世代交代

昨日、多くの世代交代が有りました。
まずはボクシング。
35歳、チャンピオン内藤選手が敗れ、23歳亀田
興毅選手がタイトル奪取です。
因縁の対決、弟の仇討ち等と騒がれましたが、
リングで戦う2人の姿はそういう雑音を消してしまう
程、純粋で素晴らしかったです。
「内藤選手にありがとうと言いたい。良い試合が出
来て感謝している。」
どうですか?この興毅選手のコメント。
ルールの有る大人の殴り合いは相手をリスペクトし
てこそ成り立つ・・・大人になりました!
もうあまりビックマウスを発してほしくないですね。

次にゴルフです。
賞金女王は逆転で横峯さくら選手に決定です。
争っていた諸見里しのぶ選手に競り勝ち栄冠です。
2人とも23歳ですから大したものですね。
男子も18歳石川遼選手と23歳池田勇太選手の争
いですから・・・若すぎます。

もう一つ、相撲ですが、こちらは24歳の横綱白鵬が
全勝優勝、年間86勝・・・4敗しかしてないんです。
白鵬時代の到来ですね。
朝青龍が少し差を付けられた感じです。

何れの世界も、もう少しベテランの活躍が見たいです。
[PR]

by suzukiayn | 2009-11-30 17:40 | Comments(0)  

<< 資金提供 カマキリ >>