主食です。
先日も書きましたがスズメバチを襲ったり、稀に小型の
セミを捕食する事もあるそうです。

私もこの歳になるまで、オニヤンマを捕まえた事が3度
ほど有ると記憶していますが、このオニヤンマ、まぁ
性格が荒いのなんの、捕まえたら、すぐに噛み付かれて
出血した事があります。

捕まえても扱いに困ります。
大きすぎて虫かごに上手く入れられず、入れたら入れた
で羽はボロボロ、先客のバッタを食べちゃったりして
大騒ぎ。
そうなると、ひもで木に結んでおくしか無く、結局その
日のうちに「さようならぁ」と逃がす事に。

子供の頃、じっくり観察出来なかった昆虫・・・そんな思い
が私にオニヤンマを特別視させるんでしょうか?
大人気なく・・・捕まえにいってみるか・・・
[PR]

by suzukiayn | 2011-08-25 16:22 | Comments(0)  

<< ジンベイザメ 島田 紳助 >>